犬を飼う上で「お金で解決」した方が良いと感じたものたち

最終更新日

世の中、何でもかんでもお金で解決だとつまらなくなりますが、時にお金で解決しちゃった方が早くて幸せだったりすることもあるのは事実。今日は自分が犬を飼い始めて、「ああ買って良かった」と感じるものを4つご紹介します。

いい清掃機器(ぼくはDyson DC48)

犬が室内にいればかなり床が汚れます。放っておいても毛は舞うし、エサのカスなど、なんやかんやと汚れます。

ぜんぜん潔癖なタイプではないんですが、常識的な衛生観念として、やっぱり放置はできないですよね。そこで、清掃機器には金かけちゃった方が楽だな、と思いました。

部屋の構造や広さなどによって、何が適しているかは異なるでしょうけど、あまりケチらず部屋をきれいに保つ投資はしちゃった方がいいと思いました。

わたしはダイソンのコードあり掃除機を買いましたが、たとえばルンバをガンガン回すのもありかもしれません。

犬を車に乗せると毛が舞うので、車内掃除用にコードレスを買おうかと思っているほどです。

他にも、金をかけるって程じゃないですが、コロコロも手の届くところにいくつか常設しました。服に毛がついたら、サッとコロコロ。気付いたときにサッと使えれば、汚れがたまらない。

 

まぁ、なにを買うかはともかく、ここで言いたいことは「犬の飼育に伴う衛生対策には金かけちゃった方が楽!」ということです。

 

複数のクレート

ぼくはすでにクレートを2つ持っています。

自宅に1つ。車に1つ。しかもまったく同じものです。

もちろん、使うときに車に移せばいいのでしょう。だけど、猟犬として育てる以上、山に連れて行く機会を増やしたいんです。そのたびに自宅のクレートを持ち出して、車に積んで、また家に戻して——というのが手間で仕方がないんです。その手間のせいで「まぁ、今日はちょっと時間が微妙だから山に行くのはやめよう」と思ったことがあって、そのときに「やばい、これじゃダメだ」と、すぐにクレートを追加でもう1つ注文。

今は車に常設しているので「行こう」と思ったら、パッと手荷物と犬だけ連れて、車に乗るだけ。

車内フリーで乗せてたこともあるんですが、仔犬で好奇心の塊みたいな犬です。運転していて落ち着かないので、クレートに慣らすことにしました。猟に出るようになったら、クレートにいた方がお互いのためにいいだろうという判断もあります。

とにかくケチらず、必要な所に同じクレートを置いてしまったのは正解だと思っています。

ヘタに節約を考えるより、道具で解決!

 

トレーナー

これを「金で解決」と表現するのはちょっと違う気もするんですが、でもやっぱり良かったと思っているので挙げておきます。

アイヌ犬は飼うのが難しいと言われます。日本犬で、実猟系の血筋。気が強い。

ぼくも勉強は苦ではないタイプなので、本やらドッグトレーナーのYouTubeなどをたくさん見ました。いろんな人に話も聞きました。そして、そのいくつかも試しました。しかしうまくいかない。

——なんか違う。

そう思っていたときに、Twitter経由で「やまくじさんにはこのトレーナーが合うかも」と勧めてくれた方がいて、いろいろトレーナーさんのことを調べたところ、とても良さそうだったので、すぐに依頼しました。

これは2000%大正解。初心者が犬を飼うなら、全員トレーナーを頼ってもいいんじゃないかな、と思ったりします。

とくに犬が若いときはいろんなことを教えやすいし、癖なんかも直しやすい。へんなことを教えちゃっていたとしても直しやすい。これが成犬になってからだと修正が難しくなっていくと言われています。

子犬を飼い始めて最初の数ヶ月は頼る人がいると気持ちが楽です。

 

良いおやつ

地味な話ですが、トレーニングの内容によっては「引きのいい、良いおやつ」がめちゃくちゃ便利です。

たとえばぼくの環境だと、近所の散歩でも頻繁にシカに出会います。最初の頃はボルテージMAXで飛びつこうとしていました。そういうときに引きのいいおやつを鼻先につけて、気持ちをこちらに向けて、落ち着かせる練習をしました。

今ではいきなりは飛びつかないですね。肩は前のめりですが、なんとなくぼくの指示を待とうという意識があるようです。

※指導の仕方はトレーナーさんの方針によって千差万別ですから、このやり方が万人に正しいという意味ではありません。

 

ほかにも「いいおやつ」の活躍の場面を挙げるなら、クレートに入ったときのご褒美でしょうか。「クレートに入るといいことがあるよ」と教えるために、(特に最初の頃は)クレートに入ったらいいおやつをあげたりしてました。

 

なんにせよ、とっさの場面で引きの強い「良いおやつ」があると便利です。めちゃくちゃ便利。われわれハンターは野生の肉が豊富にあるので、それを使うのもありですね〜。ぼくもシカ肉をジャーキーにして、それを「いいおやつ」として使ったりもします。しかしながら、「噛みごたえがあるおやつ」を必要とするトレーニングがありました(トレーナーの指示)。

こういうのはケチらず、買うのが吉だな〜と思います。ぼくはシカのアキレス腱ジャーキーを買いました。

もちろん安くないです。しかし、いっそ買っちゃった方が楽です。ほんと。

 

ほかにもありますかね?

「犬を飼うなら、これがあるといいよ」という物があったら、ぜひ教えてください。

 


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする