養蜂にもチャレンジしてみたいと思います

昨日の記事で「ニワトリを飼う」という宣言をしました。

実際にひよこを購入し、あとは届くのを待つばかりという状況です。

しかし、どうやらひよこが届くのはもう少し先らしい。

「時間があるなら、他のやりたいことも始めるか……」

やりたいこと……やりたいこと……養蜂だ!

というわけで養蜂について調べ、一応 “養蜂活動” は始まったので、状況をお伝えします。これから養蜂をやろうと思っているという人のために参考になるサイトもご紹介します。

続きを読む

初猟期を終えて思う大物猟に必要な車について

わたしは猟期前にジムニーを譲り受けました。恵まれていましたね。

これから猟を始める人の中には「車を持ってない」とか「町乗り用の車しかないよ」といった人も多いでしょう。

そこで、わたしなりに “大物猟に必要な車” についてあれこれ考えてみたいと思います。
続きを読む

書評『独りだけのウィルダーネス』ひとりの男の物語以上の物語

今日ご紹介するのはいわゆる狩猟本ではありません。ひとりの男が、アラスカの大地で、独りッきりで生きていく話です。

言ってみればそれだけの話なんです。淡々とした毎日を日記に書いたもの。でも、彼の自然に対するフェアな愛情に心打たれます。

そして、ただの日記なのに、最後のページでなぜか涙が出るほど感動しました。なんかすごいことが起こるんじゃないんです。静かな感動。著者の真面目さに心打たれます。

続きを読む

安上がりな射撃の練習方法『空撃ち練習』『据銃練習』

射撃ってお金かかりますよね。

射撃場自体も多くないので、どうしても遠出しなくては行けない人も多いと思います。そうすると、射撃をするとなると1日潰れちゃう人も多いのではないでしょうか。

「ただでさえ猟期は猟ばっかりやってるのに、非猟期も射撃ばっかりやってたら、家族に怒られちゃう」なんて人もいるでしょう。

わたしもそうです。

というわけで、わたしなりに「射撃に通う回数を抑えつつ、うまくなりたい」というわがままな欲求を叶えるために、日常的に “空撃ち練習” や “据銃練習” をしています。

今日はネットや書籍で見かけた “空撃ち練習” や “据銃練習” に関する情報源をご紹介しつつ、自分がやっている練習をメモしておきます。

続きを読む

YouTube紹介:シューティング系の動画を見るのも良い勉強になります!

わたしは鉄砲を持ったきっかけも、いま射撃の練習をしているのも、すべて狩猟のためです。

国体選手になりたいとか、いつかはオリンピックにとか、そういうモチベーションではありません。だからいつも「狩猟だったらどうなる?」という自問と共に射撃に取り組んでいます。

(大会に出ないという意味ではありません。むしろ積極的に参加するつもりです。その話は記事中で)

で、射撃に関しても日常的に研究したり、練習したりしていますが、その中で初心者にも優しいYouTubeの射撃チャンネルを見つけたので、そちらをご紹介します。

続きを読む

ライフル用のハードケースいいよ!

前猟期のときもずっと思っていたんですが、スコープ付きの銃をソフトケースで持ち運ぶことがちょっと嫌でした。

実際は大丈夫なんですが、なんとなく「ぶつけたらスコープがズレるのでは?」「車に積載するときに、へんな荷重がかかってスコープがズレるのでは?」と気になっていた。

いわゆる精神衛生上気になっていたという感じですね。ちょっと気をつけて積めば問題ないのは分かっているし、実際にはちょっとぶつけたくらいではスコープはズレません。

わたしも猟の最中にハデにぶつけたことがあり、そのたびに射撃場でスコープの確認をしてきましたが、じつは1度もずれたことはありませんでした。

だけどね、気になるんですよ。

——というわけで、ハードケースを買いましたので、ご紹介しつつ、ハードケースの購入について教わったことを……。

続きを読む

書評『続・猟銃』まさに「撃つ瞬間の理論」という本ですね

今日ご紹介するのは『続・猟銃』という本。サブタイトルが『撃つ瞬間の理論 どうすればあなたの銃は当たるか?』となっており、このサブタイトルこそが、この書籍のことをズバリと言い当てています。

この書籍全体を通して、まさに撃つ瞬間の話です。

狙いを定め、引き金を引く。そのときの銃の作用、身体の作用、心の作用について語られています。

続きを読む

はじめての人のための射撃会の見つけ方

射撃の練習や、射撃会の重要性はこれまでも記事で書いてきました。

参考:「狩猟に射撃はいらない」という意見について

参考:ハンターメインの射撃会に参加して、スラッグ部門で優勝しました

しかし、鉄砲を所持したばかりだと、そういう射撃会を見つける方法さえ分からないものです。

かく言うわたしも、「射撃会に出たいけど、何から始めれば?」と疑問に思い、自分なりに調べました。今日はわたしなりに考えてみた「射撃会の探し方」を挙げていきたいと思います。

続きを読む

ハンターメインの射撃会に参加して、スラッグ部門で優勝しました

前猟期中に知り合ったベテランハンターの方は、「ハンターたるもの鉄砲の腕前も高めなけりゃいけない」という狩猟哲学をお持ちでした。

わたしもまったく同感でして、そんな気持ちもあってこんな記事を書きました。

参考:「狩猟に射撃はいらない」という意見について

 

で、そのベテランハンターさんから「ハンターたちの射撃技術向上のために射撃会をやっているんだけど、やまくじくんも来れば」と誘って頂いたんです。射撃技術の研鑽はわたしの大きなテーマ。コツコツ1人で練習することも大事だけど、たまにうまい人を見て、勉強することも絶対必要です。

というわけで行ってきましたよ! こういう射撃会に参加するのは3度目。まだまだ不慣れですが、だんだん射撃会ってものの流れが分かってきたので、この記事では「射撃会の1日」が分かるように順を追って書いていきたいと思います。

「まだ射撃会に参加したことがない」「下手だから出るのが怖い」「人見知りだから出たくない」

そんな人たちがイメトレできるような記事にしたつもりです。

続きを読む