猟を始めるための手続き

技能講習を受けてきた

来年、猟銃の更新があるので、早めに技能講習を受けてきました。

これはね〜、語るべきことがないくらいの内容なのですが、それでも雰囲気を知っておきたいという人もいると思うので、記録として書いておきます。

続きを読む

猟銃の更新で受ける経験者講習の流れ

猟銃の更新について、過去にまとめ記事を書きました。

参考:気が早い? そうでもないかも。狩猟免状と銃所持許可の更新について

この中で書いたとおり、狩猟免許の更新はその年にならないと動けないのですが、猟銃の更新に伴うアレコレは前もって動けるものが多いです。今日の主題である『経験者講習』もそのひとつ。

3年有効なので、更新年から逆算して有効な期間内であれば、早めに受けてしまうのがオススメです。

続きを読む

気が早い? そうでもないかも。狩猟免状と銃所持許可の更新について

狩猟免状と銃の所持許可の更新が来年に迫っている。

「迫ってる? まだ1年以上先だよ。気が早いゾ」

と言う人もいるかもしれないけれど、いろいろ調べてみると、前年度から計画した方がいいことがわかった。

初めての更新なので、更新方法について調べてみる。

※ 神奈川県を基準に調べています。必ずご自身の住む地域を管轄する関係各所にお問い合わせください。

続きを読む

手続き完了:すべて……揃った……あとは出猟の連絡を待つのみ

3先日、猟友会の支部長から連絡があり「狩猟登録やらが終わったから、取りにおいで」とのこと。

受け取った封筒を開けると、すべての書類が揃っていました。

今日受け取った書類や記章などをご紹介すると共に、自分なりに「チェックすべきポイントだな」と思った部分をご紹介します。

続きを読む

いきなり2挺目かよ! MSS-20の購入申請中です!

じつはMSS-20の購入申請中です。わたしのブログを購読してくれている人は「もう2挺目!?」と思うかもしれません。

2挺目購入を決断した経緯と、警察での手続きについてまとめておきます。

短期間で2挺目を申請する人のヒントになるかもしれませんが、現実問題、無理なときは無理ですので、諦めも肝心かも。

続きを読む

引っ越しました:猟銃所持者の転居の流れ

最近引っ越しました。

銃の手続きが終わって「やっと終わった」というタイミングでの引っ越しです。

わたしが引っ越しで必要になった手続きをズラッとご紹介します。これから銃を持って引っ越しをされる方は参考にしてください。

なお引っ越しが決まったら、必ず現住所の警察と転居先の警察に連絡をして、詳細な手続きを確認してください。地域によって手続きが異なるかもしれませんし、あとで説明するようにアポを取る必要も出てきます。アポがうまく取れないと困ったことになります。

続きを読む

銃所持許可7:ガンロッカーを設置し銃砲所持許可を申請した

教習射撃を終えたら、次はとうとう最後の大きなステップ『銃砲所持許可申請』です。

これまで出してきた数々の『申請』はどれも「銃の講習を受けさせてほしい」「銃の教習射撃を受けさせてほしい」といった、いわば準備的な申請でしたが、今回の申請は「銃を所持させてください」という本当の銃所持許可申請になります。

それだけに提出書類も多く、これらを揃えたときの達成感はそれなりのものでした。

ガンロッカーの受け取りから、申請までの流れをお伝えします。

続きを読む