ハンターにとってのハンディ無線機について教えてもらった(2波同時受信について)

先日『ハンターにとってのアマチュア無線について調べてみた』や『狩猟に必要なハンディ無線機の候補を挙げて選んでみた』といった感じで、無線機についてリサーチしていました。

こういった記事に対して、先輩ハンターのみなさまがいろいろアドバイスをくれたので、それをまとめつつ、さらに無線機の候補を見ていきたいと思います。

無線機の世界も奥が深いのね。

続きを読む

狩猟で使えそうな8倍・30口径くらい・防水の双眼鏡を挙げてみる

少し前にいろんなハンターが使っている双眼鏡を調べて、どういったものを使用しているか調べてみました。

狩猟家ブロガーのみなさんが使っている双眼鏡から、狩猟用双眼鏡を考える

それに自分の経験を加えて、「もし狩猟用に買うなら8倍・30口径くらい・防水・安い双眼鏡もありかもな」と思うようになりました。

実際にAmazonでこういう双眼鏡を調べてみたので挙げていきます。

続きを読む

Lineモバイルの通信量1GBをうまく使う事を考えてみる

アウトドアっぽい話題じゃなくてごめんなさいね。

でも、スマホごときに沢山のお金を使うくらいなら、山遊び・釣り・狩猟などにお金を使いたいと思う気持ちは、すでにアウトドアだと思うのです。

というわけで、今日は「LINEモバイルの通信上限1GBを便利に使おう」というお話です。

またLINEモバイルはdocomo回線を使っていることもあり、山でも繋がりやすいです。というわけで、アウトドア好きのみなさまにもお勧めできますよ。

続きを読む

スマホをLINEモバイルで使ってみたらいい感じ

先日書いたとおり、ひっさびさにスマホを持つことになりました。

となればキャリアをどこにするかが問題です。

正直な話、毎月バカ高い金額を払うのはイヤ、というわけで、LINEモバイルにしたわけですが、よさげですよ。

続きを読む

スマホを手に入れたので、アウトド アで使えそうなアプリを考えてみた

じつは現代人にしては珍しく、わたくし携帯電話を持っていませんでした。

3年前まで持っていたのですが、会社員を辞めたときに解約し、それ以降はガラケーもスマホもありませんでした。iPadは持っていたので、遠くに行くときはこれを持って行き、必要ならばコンビニのWi-Fiに繋いで連絡を取り合うというスタイル。

ところがやっぱりちょっと不便になってきて、スマホを持つことに……。

まぁ、せっかく持つのならばぜひ活用したいな、と思ったので、さっそく「山遊び」に使えるアプリを考えてみたいと思います。

続きを読む

狩猟の言葉:銃?鉄砲?猟銃?銃砲? 言葉選びって難しくも楽しい

今日は日曜日ですので、日曜らしい話題です(と、わたしは思うのですが……)!

 

わたし、言葉が全般的に好きなんです。

語彙力に長けてるとか、表現力豊かとか、そういうことではないのですが、それでもこうしてブログを書いたり、Twitterで呟くとき、「どの言葉が適してるんだろう?」と悩むことがあります。

狩猟関連にも、言葉選びで迷ったり、楽しんだり、悩む部分があるので、ちょっと筆休めに考えてみたいと思います。

今日の話題は「”猟銃” のことをなんと呼ぶか?」です。

続きを読む

銃を所持して3ヶ月。最初に自動銃を買ったことに関して思うこと

初めての猟銃を買うとき、なにを買うか本当に悩みました。

自動銃、上下二連、ボルト、ポンプ……いろんな銃があって、それぞれ得意・不得意があって、それとは別の次元でかっこいい・かっこわるいっていう好みもあります。

人に聞くと、いろんな人がいろんな意見を言います。きっとそのどれもが正しくて、「最初に買う銃は○○であるべきだ」という全員共通の答えなんてないんだろうな、と思います。

まだ狩猟経験もなく、射撃もビギナーのわたしですが、自動銃を所持して約3ヶ月たった今の思いをメモってみたいと思います。

これから猟銃を持つ人の参考になれば幸いです。

続きを読む

金がないから頭を使う:レンジファインダーを使わずに獲物までの距離を測る

射撃場では的までの距離が決まっています。50mとか100mとか、ちゃんと設定されていて、その距離に合わせてスコープを合わせているわけです。

ところが銃の弾というのは重力の影響を受けて少しずつ落ちてしまうので、遠くを撃つ場合は少し上を狙ったり、あるいは近くを撃つときは少し下を撃つといった調整が必要になります。

猟場で獲物までの距離を測るにはレンジファインダーという機器が1番なんでしょうけれど、これを使わずに大体の距離を測りたいというのが、今日の記事の目標です。

続きを読む