HUNT&のキャップを最近使っているので、良し悪しを書いてみます

最終更新日

今年、あるきっかけでAEGの狩猟ブランドであるHUNT&のキャップを頂きました。

ハット派だったので、「もらったものの、キャップを使うだろうか?」となんとなく思っていましたが、結局は最近はいつも使っています。

良くも悪くも思うところがあるので、率直な感想を書いてみたいと思います。

前に書いた記事を紹介

参考:HUNT&製のハンティングキャップをいただいたので第一印象を!

まずは第一印象としては上記記事を読んでください。基本的にこの印象は変わらないですね。上の記事の要点だけを挙げておくと——

  • かぶり心地よし
  • 頭が大きい人でも使えるサイズ感
  • ツバが短いのがいい
  • 耳当てをしまっても違和感がない
  • 質感良し
  • 地域・季節によっては暑いかも
  • 本気の防寒には耳当てが弱い気もする
  • 蛍光色が強い雨に弱いかな?
  • 雨に弱いかな?

これはあくまで商品が届いたときの第一印象であって、実用した印象ではありません。ここ最近使っていたので、実際に使った印象を書いていきたいと思います。

 

実践レビュー

まず大前提として実用環境ですが——

  • 気温は-8〜0度くらい
  • 雪が降っていることが多い。
  • 風が凄く強いことが多い

でわたしの狩猟スタイルとしては——

  • 長時間歩く。
  • 少しくらいの悪天候なら気にせず行く。

 

状況が違えば思うことも違うものです。あくまでわたしの環境で、わたしのスタイルで、わたしの感覚で思うことですから。

 

「いいな」と思うこと

1.つばが短いこと

ツバが短いとメリットが多いですね。

ちょっと見上げながら歩くようなとき、ツバが長いと首を凄く上げないといけませんが、短いと首を動かす量が少なくていいです。

 

2.質感・かぶり心地がいい

これも本当にいい。これは主観的なのでなんとも言いがたいのですが、坊主頭のわたしとしては感触やかぶり心地って大事。

 

3.かっこいい

なんか見慣れてきて、かっこいいと思うようになってきました。もともとかっこ悪いと思っていたわけではありませんが「ちょっと蛍光色が強いかな」と感じてました。

最近はかっこいいと思って使っています。

 

「いまいち」と思うこと

1.耳当てはいらない

耳当てはまったく使っていません。1度も使ってないです。

これは尊敬するある猟師の教えで「耳を邪魔するような使うな」というものがありました。ヒグマがいつどこで現れるかもしれないので、絶対に油断してはならない、という教えです。

たとえ山で野営するときも「テント・タープを張るな」と言うほど。タープを張るなら雨よけに上に張るならいいけど、片面を立てるような形では立ててはいけないと仰っていました。そういう形で立てると、その方向からヒグマがよってきたときに気付けないぞ、と。

話がそれましたが、そういった教えもあり、耳を邪魔する物は使わないという考えです。なので耳当ては使いません。

でも実はそれをさておいても、耳当てが薄いものなので、それほど防寒効果もないと思います。試しに耳当てを使ってみたときも「ちょっと風よけになるかな」という感じであまり必然性を感じませんでした。防寒的に使うならもっとしっかりした物を使うかな(氷点下という環境ですからね)。

——と言いつつ、本当に吹雪いて寒いときはアウターのフードを被ったりもします。それだけ吹雪いているときは、そもそも音も聞こえないし……。

ということで、がちの防寒には足りないかな、という印象です。

 

これについては補足をすると、関東での猟場なら使ったかもしれません。

気温は氷点下までいかず、せいぜいひと桁台。でも、立ち止まって待ち伏せしたり、獲物が近付くのを待っているような場面では寒いんですよ。そういうときに耳当てを出せたら嬉しいだろうなぁと思いました。

 

2.後頭部〜首筋が寒い

これはこのキャップ特有の問題ではなく、普通のキャップの宿命だと思いますが、わたしの環境だと寒いのは後頭部から首筋です。なにしろ坊主頭なので……。

あえていえばこの帽子は浅いんです。その浅さはすごく良くて、耳に被らないし、スッキリしているし、気に入っています。だけど、首筋が寒い……。

なんかいい方法ないかな〜と思ってます。

 

いかがでしょうか?

感覚としてはすごく気に入っています。

いろいろ試してみたい性格なので、ほかのも試してみるかもしれませんが、しばらくこれだけでも良さそうですね。

 


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする