自分流

ナイフ紹介:内田啓さんのリトルケーパー。鉛筆握りが似合うかわいいナイフ

今日は私のナイフを1つご紹介したいと思います。

今日ご紹介するのは内田啓さんというナイフメーカーが作ったリトルケーパー。とってもかわいくて、かっこいいナイフです。

まだ実践での利用が少なく、レビューはできません。あくまで「こういうもの」というご紹介だとご理解ください。

続きを読む

我が初めての銃、ベレッタA303のご紹介

ようやく銃を手に入れました。

今日は手に入れた銃についてザッとご紹介したいと思います。

まだ実射もしていませんし、銃に関しては1年生なので「良い」とか「悪い」とか、他の銃に比べてどう違うといったレビューはできませんが、「とにかくこれが俺の銃だ!」というご紹介はできるのでやってみます。

続きを読む

猟に使う服についてカタログを眺めながら考えてみる

そろそろ銃の所持許可もおりるはず。(注:この記事を書いたあとに所持許可おりました)

まだ冬まで時間はありますが、コツコツと必要なものを揃えていかなくてはいけません。

今日はとりあえず、猟装(猟を行う際の服装)について、田上商店のカタログを見ながらボンヤリと考えてみたいと思います。

続きを読む

もう10年くらい調味料ケースとしてナルゲンボトルを使ってきたこと

山で食えばなんでもうまい、とは思いますが、ちゃんと料理をすればもっとうまいし、インスタント料理に何かをチョイ足しするだけでもグッとうまくなるものです。

で、わたしは調味料入れとしてずっとナルゲンボトルを使ってきました。

知らない人がいるかもしれないので、ご紹介します。

続きを読む

渓流釣りで一眼レフについて感じていた問題を2つを200円で解決(雨と重量)

渓流釣りに行ったら動画を撮影して、YouTubeにアップしています。

撮影には一眼レフカメラを使用していますが、これが重いわ邪魔くさいわで結構悩ましいのです。

ちょっとしたことですが、2つの工夫をすることで一応の解決に至りましたのでご紹介します。しかもかかった費用は200円。オススメですよ、奥さん。

続きを読む

第2回猟場探し:シカ3頭に遭遇するもすべて尻!

「冬が来る前に少しでも猟場を知っておきたい」と思い、猟場を開拓し始めています。

自分がどういう場所で猟をやるのか、少しでも目に焼き付けておくのはもちろん、動物を見つける練習という意味もあります。

前回は2ヶ所の猟場候補にちょっとだけ入って雰囲気を探ってきました。今日はその1つのさらに奥地に踏み込んでみようという狙いです。

続きを読む

ソロストーブを使うときのコツ

少し前にソロストーブを購入してから、野外調理はソロストーブ1つでやってきました。

使っているうちに、少しずつではありますがコツのようなものも分かってきました。

使っている人には当然のこともあるでしょう。しかし「これから」という人が気持ちよくソロストーブを使い始めるヒントになればと思いますので、わたしなりの「ソロストーブのコツ」をまとめてみたいと思います。

みなさんの「コツ」もお知らせください。

続きを読む