MSS-20

ハンターメインの射撃会に参加して、スラッグ部門で優勝しました

前猟期中に知り合ったベテランハンターの方は、「ハンターたるもの鉄砲の腕前も高めなけりゃいけない」という狩猟哲学をお持ちでした。

わたしもまったく同感でして、そんな気持ちもあってこんな記事を書きました。

参考:「狩猟に射撃はいらない」という意見について

 

で、そのベテランハンターさんから「ハンターたちの射撃技術向上のために射撃会をやっているんだけど、やまくじくんも来れば」と誘って頂いたんです。射撃技術の研鑽はわたしの大きなテーマ。コツコツ1人で練習することも大事だけど、たまにうまい人を見て、勉強することも絶対必要です。

というわけで行ってきましたよ! こういう射撃会に参加するのは3度目。まだまだ不慣れですが、だんだん射撃会ってものの流れが分かってきたので、この記事では「射撃会の1日」が分かるように順を追って書いていきたいと思います。

「まだ射撃会に参加したことがない」「下手だから出るのが怖い」「人見知りだから出たくない」

そんな人たちがイメトレできるような記事にしたつもりです。

続きを読む

自分のMSS-20の重さや重心バランスを確かめてみた

猟で使っているMSS-20ですが、一般的に重い重いと言われます。確かに軽いとは言いがたいと思いますが、実際のところ何kgあるのでしょうか?

銃全体はもちろんですが、ストックの重さも量ってみました。GRSなど、他のストックに交換するとき、重くなるのか、軽くなるのか、参考になればと思います。

続きを読む

ハンドロード:火薬ってどう選ぶの? ユニバーサルとロングショットのこと

昨日書いたとおり、スラッグ弾のハンドロードは今年の大きなテーマです。

参考:20番スラッグのリローディング始めるので、参考になりそうなサイトを挙げてみる

これまた本当に未知の世界でして、何から考え始めればいいものやら、なんだかぜんぜん分からないのです。

で、ブラブラとネットでリサーチしてみたところ、どうやら火薬を選ぶ必要があるようなので、まずは火薬についてリサーチしてみようというのが今日の記事。いくつかブログや動画を見ながら自分なりに理解したことをまとめてみます。

参考にしたサイトへのリンクを載せておきますので、そちらをぜひ参照してください。

 

※言っておきますが、わたしも付け焼き刃でまとめています。勘違い・間違いがあるでしょう。鵜呑みにせず、最終的には信頼できる情報を探してくださいね。火薬は危険なので、安易にアレコレ試さない方がいいかと。

続きを読む

20番スラッグのリローディング始めるので、参考になりそうなサイトを挙げてみる

猟期が終わりましたね。ハンターとして、次の猟期に向けて少しでも成長したいところです。

で、実は去年からTwitterなんかでは言い続けていたのですが、今年のテーマの1つが「弾のリローディング」です。つまり弾を手作りするというわけです。

自分なりの意気込みや目標を書きつつ、いくつかリローディングの参考になりそうなサイトを挙げていきます。

続きを読む

(ほぼ)1シーズンを終えて思うMSS-20のこと

わたしの住む地方ではもうちょっとだけ猟期があるのですが、一般的にはもう猟期が終わっている頃ですね。

さて、ほぼ1シーズンの間、単独猟では100%ミロクのMSS-20を使用していました。

振り返ってみて、自分の銃について呟いてみたいと思います。

他の銃とあまり比較できないので、あまり客観的な意見は書けないのはご了承を。

続きを読む

初猟期が終わろうとしている今、スコープについて改めて考える

わたしは今MSS-20にリューポルドのVX-HOG 1-4を乗せています。

参考:MSS-20に新しいスコープ『リューポルドVX-HOG1-4×20』載せた理由
参考:新たに手に入れたスコープ、リューポルドのVX-HOGについて研究する

Twitterでお世話になっている先輩ハンターさんに売ってもらったスコープです。とっても気に入っていて、今後も使う予定です。

とはいえ、「気に入ってます」だけじゃなくて、「実際に1シーズン運用した今、スコープについて思うこと」をつらつらと書いてみようと思います。

「もし買い替えるなら」というテーマで改めてスコープ選びもしてみました。

続きを読む

猟期を終えたらやっておきたい道具のお手入れ

今は2月19日。多くの地域では猟期が終わっていると思いますが、わたしの地域ではシカだけ2月末まで延長。もうちょっとだけがんばれます。

さて、猟期の終わりも目前なので、ちょっと「猟期が終わったらやっておきたいこと」を考えてみたいと思います。

続きを読む

単独猟日記18:雪の中、1発撃って、2頭獲る

関東で大雪の予報となり、いても立ってもいられず出猟。雪の中で猟をするのが大好きなので、数少ないチャンスを見逃したくありませんでした。

いざ出猟すると、なかなかシカに出会えず、苦戦。そして出会ったメスジカ! 冷静に1発撃つと……。

※ 獲った獲物の写真や獲物を吊った写真など、人によってはショッキングに感じる写真もあります。そういったものを見たくない方はページを閉じるようお願いします。そういった写真は面白半分にアップしているものではなく、誰かの役に立てば、と思って掲載しています。ご理解いただきますようお願いします。

続きを読む

単独猟日記17:初雪の中、イノシシを求めて山を歩く

前回の忍び猟日記に書いたとおり(参考:単独猟日記16:小さなメスジカを見送って、大きなオスジカを獲る )、残りの猟期は少しイノシシ重視で取り組んでみたいと思っています。

もうシカは獲らないという意味ではないのですが、なにしろ自分が通う山のどこにイノシシがいるのかを少し研究しないことには、「イノシシ重視」にする方法さえ浮かんできません。それじゃ、シカがいるところに行って、シカを獲るっていう、これまで通りの取り組みになってしまうし、あえてシカのいないルートを歩いたりすれば、それはもはや闇雲。何も獲れないのは目に見えています。

「イノシシってこういうところにいるよね」という実感を持っていれば、少なくともそういう所を中心に歩くことで、シシとの出会いを増やせるかもしれません。

今日の猟はそういう「イノシシがいそうな所」を探すのが最大の目的でした。

前々日が雪。これがかなり助けになりました。

続きを読む