アウトドアのこと

第2回猟場探し:シカ3頭に遭遇するもすべて尻!

「冬が来る前に少しでも猟場を知っておきたい」と思い、猟場を開拓し始めています。

自分がどういう場所で猟をやるのか、少しでも目に焼き付けておくのはもちろん、動物を見つける練習という意味もあります。

前回は2ヶ所の猟場候補にちょっとだけ入って雰囲気を探ってきました。今日はその1つのさらに奥地に踏み込んでみようという狙いです。

続きを読む

「クライミングロープはバイクだ」初めてのロープで感じた自由

かれこれ10年近く登山ボルダリング・キャンプなど、いわゆる「山遊び」をやってきたのに、ロープには手を出したことがありませんでした。

そんなわたしですが、とあるきっかけでクライミングロープに興味を持ち、購入。

買ってみたら、自分が想像した以上に喜びが大きくて驚いてしまいました。

ロープを買った経緯と使い方なんかをメモしておこうと思います。

続きを読む

第1回猟場探し! 地図で候補地探し、そして現地でアニマル・トラッキング

狩猟免許をとり、銃所持の許可もあとちょっと。どうにか次の冬から狩猟を始められそうです。

となると大事なのは猟ができる場所を知っておくこと。

冬になって「さぁ、どこで狩猟をやろう」と慌てないために、今のうちから少しずつ猟場を開拓していこうと思います。

今日はその第1回。どうなりますことやら……。

続きを読む

直火で調理したらボンスターで煤落とし

楽しい直火料理のあと、クッカーの底面についた煤にため息が出ちゃうこと、ありませんか?

その煤だって味だと思うのですが、気になる人はぜひ今日ご紹介するボンスターで磨いちゃってください。

続きを読む

ファーストエイドキットにも入れたいワセリンの魅力

ワセリン、使ってますか?

一見、アウトドアと関係のない話題のようですが、山でもなにかと役に立つんです。

今日は「ファーストエイドキットに入れたいワセリンの魅力」と題して、山でのワセリンの使い道をご紹介します。美容だけではなく、道具のメンテナンスから、焚き火まで活躍しますよ。

続きを読む

ブッシュクラフトとマタギの技術を比べて思う、行為に名前をつける重要性

最近、アウトドア界ではブッシュクラフトというキーワードが大流行していますね。

焚き火をするなら、バトニングしてから、フェザースティックを作って、ファイアースターターで着火するというのが定番化してきているようです。

こういったブームのきっかけには名付けの効果が大きい気がしています。またその反動か、焚き火と言えばバトニングとフェザースティックを作らなければいけない、と思い込んでいる人が多い印象も感じています。

この辺の違和感について、すこし考えてみたいと思います。

《追記》Twitterでご意見を頂きまして、記事の最後に追記をしております。重要な追記ですので、最後までぜひご覧ください。

続きを読む