MSS-20

(ほぼ)1シーズンを終えて思うMSS-20のこと

わたしの住む地方ではもうちょっとだけ猟期があるのですが、一般的にはもう猟期が終わっている頃ですね。

さて、ほぼ1シーズンの間、単独猟では100%ミロクのMSS-20を使用していました。

振り返ってみて、自分の銃について呟いてみたいと思います。

他の銃とあまり比較できないので、あまり客観的な意見は書けないのはご了承を。

続きを読む

初猟期が終わろうとしている今、スコープについて改めて考える

わたしは今MSS-20にリューポルドのVX-HOG 1-4を乗せています。

参考:MSS-20に新しいスコープ『リューポルドVX-HOG1-4×20』載せた理由
参考:新たに手に入れたスコープ、リューポルドのVX-HOGについて研究する

Twitterでお世話になっている先輩ハンターさんに売ってもらったスコープです。とっても気に入っていて、今後も使う予定です。

とはいえ、「気に入ってます」だけじゃなくて、「実際に1シーズン運用した今、スコープについて思うこと」をつらつらと書いてみようと思います。

「もし買い替えるなら」というテーマで改めてスコープ選びもしてみました。

続きを読む

猟期を終えたらやっておきたい道具のお手入れ

今は2月19日。多くの地域では猟期が終わっていると思いますが、わたしの地域ではシカだけ2月末まで延長。もうちょっとだけがんばれます。

さて、猟期の終わりも目前なので、ちょっと「猟期が終わったらやっておきたいこと」を考えてみたいと思います。

続きを読む

単独猟日記18:雪の中、1発撃って、2頭獲る

関東で大雪の予報となり、いても立ってもいられず出猟。雪の中で猟をするのが大好きなので、数少ないチャンスを見逃したくありませんでした。

いざ出猟すると、なかなかシカに出会えず、苦戦。そして出会ったメスジカ! 冷静に1発撃つと……。

※ 獲った獲物の写真や獲物を吊った写真など、人によってはショッキングに感じる写真もあります。そういったものを見たくない方はページを閉じるようお願いします。そういった写真は面白半分にアップしているものではなく、誰かの役に立てば、と思って掲載しています。ご理解いただきますようお願いします。

続きを読む

単独猟日記17:初雪の中、イノシシを求めて山を歩く

前回の忍び猟日記に書いたとおり(参考:単独猟日記16:小さなメスジカを見送って、大きなオスジカを獲る )、残りの猟期は少しイノシシ重視で取り組んでみたいと思っています。

もうシカは獲らないという意味ではないのですが、なにしろ自分が通う山のどこにイノシシがいるのかを少し研究しないことには、「イノシシ重視」にする方法さえ浮かんできません。それじゃ、シカがいるところに行って、シカを獲るっていう、これまで通りの取り組みになってしまうし、あえてシカのいないルートを歩いたりすれば、それはもはや闇雲。何も獲れないのは目に見えています。

「イノシシってこういうところにいるよね」という実感を持っていれば、少なくともそういう所を中心に歩くことで、シシとの出会いを増やせるかもしれません。

今日の猟はそういう「イノシシがいそうな所」を探すのが最大の目的でした。

前々日が雪。これがかなり助けになりました。

続きを読む

単独猟日記16:小さなメスジカを見送って、大きなオスジカを獲る

前回の “単独猟日記15:山のクジラを獲りました” に引き続き、2回連続で獲物を得ることができました。

シカが豊富にいる山に感謝するばかりです。

※ 獲った獲物の写真や獲物の首の写真など、人によってはショッキングに感じる写真もあります。そういったものを見たくない方はページを閉じるようお願いします。そういった写真は面白半分にアップしているものではなく、誰かの役に立てば、と思って掲載しています。ご理解いただきますようお願いします。 続きを読む

単独猟日記15:山のクジラを獲りました

やりました! この日のために狩猟を始めたと言っても過言ではない、と思うのです。

もちろんこれで「目標達成、満足満足」というわけではありません。課題はたくさんあり、これからもがんばっていくわけですが、やっぱり目標にしていた獲物を獲った喜びは大きいものです。

というわけで、初めてのイノシシを獲りました。イノシシを獲った、ちょっと不思議な経緯をおはなししたいと思います。わたしにとっては本当にラッキーな出来事でした。

 

※ 獲ったイノシシの写真含め、人によってはショッキングに感じる写真もあります。そういったものを見たくない方はページを閉じるようお願いします。そういった写真は面白半分にご紹介しているものではなく、誰かの役に立てば、と思って掲載しています。ご理解いただきますようお願いします。

続きを読む

単独猟日記14:初めてシカの死のその後を見る

猟期になる前から山に通い、ひたすらシカ探しに没頭しているわけですが、これまで1度も見たことがなかったのが「シカの死体」です。

もちろん自分で撃ったシカの死体は見ていますが、シカだって動物で自然死する個体もいるわけです。その死体がどこかにあるはずなのですが、まず見ることがありません。

今日、初めてシカの死亡現場を見つけて、山の消化能力に感激したのでご紹介です。

 

※なお、死亡現場の写真がありますが、すでにかなり山に返っており、あまりグロくはありません。が、気になる人は閲覧を控えるようお願いします。

続きを読む

単独猟日記13:無警戒な鹿に短距離で出会い、滑り込みで年内3頭目のシカを!

やりました。3頭目のシカ。獲ったのは2017年12月30日。2017年の猟納めの日のことでした。

これで3頭。3頭ともそれぞれぜんぜん違うシチュエーションで、今回は無警戒なシカです。なかなかこれまで出会えなかったタイプのシカなので、印象深いですね。

一部始終をまとめてみます。

 

※ 獲ったシカの写真含め、人によってはショッキングに感じる写真もあります。そういったものを見たくない方はページを閉じるようお願いします。そういった写真は面白半分にご紹介しているものではなく、誰かの役に立てば、と思って掲載しています。ご理解いただきますようお願いします。

続きを読む