山の道具

秀岳荘が気に入ったので、気になる秀岳荘のオリジナル商品を挙げてみる

こんにちはやまくじです。

昨日ご紹介した秀岳荘オリジナルの “ロングスパッツ ファスナー式 ≪ 綿 布 ≫” がとっても良かったので、他の秀岳荘オリジナル商品もご紹介してみようと思います。

これらは実際に手にしたわけではなく、秀岳荘さんのサイトで見て「これい〜ね〜」と思ったものです。

続きを読む

狩猟用のゲイターはこれで決まり『秀岳荘ロングスパッツファスナー式<綿布>』

こんにちはやまくじです。暑いですね〜。嫌になります。

 

さて、以前こんな記事を書きました。

過去記事:山に入るならゲイターの利用を絶対検討すべき。忘れていって、大切さを再認識

ひと言でまとめるなら「猟で山に入るならゲイターは使おうね」という記事です。とくに登山靴の人は必須ですね。

しかし「猟に適したゲイターはどれか?」という問題は残ったままでした。一般的な登山用スパッツはペラペラで、1シーズンで破けてしまいました(補修して使いましたが)。

海外の商品でよさげなものはありましたが、高価だし、個人輸入するのも手間だし……、と躊躇していたところ、良い商品をオススメ頂き、手にした瞬間「これだ!」と思ったのでご紹介させて頂きます。

続きを読む

猟場の下見も兼ねて軽量ソロタープ野営

ここ数ヶ月、何かと忙しくて丸一日空いている日があまりなかった。

そんな中ようやく丸二日の暇ができたので、このタイミングで山に行くことに。

山に行くにしても、いろんな目的が考えられる。渓流釣りでもいいし、猟場の下見として山に入るのもいい。山菜・キノコを探しに行くのもいい。

前日の夜まで悩んだ結果、「猟場の下見」を目的に入ることにした。またせっかく2日あるので、泊まりで行くことに。

ちょっとした裏テーマもいくつかある。今日はその野営のお話。

続きを読む

愛用テントの紹介:『トレックライズ1』最小限にして高品質で信頼のテント

最近は久しくテント泊ってのもやっていないのだけど、今年は何回かは山で野営したいと思っている。

テントとは別にタープも持っているので、タープだけで泊まるときもあれば、テントだけで泊まる事もある。両方って事はあまりない。昔バイクで旅していたときは両方使うときもあったかな。

ともかく、今所持しているテントは今日ご紹介するアライテントの『トレックライズ1』。お気に入りなので、オススメしますよ。

続きを読む

愛知県で確認された感染症 “エキノコックス” について再確認

エキノコックスと言えば、北海道で注意しなければならない感染症として有名です。山遊びなどをする人はなんとなく聞いたことがあったりしませんか?

そのエキノコックスが愛知県で確認されました。ということは、他の地域にも広がる可能性……、あるいはすでに広がっている可能性があるわけで、正しい知識と対処を知っておく必要があると思い、調べてみましたのでまとめておきます。

続きを読む

猟で使う帽子について……キャップとハットのどちらがいいか?

猟で使う帽子ですが、みなさんはキャップですか? ハットですか?

ぶっちゃけ「好きな方を使えば?」としか言いようがないのですが、自分は今のところハット派なので、自分なりに理由を書いておこうと思います。

ちなみに主流は? と聞かれればキャップでしょうね。なにしろ猟友会で配布される帽子がキャップなので。

続きを読む

ザックなしで単独忍び猟に出てみて思った良いこと悪いこと

私事ですが(ってこのブログ全部が “私事” なんですけどね)、猟を始めたときからずっとザックを背負って猟に出ていました。しかし、ある日思うことがあり、試しにザックなしで出猟してみたら、かなりいい感じでしたので、わたしなりに思ったことを挙げてみたいと思います。いいことばかりではないので、よく考えてやりましょう。

続きを読む

猟では100%着ていくモンベルのノマドジャケットのご紹介

11月15日の猟期開始から数日で生まれた悩みが服装でした。

あれこれ考え、Twitterでもアドバイスを頂き、辿り着いたのがモンベルのノマドジャケット。これが本当にいいものでした。とくに冬とはいえまだ寒くなる前の時期、あるいはそういう地方の肩にはオススメできます。

もし同じ悩みがある人は、検討してみてください。

続きを読む

猟期が半分終わった今、単独忍び猟の装備を振り返ってみる

猟期も概ね半分が終わりました。今日は装備に関して思うことをつらつらと書いてみたいと思います。

わたしの信条は「好きなことは全部楽しむ」でして、狩猟に関しても “狩り” という行為自体は当然ですが、装備や服なども全力で楽しんでいきたいと思っています。せっかくですからね。

というわけで、毎回猟に出ると「う〜ん、この装備はいらないか?」とか「これじゃない方がいいか?」といろいろ考えるようにしています。今日の記事はそうやって気付いたことのまとめのようなものです。

続きを読む