書評『トラッカー』本気で自然を理解しようとするとここまでいけるのか……

今日ご紹介するのはトム・ブラウン・ジュニアによる『トラッカー』です。 トラッカーとは、山の中で痕跡を辿って行く人のことを指します。たとえば鹿の足跡を見つけて、それを丁寧に追跡して、シカがいるところを突き止めるというのもトラッキングの1つ。ハ(続きを読む)

GPS専用機はトラッキング専用に荷物の奥底にしまっておくという選択肢

単独猟で山を歩き回っていると「自分が歩いたルートを記録しようかな〜」と思うことがあります。特に慣れない山域に入るとき。 後日「前に歩いたあそこに行きたいな……」と思っても、ぴったり同じ場所が見つけられないってことも。まぁ単純に、家で「今日は(続きを読む)

単独忍び猟での服装について思うこと

単独忍び猟での服装について、わたしが思うことをいくつか挙げてみたいと思います。 こういう話は好みによっても変わってくるし、同じ単独忍び猟をやる人の中でもスタンスが違えば、服装も替わってくるところです。 あくまで「わたしの場合」ということでご(続きを読む)

道具を使わないサバイバル動画の究極系!? ディスカバリーチャンネルの本気!

先日おもしろい動画を発見したんですよ。 「素っ裸で見知らぬ大自然に置いて行かれ、ひとり10日間生きていく」という動画です。道具ゼロ。ナイフも、着火道具も、基本的に服どころか、パンツもなし。 これがおもしろいだけじゃなくて、考えさせられるとい(続きを読む)