Category: 自己流ノウハウ

主にアウトドアに関するわたしなりの工夫やテクニックをご紹介します。

アイゼンの危険性と対策について考えて、自分に合ったアイゼンを選ぼう

狩猟の足回りの話でよく出てくる話題の1つは「トレッキングシューズ+アイゼン」のこと。 わたしもそういう組み合わせで使ったりもするので、便利なのは分かりますが、けっして無条件に使って良いものではないと思うので、改めて注意喚起的なことをしておき(続きを読む)

わたしが雨の猟で気をつけている9つのこと

雨でも猟に出ますか? わたしは小雨なら行っちゃいますね。予報の時点で大雨なら避けますが……。 と言っても、冬はそれほど雨が降らないからか、自分が晴れ男なのか、それほど何度も雨の中で出猟しているわけではありませんが、それでも何度か雨の中出猟し(続きを読む)

猟期前の下見で何を下見しておけば良かったのか?

下記の記事から続く形で「下見について」考えてみたいと思います。 参考:シカがいる場所を理解し、山の地形を知り尽くすことが1番重要かも 例の如く、書きながら考えています。ツッコミどころ、不備/不足があると思いますので、ぜひみなさんの考えも聞か(続きを読む)

「シカって逃げないときは逃げないもんだ」ってことを知ってると獲りやすくなる気がする

「シカを獲るのは控えよう」と思うようになってから、鹿を見かけると動画を撮って遊んでいます。 iPhoneで撮影しているので、ちょっとでも遠いと、獲った自分でもシカが見つからないほどの豆粒のようになってしまうのですが、1つけっこうちゃんと撮れ(続きを読む)

猟で使う帽子について……キャップとハットのどちらがいいか?

猟で使う帽子ですが、みなさんはキャップですか? ハットですか? ぶっちゃけ「好きな方を使えば?」としか言いようがないのですが、自分は今のところハット派なので、自分なりに理由を書いておこうと思います。 ちなみに主流は? と聞かれればキャップで(続きを読む)

シカがいる場所を理解し、山の地形を知り尽くすことが1番重要かも

今日は2月15日。一般的には猟期の最終日ですね。出猟している人もいらっしゃるのでしょうか? わたしの住む地域では2月末日まで延長されているので(ニホンジカのみ)、もうちょっと取り組めます。 さて、猟期も終盤ということで、今季を振り返って「自(続きを読む)

わたしが単独忍び猟で棒立ちのシカに出会えるように意識していること

最近ようやく棒立ちのシカに出会える機会が増えてきました。毎回とまではいいませんが、かなり高確率で出会えています(とはいえ遠かったりして、撃てるとも限りませんが)。 猟期になるまで散々下見で山を歩きシカを探し、猟期に入ってからもシカを探し、そ(続きを読む)