猟期が半分終わった今、単独忍び猟の装備を振り返ってみる

猟期も概ね半分が終わりました。今日は装備に関して思うことをつらつらと書いてみたいと思います。

わたしの信条は「好きなことは全部楽しむ」でして、狩猟に関しても “狩り” という行為自体は当然ですが、装備や服なども全力で楽しんでいきたいと思っています。せっかくですからね。

というわけで、毎回猟に出ると「う〜ん、この装備はいらないか?」とか「これじゃない方がいいか?」といろいろ考えるようにしています。今日の記事はそうやって気付いたことのまとめのようなものです。

続きを読む

あけおめことよろ! 2018年の山への関わり方と豊富

あけましておめでとうございます!

2018年1月1日です。

2017年はどういう年でしたか? 2018年はどういう年になりそうですか?

わたしも、わたしなりに2017年を振り返り、2018年の抱負を書いてみたいと思います。ぜひみなさんの抱負なり気持ちなりをTwitterなどで教えてください。

続きを読む

単独猟日記11:力でねじ伏せるように獲った2頭目のシカ

初シーズン、折り返し地点を迎える直前に、2頭目のシカを獲ることができた。その一部始終を。

ちょうど昨日の記事の翌日の話だ。

 

※ 獲ったシカの写真含め、人によってはショッキングに感じる写真もあります。そういったものを見たくない方はページを閉じるようお願いします。そういった写真は面白半分にご紹介しているものではなく、誰かの役に立てば、と思って掲載しています。ご理解いただきますようお願いします。

続きを読む

単独猟日記10:強風のジンクスに抗うために新しい猟場へ

朝、猟場に向かう車の中で、わたしは頭を悩ましていた。

「こういう風が強い日はシカに会えないんだよなぁ」

——と。

ジンクスというレベルかもしれないが、とにかく強風の日はシカに会える気がしない。そこで、どうせいつもの猟場に行っても会えないならば、前から気になっていた新しい猟場を開拓してることに。どうなることか。

続きを読む

炒り玄米が思った以上に良い単独猟での行動食だった

単独猟はいわゆる登山と同じで、歩き続けるときは歩き続きます(待ち伏せ猟は別ですが)。体力の消耗も激しく、忍び猟でゆっくり歩いているとはいえ、1日歩けばぐったりと疲れます。

となれば行動食は必携です。今日はこの行動食を自作してみようという試みです。うまくいくでしょうか?

続きを読む