オススメのナイフ本

『父と息子の教科書』男なら知っておきたいことのオンパレード

久しぶりのアウトドア系書籍の紹介です。

今日ご紹介するのは齋藤令介氏の『父と息子の教科書』。父が息子に伝えなければならないアレコレをまとめてあります。

これがいろいろ的を射ており情報としてまとまっていることもさることながら、全体的にとてもロマンチックな1冊になっています。

続きを読む

書評 『ナイフ学入門』実用とロマンを兼ね備える清く正しいナイフの本

ナイフのイロハを改めて学ぶために、いろいろ読んでおきたいな、と思って手にした1冊です。

『ナイフ学入門』だなんて、もしかして数式や理論の応酬なのかな、と思って恐る恐る読み始めたのですが、これがなんとも読みやすく、勉強になる1冊でした。そしてロマンに満ちている。

ナイフに興味を持ったすべての人にお勧めできる書籍です。

続きを読む