Category: 自分流

狩猟用に双眼鏡を実際に覗き比べてみて思ったこと

先日、久しぶりに東京に出る機会があったので、前から覗き比べてみたかった双眼鏡を見にいきました。 これが思いのほか「見なきゃ分からない」ものでして、驚くと共に、双眼鏡選びの参考になったので、見比べて思ったことをご紹介します。 行ったお店 いっ(続きを読む)

ハンディ無線機にマイクとイヤホンをつけてみた

先日、書いたように狩猟でハンディ無線機を使う場合、イヤホンは必須だろうと思います。 参考:狩猟用にはハンディ無線機だけじゃだめ? いろんなタイプのイヤホンマイク いろいろ考えましたが、わたしもイヤホンを購入しましたので、ご紹介します。 買っ(続きを読む)

ハンディ無線機を車の中で使うために知っておくべきこと

巻き狩りではチームのみんなと連絡を取り合うためにハンディ無線機が必要です。 これは山の中に入ってからはもちろんですが、車と車で連絡を取り合うような場面でも役に立つそうです。犬が遠くに行っちゃったときに車で追ったりとか……。 「ハンディ無線機(続きを読む)

取らぬ狸の皮算用? 狩猟用に大きな冷凍庫を選ぶ!

狩猟を始めるにあたって、ずっと心の中でモヤモヤしているテーマが『冷凍庫』。 まだ初猟期も迎えていないのに冷凍庫を買うなんて……。「取らぬ狸の皮算用」と笑われはしないか? とはいえ、いざ獲物が獲れてから冷凍庫を買うわけにもいきません。なにしろ(続きを読む)

勝手に狩猟車談義:狩猟用に使う車について思うことをツラツラ……

もう猟期まで2ヶ月ほど。みなさん、準備はできていますか? わたしはひとまず狩猟を始められる程度の準備は整い、不安とトキめきでワクワクしています。 さて、今日は狩猟車の話題です。 すぐに狩猟用の車を買うということではないものの、私生活の都合で(続きを読む)

狩猟用にはハンディ無線機だけじゃだめ? いろんなタイプのイヤホンマイク

先日書いたとおり、巻き狩り用にハンディ無線機を購入しました。まだ開局申請が済んでいないので、正式には手続き完了ではないものの、後は開局申請がおりるのを待つばかり。 ——と言いたいところですが、無線絡みであと1つだけ気にすべきことがあるようで(続きを読む)

悩んだ末にハンディ無線機はStandard VX-6にしたので、その紹介と理由を。

アマチュア無線の免許が届きましたので、さっそく無線機を買ってきました。 これまで2度にわたり「狩猟用のハンディ無線の候補選び」について記事にしてきましたが、結局選んだのはStandardのVX-6でした。 こいつに行き着いた理由と、実機をご(続きを読む)

撮影新装備:山での動画撮影が捗りそうな中華アクションカムMusonを買ってみた

じつはアクションカムが欲しいなぁって思っていたんです。でも高いでしょう……。 なんとなしに買うのを先延ばししていたのですが「先延ばしするぐらいなら……」と急に思い立って安い中華アクションカムMusonを買ってみましたので、ご紹介します。

ハンターにとってのハンディ無線機について教えてもらった(2波同時受信について)

先日『ハンターにとってのアマチュア無線について調べてみた』や『狩猟に必要なハンディ無線機の候補を挙げて選んでみた』といった感じで、無線機についてリサーチしていました。 こういった記事に対して、先輩ハンターのみなさまがいろいろアドバイスをくれ(続きを読む)

狩猟で使えそうな8倍・30口径くらい・防水の双眼鏡を挙げてみる

少し前にいろんなハンターが使っている双眼鏡を調べて、どういったものを使用しているか調べてみました。 →狩猟家ブロガーのみなさんが使っている双眼鏡から、狩猟用双眼鏡を考える それに自分の経験を加えて、「もし狩猟用に買うなら8倍・30口径くらい(続きを読む)

スマホを手に入れたので、アウトド アで使えそうなアプリを考えてみた

じつは現代人にしては珍しく、わたくし携帯電話を持っていませんでした。 3年前まで持っていたのですが、会社員を辞めたときに解約し、それ以降はガラケーもスマホもありませんでした。iPadは持っていたので、遠くに行くときはこれを持って行き、必要な(続きを読む)

銃を所持して3ヶ月。最初に自動銃を買ったことに関して思うこと

初めての猟銃を買うとき、なにを買うか本当に悩みました。 自動銃、上下二連、ボルト、ポンプ……いろんな銃があって、それぞれ得意・不得意があって、それとは別の次元でかっこいい・かっこわるいっていう好みもあります。 人に聞くと、いろんな人がいろん(続きを読む)

金がないから頭を使う:レンジファインダーを使わずに獲物までの距離を測る

射撃場では的までの距離が決まっています。50mとか100mとか、ちゃんと設定されていて、その距離に合わせてスコープを合わせているわけです。 ところが銃の弾というのは重力の影響を受けて少しずつ落ちてしまうので、遠くを撃つ場合は少し上を狙ったり(続きを読む)