ハンターメインの射撃会に参加して、スラッグ部門で優勝しました

前猟期中に知り合ったベテランハンターの方は、「ハンターたるもの鉄砲の腕前も高めなけりゃいけない」という狩猟哲学をお持ちでした。

わたしもまったく同感でして、そんな気持ちもあってこんな記事を書きました。

参考:「狩猟に射撃はいらない」という意見について

 

で、そのベテランハンターさんから「ハンターたちの射撃技術向上のために射撃会をやっているんだけど、やまくじくんも来れば」と誘って頂いたんです。射撃技術の研鑽はわたしの大きなテーマ。コツコツ1人で練習することも大事だけど、たまにうまい人を見て、勉強することも絶対必要です。

というわけで行ってきましたよ! こういう射撃会に参加するのは3度目。まだまだ不慣れですが、だんだん射撃会ってものの流れが分かってきたので、この記事では「射撃会の1日」が分かるように順を追って書いていきたいと思います。

「まだ射撃会に参加したことがない」「下手だから出るのが怖い」「人見知りだから出たくない」

そんな人たちがイメトレできるような記事にしたつもりです。

続きを読む

自分のMSS-20の重さや重心バランスを確かめてみた

猟で使っているMSS-20ですが、一般的に重い重いと言われます。確かに軽いとは言いがたいと思いますが、実際のところ何kgあるのでしょうか?

銃全体はもちろんですが、ストックの重さも量ってみました。GRSなど、他のストックに交換するとき、重くなるのか、軽くなるのか、参考になればと思います。

続きを読む

幡野広志さんの狩猟がテーマの写真展に行ってきました

幡野広志さんをご存じだろうか?

Twitterあたりを活用しているハンターであれば、少なからず名前を拝見する機会はあるだろうと思う。いや、“名前を見ない日はない” と言ってもいいくらい、頻繁に見る。

幡野広志さんは写真家。それも狩猟系の写真を多く撮影しているらしい。ご自身もつい最近まで狩猟をやっていたが、最近鉄砲を返納したとのことだ。

そんな幡野広志さんが東京で写真展を開催するとのことなので、いくつか用事を作って、東京に出てみた。

続きを読む

絶えることのない妄想——MSS-20につけてみたいGRSというストックのこと

鉄砲について勉強したり、いろんな人のお話を聞いていると「もしかして○○を導入すれば、精度が上がるかな?」「かっこいいかな?」「楽しいかな?」と妄想が広がるアイテムってあるんですよね〜。

今日はそういう妄想の1つ、GRSというライフルストックについてお勉強してみます。散弾銃であるMSS-20でも使うことができるようですので、まだライフル所持できない人も使えますよ。

続きを読む

「狩猟に射撃はいらない」という意見について

わたしもまだ初心者で、狩猟や射撃について「こうすべし!」という強い意見を発信できる立場ではないのですが、このブログはこれから狩猟を始める人や、始めたばかりの人も見てくれているので、そういう方に向けて私なりの意見を書いてみたいと思います。

ときどき「狩猟と射撃は別物だから、射撃場なんか行ってもムダ」という意見を耳にします。

何度考えてみても、それは違うと思うんですよ。そう思う理由を書いてみたいと思います。

続きを読む

初シーズンで獲った8頭を撃ったときの据銃姿勢のすべて

Twitterでちょっとだけ猟で撃つときの姿勢について話題になりました。

そういえば、そういう視点で自分の猟を振り返ったことがないな、と思ったので、わたしが獲った大物8頭をどういうシチュエーションで、どういう据銃姿勢で撃ったか、まとめてみたいと思います。

続きを読む