雑談

田舎暮らし的生活で気付く季節ベースの年間計画の重要性

わたしはいわゆる「田舎暮らし!」と声高に言えるほどの田舎っぽい生活をしているわけではないのですが、それでも町からは離れているし、田舎暮らし的な活動も多いです。

たとえば冬の暖房はほぼ100%暖炉ですし、家庭菜園もやってます。これからニワトリも飼うし、養蜂もやるし、妻は漬け物や味噌を作ったりします。“田舎暮らし” って言葉の定義は知りませんが、少なくとも “田舎暮らし的要素” はある生活を営んでいます。

そんな生活も実はまだ3年目。最初の2年はいろいろ忙しくて、こういう “田舎暮らし的要素” を楽しむ余裕がありませんでした。でもちょっと生活に余裕が出てきたので、今年からそういう要素を楽しんでいこうと思っています。だから養鶏・養蜂なんかに手を出してるわけです。

で、いろいろ始めてみると実感するのは “年間計画の重要性” です。例を挙げてみたいと思います。

続きを読む

普段1番使うツールは結局レザーマンでした

私は仕事柄、1日中家にいます。買い物やらなんやらで外出することも多いですが、おもな活動場所は自宅です。

家にいれば、細かな仕事が沢山あります。緩んだネジを締めたり、なんかが折れて外れてたり……。それこそエンドレスに仕事が生まれます。そういう仕事をスムーズにこなすためにポケットにいつもマルチツールを忍ばせています。ここ数ヶ月、意識的にレザーマンとビクトリノックスを使い分けてみましたが、自分としては圧倒的にレザーマンが向いているようです。

今日は自分がレザーマンを積極的に使う理由を書いてみます。

続きを読む

幡野広志さんの狩猟がテーマの写真展に行ってきました

幡野広志さんをご存じだろうか?

Twitterあたりを活用しているハンターであれば、少なからず名前を拝見する機会はあるだろうと思う。いや、“名前を見ない日はない” と言ってもいいくらい、頻繁に見る。

幡野広志さんは写真家。それも狩猟系の写真を多く撮影しているらしい。ご自身もつい最近まで狩猟をやっていたが、最近鉄砲を返納したとのことだ。

そんな幡野広志さんが東京で写真展を開催するとのことなので、いくつか用事を作って、東京に出てみた。

続きを読む

絶えることのない妄想——MSS-20につけてみたいGRSというストックのこと

鉄砲について勉強したり、いろんな人のお話を聞いていると「もしかして○○を導入すれば、精度が上がるかな?」「かっこいいかな?」「楽しいかな?」と妄想が広がるアイテムってあるんですよね〜。

今日はそういう妄想の1つ、GRSというライフルストックについてお勉強してみます。散弾銃であるMSS-20でも使うことができるようですので、まだライフル所持できない人も使えますよ。

続きを読む

「狩猟に射撃はいらない」という意見について

わたしもまだ初心者で、狩猟や射撃について「こうすべし!」という強い意見を発信できる立場ではないのですが、このブログはこれから狩猟を始める人や、始めたばかりの人も見てくれているので、そういう方に向けて私なりの意見を書いてみたいと思います。

ときどき「狩猟と射撃は別物だから、射撃場なんか行ってもムダ」という意見を耳にします。

何度考えてみても、それは違うと思うんですよ。そう思う理由を書いてみたいと思います。

続きを読む

初シーズンで獲った8頭を撃ったときの据銃姿勢のすべて

Twitterでちょっとだけ猟で撃つときの姿勢について話題になりました。

そういえば、そういう視点で自分の猟を振り返ったことがないな、と思ったので、わたしが獲った大物8頭をどういうシチュエーションで、どういう据銃姿勢で撃ったか、まとめてみたいと思います。

続きを読む