初の北海道狩猟:次の猟期までに買いたいと思っているもの

最終更新日

北海道の猟期は10月からなので、意外とすぐそこ。あっという間です。

今回、初めての北海道での狩猟になりますので、どうしても必要なものがいくつか出てきてしまいます。

必要そうなものをいくつか挙げていきます。北海道での猟の経験者でアドバイスがあればありがたいです。

足回りの防寒とゾンメルスキー

上着の防寒着は一応持っているので、なんとかなるとは思っているのですが、足回りはダメですね。

最低限でも厚手の靴下あたりは必要かな、と思っています。

しかし、防寒関係よりも大きな買い物はスキーでしょう。ゾンメルスキーという、いわゆる歩くスキーのためのスキー板があるので、それを購入しないといけません(まぁ、欲しいというだけのことです)。

参考:北海道での“足”はスノーシューかなと思っていたら、ゾンメルスキーというものがあるらしくワクワク

 

これが安くないので、中古なんかを探していますが、なかなか出回らないですね。もともと数が出回る商品でもないでしょうから仕方なし。だれか身近で手放す人がいれば飛びつくんですが……。

 

ストック的なもの

今までの猟なら考えられない荷物ですが、ゾンメルスキーを使う以上はストックも必要なんでしょうね。

両手が埋まっている状態で猟をするというのが、自分的には違和感がありますが、慣れの問題なのでしょう。むしろストックに依託する形で撃てば安定するし、前向きに捉えたいところです。

 

魔法瓶

これまではプラスチックのキャンティーンを使っていました。

「もしかして寒い日は凍るんじゃ!?」

と気付いてしまったので、やはり魔法瓶的なものは必要なのでしょう。

 

ガスストーブ

これまで猟ではあまり調理をしない主義でした。

というのもあんまり猟の最中に座って休まないもんで……。でも最近は「獲物を獲らなきゃ!」って焦りはなくなってきたし、寒い雪の中でこそ温かいものを食べたいな、なんて思っています。ガスストーブが便利でしょうね。

(ついでに言うと、関東ではザックを背負わなかったので、こういう荷物は徹底的に削りたかったというのもあります。でも、こちらでは防寒着も必要でしょうし、やはりその隙間に小さなガスストーブくらい入れておいてもいいかな、と思った次第です)

 

サングラス

雪が積もったらサングラスは必須でしょうね。雪目になっちゃいますから。

そうでなくても、目の保護という意味ではやはりアイウェアは必要ですよね。

 

耳栓的なもの

これまではMSS-20で猟をしていて、とくに耳栓のような耳の保護は考えていませんでした。

でもこちらでメインで使う予定のターハントRSG12はうるさい!本当にうるさい。耳栓欲しいです。

流し猟ならイヤマフ一択なんですが、わたしはこちらでも懲りずに忍び猟に取り組みたいので、やはりコンパクトな耳栓がいいかな、と。

ただつけっぱなしで猟はしたくないので、「付けられるときは付ける」っていうスタイルになるかな〜。完璧な防音性能はいらないので、ワンタッチで着脱可能なものがあれば良いんですけどね。

これから検討しなきゃいけません。

 

土地が変わると狩猟のスタイルも変わるのかも

関東から北海道へと、大きな変更なもので戸惑いも多いですが、楽しみな気持ちが100倍大きいですね。

あと、猟も始めてじゃないですし、あんまり焦らず、アレコレすぐに買わずに猟期を迎えたいと思います。実際に山に行けば必要なものも見えてくるでしょうから、それを受けて揃えながら猟に取り組んでいくつもりです。

とくに最初の頃はしばらく雪もないですし、なんだかんだ関東での猟と大差ないのかも、と思っています。

のんびりやりますわ。


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする