Category: 山の道具

山歩きやキャンプをやってきて、気に入っている道具の紹介です。

ダンプポーチを一眼レフカメラ用のホルスターとして使ってみる

最近は一眼レフを猟に持って行っています。 本当は獲ることに集中したいのでカメラは持っていきたくないのですが、まだ自分が本当にやりたい『忍び猟』の時期に入らないため、下見やウォーミングアップも兼ねてカメラ遊びをしているっていう感じです。 つい(続きを読む)

北海道に来て、ハットをやめようと思った理由

本州では猟ではずっとハットを使っていました。釣りでも同じです。 しかし北海道で山を歩いてみて、こちらではキャップか、あるいはタオルか手ぬぐいでも巻くのがいいかも、と思うようになりました。 別に結論めいたことを言う気はないんですが、気づいたこ(続きを読む)

これなしではいけない! ミレーのドライナミックメッシュの威力!

最近買ったばかりのミレーのドライナミックメッシュ。箱開け的なレビュー記事は先日書きましたが、ここ最近何度か山で使ってみて、「もうぜったいこれなしでは行かない」と心に決めたほどはっきりとした効果があったので、お伝えしたいと思います。 参考:【(続きを読む)

アルコールストーブの五徳はエバニューのチタンゴトクがオススメ

アルコールストーブってそれ単体では使えず、少なくとも五徳が必要になります。 いろんなメーカーがいろんな五徳を販売していますが、個人的には今日ご紹介するエバニューの五徳がオススメですね。 じつは元々持っていたのに紛失してしまったので、買い直し(続きを読む)

アウトドア用のストーブを燃料別に比べてみよう

山で使うストーブっていろんな燃料がありますよね。定番はガスでしょうか。ほかにもガソリン、アルコール、小枝など、なんかいろいろあるけど、それぞれの特徴ってなんだろう? 実際に使って思うことを書いてみたいと思いますよ。 みなさんの思いもぜひ教え(続きを読む)

もしかしてキスリングって猟で使えるんじゃなかろうかという妄想

最近、ぼんやりと思っていることの1つが「キスリングって猟で使えるんじゃないかな?」というもの。 唐突に思われるかもしれませんが、あながち懐古趣味で言っているんじゃないんです。事実使っている人もいるわけですからね。 今日は「キスリングが猟で使(続きを読む)

《ミラーレス一眼》狩猟を撮るためにわたしがソニーα6300を買った理由

最近、ミラーレス一眼であるα6300を購入しました。カメラ業界では最高級機種とは言わないものの、それでもやはり安いものではないわけで、買ったのにはそれなりの理由があります。 ミラーレス一眼レフというジャンルがなぜ狩猟に向いていると思ったのか(続きを読む)

初めてのビーンブーツ! 足がでかいのってヤフオクで有利なのかな?

何となく気になっているけど、安い買い物でもないし、買わずに生きてきたL.L.Bean社のビーンブーツ。何の気なしにヤフオクでチェックしたらスゴイ安かったから、ダメ元で入札したらそのまま落札できちゃいました。 というわけで、紹介……っていうか(続きを読む)

GPS専用機はトラッキング専用に荷物の奥底にしまっておくという選択肢

単独猟で山を歩き回っていると「自分が歩いたルートを記録しようかな〜」と思うことがあります。特に慣れない山域に入るとき。 後日「前に歩いたあそこに行きたいな……」と思っても、ぴったり同じ場所が見つけられないってことも。まぁ単純に、家で「今日は(続きを読む)

単独忍び猟での服装について思うこと

単独忍び猟での服装について、わたしが思うことをいくつか挙げてみたいと思います。 こういう話は好みによっても変わってくるし、同じ単独忍び猟をやる人の中でもスタンスが違えば、服装も替わってくるところです。 あくまで「わたしの場合」ということでご(続きを読む)