北海道に行ってきたのでハンター目線で振り返って見る

  • Pocket

先日、北海道に行ってきました。

「猟の下見かい?」というコメントもちょこちょこ頂きましたが、残念ながらそうではなく、いわゆるゆるい出張。だからやることはたくさんあって、丸1日自由に過ごせる日はありませんでした。

とはいえ、仮にもハンター。ちょっとしたすきま時間で「エゾシカの1頭2頭くらい」見たいなとは思っていました。

また、向こうで出会った人たちの一部はハンターさんだったこともあり、少し北海道の狩猟事情が見えてくる部分もありましたので、そういった情報を振り返りながら書いてみます。

 

<追記>

北海道のどこの話? というご指摘がありました。記事中の動画・写真はすべて富良野の南側を中心とした地域で撮影しました。また、お会いしたハンターさんのお話も参考にしていますが、ほとんどの方は同じエリアか、そこから遠くない十勝・日高エリアの方です。参考程度に地図も載せておきます。

シカいるいる

結論から言います。

「エゾシカの1頭2頭見られたら良いな」

と思っていたわたしですが、たぶん100頭くらいは見ました。シカ天国なのか、人間目線で言えば獣害地獄か。

まず、シカの目撃シーンの一部を動画で撮影したので、繋げてみましたので、目の保養がてらご覧ください。

 

さて、これらの動画はすべて例外なく道路沿いです。舗装されたしっかりした道路のこともあれば、少し荒れてる林道沿いってこともありました。

「撃てるかな?」という視点で見ると、どうだろう。わたしなら撃てないシチュエーションが多かったです。道路から丸見えだったりして、安心して猟ができる状況じゃないかな。

でも地元の人に聞いたら「たまにそこで獲るよ」という話も聞いているので、周辺住民と顔見知りになってツーカーになっていれば、やれる可能性はありそうです。

 

北海道らしい猟の落とし穴

写真は牧草地ではありませんが、確実に私有地です。

 

北海道の猟と言えば、広い牧草地でライフルを使って、ロングショットを決めるようなスタイルを思い浮かべる人も多いと思います。

先ほどの動画を見れば分かる通り、たしかにそういうシチュエーションのシカにもたくさん遭遇し、あの距離で当てられる銃を持っているなら、あるいは「獲り放題!」と思うときもありました。

しかし、こういうスタイルには落とし穴と言いますか、気にしなきゃいけないことがあるようです。それは——

“牧草地=畑”

であるということです。牧草地はその名の通り、誰かが草を育てている土地です。それは畑と一緒。せっかく育てているのに、誰かがどかどかと歩いて、シカを引きずって、あるいはその場を血だらけにして解体して、となれば喜ぶわけがありません。というか、大問題に発展します。畑に置き換えれば明らかですね。

 

じゃ、牧草地で猟はできないか?

そういうわけではありません。必要なものは1つ。地主の了承です。地元でやっている方は、周辺の牧草地のオーナーと仲良くなっておいて、「シカいたら撃っていいよ」と了承をもらってあるんです。それどころか、地主から「今シカいるよ〜」という連絡が来ることさえあるそうです。

 

何が言いたいかというと、フラッと本州から北海道に行って猟をしようったって、そんな簡単じゃないよ、ということ。

 

そういう繋がりがない人はどうすれば?

山に行けばいいようです。

北海道といえば、延々と広がる牧草地ばかり想像してしまいがちですが、ちゃんと山もあります。山であれば、牧草地のような事情はありませんので、もっと自由に猟はできるようです。

ただし、国有林などは入林許可がいるので、ご注意を(これは全国同じですけどね)。

 

山に行けば、本州と同じような猟ができるかもしれません。わたしは山に入っていないので、実感を持ってお話しすることはできませんが、向こうでお会いした方の中には「自分が獲るときは50m以内だよ」と仰る人もいました。それを聞くと「あ、本州と変わらないな」と思ってしまいます。

その代わり、牧草地のようにたくさんのシカに出会えるわけではありません。もっと渋い猟になるはずです。私としてはそれでもいいんですけどね。

 

山の雰囲気が全然違う

獲物の話とは違うのですが、北海道に行って最初に思ったことは「森が違う! 山が違う!」でした。

なんというか、植物や樹木に関して詳しいわけではないのですが、パッと見で植生が違うんですよ。たとえば雪が積もるからだと思うんですが、中途半端な高さの植物が少なくて、その代わりなのか笹がものすごい多い。笹だけやたら多いのですが、「もし笹がなかったら」と思って見てみると、すごい見渡しが良いんです。

「冬、雪が積もったときに来たらきれいなんだろうな」

と何度も何度も思いました。また、木も白樺が多く、それがまた景色を彩るんですよね〜。本当に美しい森でした。

「ここで猟ができたら良いな」

そう思いました。

北海道いいな。

また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。どうかお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




Twitterではブログ以上にあれこれ模索の様子を呟いていますので、興味があればフォローをお願いします。
Twitter @yamakuji_jp

  • Pocket

SNSでもご購読できます。