狩猟・射撃は真面目であることをかっこいいと思える自分でありたい

世の中には「不真面目であること」をかっこいいとする価値観ってのがあります。 ほら「車やバイクの運転でスピードを出すことがかっこよくて、制限速度で走っているのはかっこ悪い」って思っている人いるでしょ? 「真面目に一時停止するのがかっこ悪い」と(続きを読む)

これなしではいけない! ミレーのドライナミックメッシュの威力!

最近買ったばかりのミレーのドライナミックメッシュ。箱開け的なレビュー記事は先日書きましたが、ここ最近何度か山で使ってみて、「もうぜったいこれなしでは行かない」と心に決めたほどはっきりとした効果があったので、お伝えしたいと思います。 参考:【(続きを読む)

単独猟日記:シカ笛で大きなオスジカを目の前まで引き寄せる

獲物を獲らないのに、ちゃんと猟に行っているのはなぜか? 獲らないと獲らないなりに得ることがあるんですよ。もちろん獲ったら獲ったなりに得ることもあります。その「獲らないからこそ得られるもの」の1つは獲物を見る機会だと思っています。 なにしろ単(続きを読む)

単独猟日記:獲物を獲ることと肉を獲ること

前回の単独猟日記で「なんだか猟欲が湧かず悶々とした」というお話を書きましたが、それは相変わらずで焦って獲る必要もないだろうと、一眼レフカメラを持って写真優先で猟に出ることにしました。 夏の間に猟場の下見をあんまりやれていないので、それをやる(続きを読む)

猟友会ベストにも強みはある! 4つのメリットを考えてみた 

猟友会ベストって、猟装にこだわる人からすると「ちょっとね〜」と否定的に捉えがち。わたしも基本的には使いません。グループ猟など、みんなと揃えるときは着ますが、それくらいですね。 で、多くの人がSNSなんかで「猟友会ベストってね〜ちょっとね〜」(続きを読む)

アルコールストーブの五徳はエバニューのチタンゴトクがオススメ

アルコールストーブってそれ単体では使えず、少なくとも五徳が必要になります。 いろんなメーカーがいろんな五徳を販売していますが、個人的には今日ご紹介するエバニューの五徳がオススメですね。 じつは元々持っていたのに紛失してしまったので、買い直し(続きを読む)

アウトドア用のストーブを燃料別に比べてみよう

山で使うストーブっていろんな燃料がありますよね。定番はガスでしょうか。ほかにもガソリン、アルコール、小枝など、なんかいろいろあるけど、それぞれの特徴ってなんだろう? 実際に使って思うことを書いてみたいと思いますよ。 みなさんの思いもぜひ教え(続きを読む)

【インナーをアップグレード】ミレー ドライナミックメッシュの第一印象

狩猟用のウェアに金をかけるならインナーにかけるのが正解だと思います。見た目は変わらないし、実際に着て山を歩いてみないと効果を実感しにくいもんで、ついついアウターに投資しがちですが、インナー1つで快適さが格段に変わります。それも5000円とか(続きを読む)

単独猟日記:で、やまくじよ、お前は何がしたいんだ!?

先日、北海道に来てから初めて鉄砲を持って単独猟に行ってきました。 まだまだ葉が落ちていないので忍び猟をやるにはかなりきびしい時期なのですが、それでも山には入れる隙間を見つけて歩いてみたかったんです。正直に言えば「山に身を置きたい」というのが(続きを読む)

剣ナタに汎用ナイフをドッキングさせてみた

わたしは剣ナタを愛用していますので、猟では必ず剣ナタを腰にぶら下げています。 で、剣ナタだけで何でもやるかと言えばそんなことはなくて、実際にはユーティリティ的なナイフも携行し、適当に使い分けているわけです。これまではどちらも腰に下げていたの(続きを読む)

アルコールストーブのちょい足しで、狩猟の遊びをちょっと広げてみる

山に持っていく道具はできる限り最小限にしていきたいというのが、わたしの考えです。それでも今期は少し心にゆとりを持つ意味でも、なくてもいいアイテム(たとえば調理器具系)を携行しようと思っています。 ストーブを持って行くにしても、いろんな選択肢(続きを読む)