Category: 自分流

カモ撃ちの世界も奥深し。カモ用の弾選びで右往左往

ブログでは大物猟(猪・鹿の猟)のことばかり触れていますが、実際はカモ撃ちもやる予定です。 そこで、カモ撃ち用の弾を買おうと思ったのですが、これがまたえらく奥が深く、人それぞれ考えがあるものなんですね。一筋縄ではいきませんでした。 ※ この記(続きを読む)

新たに手に入れたスコープ、リューポルドのVX-HOGについて研究する

わたしはスコープというものについて詳しくありませんし、経験も浅いです。とはいえスコープを使って猟をやるのですから、しっかりと理解して有効活用したいものです。 そこで自分が持っているスコープを研究してみます。 スコープはリューポルド社のVX-(続きを読む)

遭難事故から学ぶ:山には必ずGPSを携帯すべき理由とスマホGPSのこと

秩父で遭難した方が救助されたというニュースがありました。スムーズな救助に結びついたのはスマホに入れていたGPSアプリ。 わたしもGPSを利用していますが、あくまで「便利だから使っている」というスタンスでした。でも、今日はあえて「山に入る人は(続きを読む)

真空パック機の威力に感動:ハンターに限らず持っていて良いかも

またも “取らぬ狸の皮算用” ではありますが、肉の保管を考えたとき、冷凍庫に並び、役に立ちそうなのが真空パック機。 買うかどうか迷っていたのですが、妻も使いたいということでしたので、買うことにしました。これが、日常生活で役に立つ便利なヤツで(続きを読む)

どこでも刃物をタッチアップできるビクトリノックスの携帯シャープナーをゲット

短時間の山行ならば気にもなりませんが、1泊を越えるとき、あるいはナイフの使用頻度が高いときなど、刃物の切れ味が落ちる不安ってありませんか? ちょっと試してみたくて、ビクトリノックスのデュアル・ナイフシャープナーという商品をゲットしたので、箱(続きを読む)

「猟に向いた」湯沸かし方法を考えてたらキャンティーン&固形燃料がいいかなって

いつも猟場の下見をしていて、小さな葛藤がありました。それは—— 「温かいものを食べたい。だけど獣に気取られるのは嫌だし、荷物がかさばるのも嫌だ」 というもの。いろいろ試しているうちに、辿り着いたのはキャンティーン&固形燃料でした。

ハンディ無線機を車に設置するステーをDIY

少し前に『ハンディ無線機を車の中で使うために知っておくべきこと』という記事を書きました。 ここで、ハンディを車内で使うためにはアンテナとマイクの他に、無線機の設置場所も必要だろうと書きましたが、まだ設置方法を決め切れていませんでした。 意外(続きを読む)

初めての鹿肉料理は失敗で成功! 低温調理的な鹿肉のローストに挑戦

先日、生まれて初めて巻狩に参加してきました(見学として)。 生まれて初めての巻き狩り:初心者目線で流れや荷物をについてまとめます で、役立たずの自分ですが、その日獲れた鹿肉を分けていただけたので、その日のうちにお肉パーティーをしましたのでご(続きを読む)

ジムニーのタイヤが外れない……ロックナットってものについて

人から譲っていただいたジムニー。狩猟車としてこの冬から活躍してもらうつもりで、アレコレ整備をしていました。 基本的な整備の一つであるブレーキ回りの点検をしようと、タイヤを外そうとしたときのことです。 「ネジが変……」 生まれて初めて出会った(続きを読む)