北海道でゲストハウスを運営しながら、狩猟に取り組むぼくの1年のサイクル

最終更新日

超個人的な話なんですが、北海道でゲストハウスを経営しながら、冬は狩猟に取り組んでいます。

その1年のサイクルの様子をザクッとご紹介します。とはいえ、これはあくまで過去数年の話なので、今後も同じとは限りませんけどね。

1年のサイクル
1年のサイクル

ゲストハウスは季節仕事

当地のゲストハウスは夏が極端な繁忙期で、冬は極端な閑散期となります。とにかく繁忙期と閑散期の差が激しいんです。そこで冬は閉館し、夏を中心に営業しています。

その前提を踏まえて、12ヶ月の様子をバーーーッッと。

 

4月 宿のオープン準備で忙しい

4月末から営業開始なので、4月はとにかく開業準備でてんやわんやです。

鍵を開ければオープンってわけにはいかなくて、いろいろ施設の改善をしたり、補修をしたり、点検したり……。1年で2番目に忙しいかもしれません。

 

5月〜6月 忙しくはないものの宿に拘束される時期

ゴールデンウィークあたりの短い繁忙期はあるものの、それ以外はわりと穏やかな日々。

とはいえ、宿泊業は宿に縛りつけられるので、外出したり、山に行ったりはあまりできない(これは9月末まで続く)。

忙しいわけじゃないけど、かといって自由気ままってわけにもいかないというシーズンの始まりです。

 

7月〜9月 繁忙期で大忙し

宿泊業の繁忙期。劇的に忙しい時期です。

「そういえば1週間も宿から出てない」なんてことも平気で起こります。起きた瞬間から寝る瞬間まで仕事で、休みなんてないです。というか、5月から9月末まで下手すりゃ1日も休みはありません。1年で1番忙しい時期です。

5〜6月は宿に縛りつけられつつも、ブログを書いたり、本を読んだりする余裕はあります。しかしこの7〜9月はその余裕はありませんね。本当に忙しいです。

 

10月〜12月 ヒグマ猟期

10月から宿は閉館です。さぁ自由!

自分はまだ1頭も獲れていないものの、この2年はヒグマ猟に取り組んでいます。ヒグマは12月前後に冬眠に入るため、猟期が始まる10月から冬眠に入る12月初旬まではヒグマ探しに勤しんでました。

合間にシカやカモを獲りつつ、ヒグマ猟に取り組む時期です。前シーズンは12月頃に1週間ほど遠征しての狩猟に取り組んだりしてました。来期も同じようなことを計画しています。

この自由も、夏の忙しさによるもの。満喫します。

 

1月〜3月 スキーでシカ猟期

ヒグマが冬眠して、カモ猟などは終猟となり、獲れるのはシカだけ。

雪も積もってスキー猟に最適なシーズンです。

ただし3月になると雪もグズってきて、最適なシーズンは1〜2月かな〜と感じています。これは地域によるかもしれませんね。

 

ってな具合。

まぁ、ざっくり言えば——5〜9月は宿業。それ以外は宿業を閉めて、他の活動をしています。

記事では書きませんでしたが、宿を閉めている期間は地元向けに単発の仕事をしたりもしています。あとは雑誌の原稿を書いたりしてますね。それなりに忙しくはしてるんですが、拘束される仕事は極めて少ないです。

 

こういう季節性の強い仕事は本当に天職だと思っています。1年中ずーっと同じテンションで仕事をするよりも、忙しいときは忙しく、暇なときは暇に過ごしたいんですよね。

f

 


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする