手続き完了:すべて……揃った……あとは出猟の連絡を待つのみ

3先日、猟友会の支部長から連絡があり「狩猟登録やらが終わったから、取りにおいで」とのこと。

受け取った封筒を開けると、すべての書類が揃っていました。

今日受け取った書類や記章などをご紹介すると共に、自分なりに「チェックすべきポイントだな」と思った部分をご紹介します。

続きを読む

巻狩に参加して、考えが変わった道具たち

先日、巻狩に(見学&雑用として)参加させていただき、一発で考えが分かった道具がいくつかあります。追加した物、変更した物、減らした物。そういうものをご紹介したいと思います。

「まだ変更してないけど、変更したい」といった願望も含まれます。

続きを読む

ジムニーのタイヤが外れない……ロックナットってものについて

人から譲っていただいたジムニー。狩猟車としてこの冬から活躍してもらうつもりで、アレコレ整備をしていました。

基本的な整備の一つであるブレーキ回りの点検をしようと、タイヤを外そうとしたときのことです。

「ネジが変……」

生まれて初めて出会ったロックナットと、そいつを外すまでの顛末をまとめてみます。

続きを読む

狩猟でもクレーでも使える? 高性能っぽい耳栓SurefireのEP7を購入

「耳栓が欲しいなぁ」と最初に思ったのは、そろそろ始まる狩猟のことを考えていたとき。

狩猟では動物の音を聞きたいから、イヤマフをするのは嫌。かといって、たとえ1発2発だとしても、あの爆音を耳元で聞くのもちょっと……。

考えた末に「耳栓を右の耳だけにしていればいいんじゃね?」という考えに行き着いたわけです。で、購入した商品 Surefire EP7 Sonic Defenders Ultra をご紹介します。

続きを読む

マタギの里と呼ばれる阿仁町に行ってきた

阿仁町といえば、『マタギの里』と言われる場所。マタギの文化に興味がある人ならば、必ず見聞きした町名でしょう。

わたしは「自分がハンターを志しているから」というだけではなく、文化としてのマタギにも興味があり、これまで散々マタギ関連の書籍は読み漁ってきました。そして、阿仁町に行くのも今回で2度目。

今日はわたしの阿仁町の旅をご紹介したいと思います。もちろん、マタギ・猟師に関する話題もありますよ。

続きを読む

書評『息子と狩猟に』”キレイゴト” との戦い

『息子と狩猟に』これは山岳・狩猟ライターである服部文祥氏の初めての小説作品だ。彼は昔から小説を書きたいという願望があったようで、念願叶って書いた作品らしい。
この本、実は発売してすぐに手にし、すぐに読み終えていた。そしてすぐに紹介記事を書くつもりだった。

しかしこの本を机の隅に積んだまま、ずっと書けずにいた。でも、いい加減、そろそろ書こうと思う。

続きを読む

「半年ROMってろ!」無線機を手に入れたら、他人のやりとり聞いてみるといいかも

アマチュア無線4級の資格を取り、無線機の開局申請も終わり、やっと無線機を使える状態になりました。

無線機は狩猟に使うために手に入れたわけですが、せっかく手に入れたのだから、ちょっとは使ってみたいじゃないですか。

とはいえ、いきなり誰かと交信するのも気が引ける(いいんですけどね、やっても。わたしが人見知りなもので躊躇してしまうんです)。ということで、いろんな人の交信を横から聞いて楽しんで見ることにしました。

なんだか盗聴的な背徳感がありますが、実際勉強になりますよ。

今日は、他人の交信を聞くための基本的なノウハウをまとめておきます。あくまで無線機を手に入れたばかりの初心者向けです。

続きを読む

8×42の双眼鏡を山に持って行ったら自分にはすごい合ってることを実感

先日、双眼鏡を購入しました。買ったのはVixenアトレックⅡの8×42。

参考:双眼鏡選びの結論:VixenアトレックⅡ 8×42 に決めた理由

人によっては「ちょっと大きすぎる」と思うかもしれませんし、わたしもこいつを買いつつ「あとになって『重い』って後悔するのかなァ」という不安がちょっとばかりありました。

しかし、猟場歩きに持って行って、後悔どころか8×42で良かったと痛感。今日は、双眼鏡を山に持って行って感じたことをレビュー的にメモしておきます。

続きを読む