Category: 自分流

猟期が半分終わった今、単独忍び猟の装備を振り返ってみる

猟期も概ね半分が終わりました。今日は装備に関して思うことをつらつらと書いてみたいと思います。 わたしの信条は「好きなことは全部楽しむ」でして、狩猟に関しても “狩り” という行為自体は当然ですが、装備や服なども全力で楽しんでいきたいと思って(続きを読む)

炒り玄米が思った以上に良い単独猟での行動食だった

単独猟はいわゆる登山と同じで、歩き続けるときは歩き続きます(待ち伏せ猟は別ですが)。体力の消耗も激しく、忍び猟でゆっくり歩いているとはいえ、1日歩けばぐったりと疲れます。 となれば行動食は必携です。今日はこの行動食を自作してみようという試み(続きを読む)

初めてのシカを獲ったことから学んだこと。次の猟に活かしたいこと。

昨日の記事に書いたとおり、初めてのシカを獲りました。 その1回の経験から多くのことを学びました。それらは何らかの形で次の猟に活かしたいと思うし、これから「初めてのシカ」を獲る人はぜひ知っていていいことだと思うので、学びを記録してみたいと思い(続きを読む)

カモ撃ちの世界も奥深し。カモ用の弾選びで右往左往

ブログでは大物猟(猪・鹿の猟)のことばかり触れていますが、実際はカモ撃ちもやる予定です。 そこで、カモ撃ち用の弾を買おうと思ったのですが、これがまたえらく奥が深く、人それぞれ考えがあるものなんですね。一筋縄ではいきませんでした。 ※ この記(続きを読む)

新たに手に入れたスコープ、リューポルドのVX-HOGについて研究する

わたしはスコープというものについて詳しくありませんし、経験も浅いです。とはいえスコープを使って猟をやるのですから、しっかりと理解して有効活用したいものです。 そこで自分が持っているスコープを研究してみます。 スコープはリューポルド社のVX-(続きを読む)

遭難事故から学ぶ:山には必ずGPSを携帯すべき理由とスマホGPSのこと

秩父で遭難した方が救助されたというニュースがありました。スムーズな救助に結びついたのはスマホに入れていたGPSアプリ。 わたしもGPSを利用していますが、あくまで「便利だから使っている」というスタンスでした。でも、今日はあえて「山に入る人は(続きを読む)