自己流ノウハウ

単独猟を安全にこなすために意識していること

猟に出るからには獲物を獲りたいわけで、「どうすれば獲れるのか?」ということは誰でも考えると思います。

しかし本当はもっと大事なことは安全に猟を終えること。獲れないとしても、その日が無事に終わり、帰ってウマいビールでも飲めたなら、それでいいじゃないですか。

グループ猟ならば、なにかあっても助けてもらえます。でも単独だとそうはいきません。登山の世界でも単独行はいろいろ知識や経験が必要で、なかなか踏み出せない人もいる行為です。ましてや猟となれば、道なき道も行くし、本当に人が入らない場所に入っていくし、何かあってもだーれも助けてくれません。

だからこそ “安全に猟を終える” というのは単独猟をする人にとってはとても大事なものだと思っています。

今日は「安全に単独猟をやる」というテーマで気をつけていること、意識していることを挙げてみたいと思います。いろいろ不足もあると思います。どうか、みなさまの気をつけていることもシェアしてください。

続きを読む

単独忍び猟をやっていて気付いたシカのこと

初心者なりに暇さえあれば山に行ってシカを追っかけています。単独忍び猟は本当に難しいですね。行くたびに何か発見があって、なにか分かったと思ったら、また悩んで……という感じ。

それでも、いろいろ「シカに関する発見や気付き」がたまってきたので、いくつかメモしておきたいと思います。

すべて初心者のわたしの気付きなので間違いもあるかもしれませんし、第一、相手だって生き物だから個体差があります。あくまで「1つの気付き」としてご理解ください。でもどれも実際に自分の目で見たことなので、まるっきり間違いではないと思います。

次の猟期の自分へのメッセージですね。忘れないように。

続きを読む

炒り玄米が思った以上に良い単独猟での行動食だった

単独猟はいわゆる登山と同じで、歩き続けるときは歩き続きます(待ち伏せ猟は別ですが)。体力の消耗も激しく、忍び猟でゆっくり歩いているとはいえ、1日歩けばぐったりと疲れます。

となれば行動食は必携です。今日はこの行動食を自作してみようという試みです。うまくいくでしょうか?

続きを読む

初めてのシカを獲ったことから学んだこと。次の猟に活かしたいこと。

昨日の記事に書いたとおり、初めてのシカを獲りました。

その1回の経験から多くのことを学びました。それらは何らかの形で次の猟に活かしたいと思うし、これから「初めてのシカ」を獲る人はぜひ知っていていいことだと思うので、学びを記録してみたいと思います。

ちなみに獲った日の記事はこちらです。

参考:単独猟日記8:初めて獲ったシカのこと。自分で決めて自分で撃つこと。

続きを読む

巻狩に参加して、考えが変わった道具たち

先日、巻狩に(見学&雑用として)参加させていただき、一発で考えが分かった道具がいくつかあります。追加した物、変更した物、減らした物。そういうものをご紹介したいと思います。

「まだ変更してないけど、変更したい」といった願望も含まれます。

続きを読む

スマホを手に入れたので、アウトド アで使えそうなアプリを考えてみた

じつは現代人にしては珍しく、わたくし携帯電話を持っていませんでした。

3年前まで持っていたのですが、会社員を辞めたときに解約し、それ以降はガラケーもスマホもありませんでした。iPadは持っていたので、遠くに行くときはこれを持って行き、必要ならばコンビニのWi-Fiに繋いで連絡を取り合うというスタイル。

ところがやっぱりちょっと不便になってきて、スマホを持つことに……。

まぁ、せっかく持つのならばぜひ活用したいな、と思ったので、さっそく「山遊び」に使えるアプリを考えてみたいと思います。

続きを読む