耳栓を実際に狩猟で使ってみた感想とわたしなりの運用方法

最終更新日

以前、ターハント(12番マズルブレーキ付き)を耳栓なしで発砲したときに、そのうるささに衝撃を受けたわけです。

北海道ではメインの鉄砲として使おうと思っていたので、これは何か対処しないといけないと思っていました。で、あれこれ耳栓を試してみて、イヤーバンドタイプを選んだわけですが、そのイヤーバンドタイプの耳栓で初めて発砲したので、そのときの感想と運用方法を書いておきます。

参考:今期はこれだ! 耳栓を3タイプ買って比較してみた

実際に撃ってみた感想

コブになった盛り上がった地形の向こう側から笹藪をかき分ける音がします。

エゾシカか……ヒグマか……。音の感じからはエゾシカをだと思っていましたが、読みが外れると危険なので、慎重にその姿を探します。

少しして角だけが見えました。オスのエゾシカです。そこで耳栓を装着。

目視できるまではやはり音から得る情報が多いため、耳栓は付けられません。目視できればあとはどうにかなります。

この耳栓は優秀で、装着するとシカの音はまったく聞こえませんでした。優秀だけど、狩猟的には不便ですね。わがままなもんです。

で、獲物が全身を見せたところで発砲。この発砲音もかなり抑えられていて、耳への負担はほとんど感じませんでした。射撃場でたくさん撃つならばともかく、猟場で1〜3発撃つくらいなら、なんの悪影響もないのでは? と思います。

というわけで、耳栓優秀!

 

運用について

このイヤーバンドタイプの耳栓は状況によって3種類の方法で携行しています。

  1. 基本 → 首に掛けておく
  2. 獲物がいそう or いてもおかしくない → 耳の横に装着(後述)
  3. 獲物がいた、見えた! → 耳に装着

この3段階を適宜切り替えながら運用しています。ポイントは2ですね。これはイヤーバンドタイプだからできること。バンドが締め付ける力があるので、耳の横あたりに装着すれば落ちません。

おっさんのうなじの写真ですいませんね。

首に掛けた状態から、耳に装着するには両手を使わないとうまくいきません。ところが、2の状態からだと左耳は左手だけで、右耳は右手だけで装着できます。また、両手を使って両方装着するにしても、圧倒的にスムーズ。

というのも、首に掛けてある状態だと、耳栓を手で探すという手順が発生するのですが、すでに耳の横にあり、押さえつけられているので一瞬で手に取れます。試してみるとまったく違います。

そして、片耳だけ装着するなら片手でいけるので、急ぐなら左耳だけ装着することも可能です(右利きの場合、左耳の方が負担が大きいと言われています)。あるいは微妙な場面では左耳だけ装着し、いざ撃つときに余裕があれば右耳も追加、なんてことも可能。

1と3の切り替えだけで運用すると、不便ですが、2を挟むことで自由度が上がります。

 

実際に使ってみて気づいた弱点

見て分かると思いますが、あんまり強度のあるものではありません。簡単に壊れます。すでに耳栓部分が1つ折れました。ありがたいことに交換用プラグが2組付いてきますので、交換して使っています。

高級品とは言わないまでも、1000円以上はするので、ちょこちょこ壊れてしまうと懐に痛いですね。

ちなみにわたしが壊したのは、通常利用と言うよりも、なにかに引っかけて、無理やりひっぱたらポキッと折れた形です。丁寧に使えばもう少し長持ちするかも。

 

余裕があるときは耳栓を付けたい

狩猟はいつもいつも余裕を持って準備できるわけじゃありません。

パッと出てきた獲物を撃ちたいこともあります。あるいはにらみ合っている状態から、余計な動きをせずに撃ちたいこともあります。いつも耳栓を付けられるとは限りません。

でも付けられるときは付けたいですね。MSS-20ではまったく負担を感じなかったので、耳栓は使いませんでしたが、ターハントは12番だからか、マズルブレーキがついているからか、とにかく強烈な音。驚きました。

老齢の猟師で耳が悪い人も少なくありません。鉄砲をやる以上、多少はそういうこともあるとは思いますが、予防できるならしたい。毎回装着できなくても、仮に半分の確率で装着するだけでも、耳にはずっと優しいだろうと思います。あるいは左耳だけ装着するのもないよりずっとマシ。

とくに谷間で撃ったりすると、かなりの音量になりますからね。

 

それとこういう情報もありました。

耳栓を付けずに撃って、耳鳴りが治まらないときは早めに耳鼻科に行くと良いらしいです。これをやっていない人かなり多いと思います。っていうか諦めるしかないと思ってました。

早ければ早いほどいいとか、24時間以内なら効果が高いらしいとか、そういう話も聞きました。効果の程は知りませんが、できることならやっておきたいですね。


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする