クリスマス到来! ハンターが喜びそうなプレゼントを14コ

クリスマスです。クリスマスが好きな人も嫌いな人にも平等にやってきます。

恋人やご家族にハンターがいたら「こんなのあげたら喜ぶかもよ」というプレゼントをわたしの独断と偏見で選んでみましたよ。

わたしが考える良いプレゼントって、「欲しいけど、まぁ節約したいしやめておくか」みたいな……、ちょっとランクが上のものだったり、なくてもいいやと思えるものだと思うんです。絶対必要なものはプレゼントじゃなくて、自分で買うでしょうし。

価格帯は最大で5万円台かな。1万円以内のモノもありますので、TPOに合わせて選んでください。

「おれならこれが欲しい」というのがあったら、ぜひTwitterで教えてください(@yamakuji_jp)。

続きを読む

余ってるMOLLEポーチの活用なら車に! 車にMOLLEを付けるアイテムを紹介

MOLLEを活用している人はきっと余らせているMOLLE対応ポーチがあるはずです。わたしもあります。

なにかに活用したくないですか?

そこで車ですよ。車にMOLLEのベースを取り付けてしまえば、車でMOLLE対応ポーチを活用できるわけです。車載工具、懐中電灯、ティッシュなどなど、車の中で必要になるアイテムをどんどんそこに収納してしまえばいいんです。

それだけじゃありません。押し入れで眠らせているアウトドアグッズありませんか? バーナー……、タープ……、ランタン……、そういうものも車にうまく収納しておけば、山に行ったときに使えます。

 

わたしも是非やりたいと思うので、あれこれ調べてみることにしましたよ。

どんなものを買えばいいか調べてみましょう〜。

続きを読む

結構いいかも!? 山での単独猟にワークマンのSTRETCHマイクロウォームパンツ

前シーズンから使っていた狩猟用のパンツのお股が破けてしまいまして、自分で縫い縫い補修して使ってみたりもしたんですが、いかんせんわたしの縫製技術が極めて低く、玉結びもなんだかぎこちない始末。補修しては破れ、補修しては破れ……と、狩猟に行く度にお股が空気にさらされる有り様でした。

それじゃいかん、ということで奮い立ち、我が猟の共となる新しいパンツを買ってきたのです。

続きを読む

書評『猟日記』おもしろい話てんこ盛りの珠玉の狩猟エッセイ

今日ご紹介するのは藤村三至氏による『猟日記』。Twitterでご紹介いただいた本ですが、これが猟系のエッセイ本の中でもかなり上位に入る上質な1冊でした。

ちょっと古い書籍ですが、これは狩猟系の本が好きな人には強くオススメしますよ。

また、タイトルに “日記” とあるので、著者の日常のエッセイだと思われるかもしれませんが、そういう類いのものではありません。著者の経験談や伝え聞いたことをベースにあれこれ考察する、とても知的で、ときにユーモア溢れる読み物になっています。

続きを読む

後悔がないアイテム「双眼鏡VixenアトレックⅡ 8×42」のこと

猟用に買った道具はいろいろあります。気に入ったものもあれば、「機を見て買い替えるか」と思うものもありますが、そういう気持ちがまったく湧いてこないのが双眼鏡でした。

前猟期に購入した『VixenアトレックⅡ 8×42』はとってもよかったので、改めてご紹介してみたいと思います。

続きを読む

アイヌ民族の背負い縄をヒントに肉の運搬を考える

単独猟で肉の運搬は大きなテーマです(という文をこれまで何度書いてきたことか……。いまだにまったく答えに辿り着いた気がしないのですよ……)。

で、少し歴史を紐解いて、先人たちはどうしていたのか考えてみるのも一興だろうとリサーチしてみたら、マタギやアイヌ民族の人たちが “背負い縄” と呼ばれるものを使用していることが分かりましたので、その形をヒントに考えてみることにしました。

続きを読む

単独猟日記:今年も「山のクジラを獲りました!」

今年もイノシシを獲りたいと思って前回の出猟からは「イノシシ縛り」で山を歩いていました。ヘタすりゃ1頭も獲れないかもしれないとさえ思っていましたが、イノシシ縛りから2度目の出猟で獲れちゃいました。今日はその一部始終をお届けします。

※注意:仕留めた獲物の写真(白黒)があります。気分を害する人はページを閉じて頂きますようお願いします。

続きを読む

「鹿より牛豚の方がうまい」とは言うけれど、鹿は立派に毎日の食事になるゾ

ハンターの中でも「鹿より、牛豚の方がやっぱりうまいよね」という話はよく聞きます。

やっぱり家畜はおいしくするために改良されているし、餌も管理されているし、おいしくて当たり前だよね

とも付け加えられることがほとんど。この意見に対して特に反論する気はなくて、「だよね〜」と思うのですが、じつは分かりやすい例外が私の身近にいます。

続きを読む

ハンターが見せるチラリズムにドキッとすることがある

「生き物ってのは、ほかの生き物を食って生きてるんだァ」
「動物殺して地獄に落ちるってんなら、とうにばちが当たってるだろうよ」

と言うハンターが——

「サルは撃つ前に手を合わせて拝むんだァ、ありゃ撃てねーよ」

とも言ったりする。猟期の前には山の神さまにお参りにも行く。どこか割り切れない感情ってあるもんです。

続きを読む