書評『黄色い牙』エンタメ性が高く、風刺も効いている小説でした

狩猟系の本、特にマタギに関わる本は見かけたらできるだけ読むようにしています。

最近読んだのは『黄色い牙』。書いたのは志茂田景樹氏。直木賞受賞作ということで、注目度の高い1冊なのですが、お恥ずかしい話、この本の存在を知ったのは最近のこと。

とってもおもしろかったので、マタギ・狩猟系の小説に興味がある人はぜひ読んでみてください。
続きを読む

妻から学ぶ、山で1番大切な「自己観察力」のこと

釣りでも登山でも、自然の中に入っていくときに1番大事なことは「自分の身体と心の状況をよく観察すること」だと思っています。

どんな道具よりも、テクニックよりも大切だと信じています。

このように考えるようになったきっかけも含め、大切さを語ってみたいと思います。

続きを読む

ひと言では書けない、ぼくが狩猟を始めようと思った理由

少し前にTwitterで「狩猟を始めようと思った理由」をつぶやくのが流行っていました。いろんな人が、いろんな理由で始めたんだなァ、とおもしろく読ませていただきました。

自分も呟こうかなァ、と思ったのですが、わたしの場合1個の理由ではなく、いろんな「モヤモヤ」が一気に狩猟に向かって解決したという感じで、どうしてもTwitterの140字には収まらなかったので、ブログにしてみることにしましたよ。

続きを読む

コール猟に憧れてシカ笛を買った話と、リアルな鹿の鳴き声動画のご紹介

わたしが今から楽しみにしていることのひとつが秋頃のコール猟

いわゆるシカ笛でシカを呼び寄せる猟です。

少し練習しようとシカ笛を購入しましたので、そちらのご紹介します。また良い機会なので、いろんな鹿の鳴き声をまとめておきます。練習材料にしたり、山でのシカ探しの材料にどうぞ。

続きを読む

スラッグ射撃2回目:肩の痛みの軽減と恥ずかしい失態……

前回、初めてのスラッグ射撃を体験して、肩の痛みに驚いたわけですが、一方でひとまずサイト合わせもできてホッとしたのも事実。

参考:初めてのスラッグ体験! 驚きの痛さとサイト合わせのこと

目標であった「膝撃ちでの黒枠に収めること」も達成できたのですが、あまりの痛さが気になっていました。やっぱりフォームがおかしいんじゃないかな? と思う気持ちがあり、日を開けずに撃ちに行って、いろいろフォームに関して実験してみることに。

今日はその2度目のスラッグ射撃の様子をご紹介します。またわたしが配慮不足でやらかした失敗のお話も……。

続きを読む

EDCや机用のフラッシュライトに最適なスルーナイトTi3

毎日のようにフラッシュライトを使うのはわたしだけでしょうか?

机の下の回線を直す……、パソコンの裏を見る……、隙間に落としたものを探す……、夜の庭に来たうり坊を見る……、など。文字通り毎日使うので、いつも手近にフラッシュライトを置くようにしています。

いくつか常用しているフラッシュライトはありますが、その中でカジュアルに毎日使っているスルーナイトのTi3をご紹介します。

続きを読む

はじめてスパイク付き長靴を使ってみた感想

狩猟用の靴といえば、人によって好みが分かれるところのようですね。

登山靴を使う人、足袋を使う人、スパイク長靴を使う人、あるいはハンティングブーツって靴もあり、どれがいいのか分かりません。自分なりにいろいろ考えて、最初の猟期はスパイク長靴にしてみることにしました。

お試しがてら、さっそく山を歩いてみたので、ファーストインプレッションをまとめてみます。

続きを読む