狩猟

猟で使う帽子について……キャップとハットのどちらがいいか?

猟で使う帽子ですが、みなさんはキャップですか? ハットですか?

ぶっちゃけ「好きな方を使えば?」としか言いようがないのですが、自分は今のところハット派なので、自分なりに理由を書いておこうと思います。

ちなみに主流は? と聞かれればキャップでしょうね。なにしろ猟友会で配布される帽子がキャップなので。

続きを読む

わたしが単独忍び猟で棒立ちのシカに出会えるように意識していること

最近ようやく棒立ちのシカに出会える機会が増えてきました。毎回とまではいいませんが、かなり高確率で出会えています(とはいえ遠かったりして、撃てるとも限りませんが)。

猟期になるまで散々下見で山を歩きシカを探し、猟期に入ってからもシカを探し、それでもぜんぜん出会えなかった「棒立ちのシカ」です。猟期も中盤を迎える頃、ようやく出会えるようになってきました。自分なりに意識していることがありますので、メモしておきます。

今年の猟期もそろそろ終わりですね。

来期の自分に向けて書いてみたいと思います。

 

※いつものことですが、ハンター1年生のわたしが書いているものです。間違っていること、書くまでもない当たり前のこと、考察が甘いものがあるかもしれません。わたしの成長の記録ですので、わたしが「今気にしていること」という内容であることをご理解の上、読んで頂ければと思います。

 

続きを読む

軽量装備を目指して:解体でビクトリノックス・ファーマーが使えるか? 

単独猟に出れば出るほど、装備が軽ければ軽いほどいいな、と思うようになってきました。以前、こんな記事を書きました。

参考:ザックなしで単独忍び猟に出てみて思った良いこと悪いこと

もちろん大事なものは削っちゃいけないので、軽量化というのは結構むずかしい課題なんですね。経験がものをいいます。やっぱり技術がある人は道具を削りやすいんでしょう。削っても、ちゃんと技術でカバーできるわけです。

わたしはまだまだ未熟ですが、少しずつ、軽量化を目指して模索を始めています。

今日の課題は「解体ナイフにビクトリノックスのファーマー」についてです。

続きを読む

今考える最高の単独忍び猟での装備について

わたしが単独猟に持って行っている道具類をすべてリストにしてみることにしました。

「すべてが最高!」ってわけではありませんが。おおまかな構成はだいぶ満足できるようになってきた気がします。

それに最初の頃は「先輩方の真似」の部分が大部分でしたが、今はずいぶん「自分なりの考え」が反映されてきて、自分のスタイルに合った荷物になってきたと思っています。

もちろん今後もあれこれ模索して、変わっていくと思いますが、1つのマイルストーンとして「今はこういうスタイル」というのをご紹介したいと思います。

長くなりそうなので、細かい話には入らないように努力します。なにかご質問があればTwitterでお願いします。

続きを読む

いつも猟を終えたらやっているルーティーン

猟に繰り返し出ていれば、自ずとルーティーンが決まってきますね。

今日は猟を終えたときのルーティーンを書いてみたいと思います。「だからなんだ?」と言われると困りますが、こういう所にスタイルというか、個性が出るのかな? って。

続きを読む

ブーツのメンテと単独猟で使うキネシスプロGTXについて今思うこと

わたしが単独猟で使っている靴が段々と傷んできているのに気付いていました。いい機会なので、きっちりお手入れすることにしました。

お手入れしながら、単独猟で使う靴について考えましたが、猟を始めてから段々と考えが変わってきた部分があるので、それについてもメモします。

続きを読む