Category: 猟の道具

ぼくが狩猟で使っている道具の紹介や、道具のカスタムの様子を記事にしています。

山で取り組む種目が変われば、“合理的” の感覚も変わってくる

登山、釣り、狩猟、山菜狩り、里山探検など、いろんな形で山に行きます。 ぼくは考えるのが好きだから、持って行く道具の選び方や、使い方、服の選び方など「なんでもいい」と考えることはあまりありません。持っているものの範囲内で最適なモノ、合理的なモ(続きを読む)

ハンティングベストを着る理由ってなんだっけ?

狩猟といえばハンティングベスト。猟友会に入ったときにとりあえず渡されるものの1つです。 「狩猟ってハンティングベストを着てやるんでしょ」 なんて当たり前のように思ってしまいますが、なんで着るんでしたっけ? 考えてみます。 あえてこんなコトを(続きを読む)

スタイル問わずシカ撃ちに持って行く最低限の道具

「シカ撃ちの荷物」と言っても、スタイルやその日の状況によってかなり変わってきます。忍び猟と流し猟じゃ全然違うし、忍び猟でも丸1日歩くときと、2〜3時間だけ歩くときじゃ違ってきます。 そうは言っても「どんなときでも必ず持っていくもの=ベースキ(続きを読む)

山で使う手帳をアップデートすべく3つの測量野帳を比べてみる

山で使う手帳にちょっと不満が出てきたので、アップデートすべくあれこれ考えていたのですが、フォロワーさんから「測量野帳いいよ」というアドバイスを頂きまして、調べてみるとこれが良さそうなので試してみることにしました。 測量野帳(コクヨ)の中にも(続きを読む)

単倍率スコープに興味が湧いた理由と現行で買える単倍率スコープのリスト

最近は単倍率スコープに興味津々です。実を言うと前からずっと興味津々でしたが、「単倍率で本当にいけるんだろうか?」という不安と、「いやいけるはず」という希望が7:3くらいで、不安が圧勝していたのであまり興味がないフリをしていました。 最近はそ(続きを読む)

HUNT&のキャップを最近使っているので、良し悪しを書いてみます

今年、あるきっかけでAEGの狩猟ブランドであるHUNT&のキャップを頂きました。 ハット派だったので、「もらったものの、キャップを使うだろうか?」となんとなく思っていましたが、結局は最近はいつも使っています。 良くも悪くも思うところがあるの(続きを読む)