自分流

初シーズンで獲った8頭を撃ったときの据銃姿勢のすべて

Twitterでちょっとだけ猟で撃つときの姿勢について話題になりました。

そういえば、そういう視点で自分の猟を振り返ったことがないな、と思ったので、わたしが獲った大物8頭をどういうシチュエーションで、どういう据銃姿勢で撃ったか、まとめてみたいと思います。

続きを読む

愛知県で確認された感染症 “エキノコックス” について再確認

エキノコックスと言えば、北海道で注意しなければならない感染症として有名です。山遊びなどをする人はなんとなく聞いたことがあったりしませんか?

そのエキノコックスが愛知県で確認されました。ということは、他の地域にも広がる可能性……、あるいはすでに広がっている可能性があるわけで、正しい知識と対処を知っておく必要があると思い、調べてみましたのでまとめておきます。

続きを読む

新しい猟用スコープを頂いてしまったのでご紹介 “ブローニング 2-7×32”

猟期の最後の頃、こんな記事を書きました。

参考:初猟期が終わろうとしている今、スコープについて改めて考える

この記事で書いたことを思いっきり短くまとめると——

いま使っているVX-HOG1-4×20にはすごく満足。

でもわたしの場合、ダッシュで逃げるシカよりも、遠くで棒立ち or 逃げてる途中で立ち止まったシカを狙いたいので、あえて言えばもうちょっとだけ高倍率側が欲しい。

それに薄暗い杉林なんかではスコープの明るさも結構重要。

結論 → (もし買い替えるなら)上は6〜8倍くらいまでほしい。下は1倍が理想だけど、2倍でも我慢できそう。明るさもそこそこ欲しい。つまり2-7倍とか1-8倍のようなスコープが理想かなァ。

という感じでしょう。詳しくは是非リンク先をご覧ください。

実はこの記事を公開したところ「スコープいる?」と声をかけて頂いちゃいまして、思わぬところで新しいスコープを手に入れてしまったのです。

続きを読む

「シカって逃げないときは逃げないもんだ」ってことを知ってると獲りやすくなる気がする

「シカを獲るのは控えよう」と思うようになってから、鹿を見かけると動画を撮って遊んでいます。

iPhoneで撮影しているので、ちょっとでも遠いと、獲った自分でもシカが見つからないほどの豆粒のようになってしまうのですが、1つけっこうちゃんと撮れたものがあるので、それをご紹介しつつ、逃げないシカについて考えてみたいと思います。

続きを読む

シカを獲ったら食べたい! レバー嫌いでも食べられそうな揚げレバニラ

 

シカやイノシシを獲ると、損傷していない限りは心臓と肝臓は持ちかえるようにしています。

これらの部位は冷凍せず、新鮮なうちに食べる用にしていますので、結果として獲物を獲ってからの数日は心臓・肝臓祭り。毎晩食べることに。

最初は新鮮な気持ちですが、だんだんと慣れてくるとレシピのレパートリーを増やしたくなってきますね。で、試したのが、今日ご紹介する『揚げレバニラ』。

これが大成功でしたので、ご紹介するだけの記事でございます。

続きを読む