狩猟

《収支シミュレーション》狩猟の駆除費だけで稼ぐとどうなる? 

北海道で駆除費だけで生きていこうと思うと、どれくらい稼げるのか? 収支をシミュレーションしてみます。

 

先日まで仕事で北海道に行っていました。北海道は広くて、ちょっとした移動のつもりでも「車で数時間」なんてことが多く、考え事をする時間がすごく長かったんです。

そのときボンヤリ考えていたのが「駆除の報奨金で食っていくのは辛いって訊くけど、どれくらい辛いんだろう?」というもの。ちょっと頭の体操がてら、いくつかのパターンの収支のイメージを作ってみました。

一応断っておきますが、100%机上の空論です。誰かの実例ではありません。漏れている経費など色々あると思います。あしからず。

またシミュレーションしている鹿の捕獲数も実現可能だと思っているのではなく、あくまで数字遊び的に「もしこれくらい獲れたら」という扱いです。

続きを読む

単独猟にザックを背負って行くか問題

単独猟でザックを背負って行くかどうか。わたしはこれを大きなテーマだと思って、前猟期は散々頭を悩ませました。

自分にとっての一応の答えは出ているので、その話を書いてみます。

あくまで1つの考え方として紹介しているので、これを読んで「おれはどうかな?」と考えてくださいね。

 

続きを読む

初猟期を迎える人向けに狩猟で使うナイフについて考えてみる

今日は初猟期を迎える人向けに狩猟ナイフについて考えてみます。

狩猟ナイフも趣味としては奥深い世界でして、一家言持っている人も多いですね。まぁ、あまりディープなところには入らず、わたしなりに「とりあえずこれくらい知っておけば」という範囲で考えていきたいと思います。

続きを読む

新しい猟場を捜す! 一日の流れを書いてみます

まったく新しい猟場を開拓し、実際に下見にいってきた模様をお見せします。

昨シーズン、いくつか猟場を開拓し、そこで獲物も獲れました。とはいえ、同じ猟場に通い続けると猟圧がかかるのか、後半になるとやや渋くなるのを実感しました。気のせいかもしれませんけど……。

とにかく新しい猟場を歩く様子を書いてみます。

続きを読む

レザークラフトで小品をいろいろ作ってみたので恥ずかしながらお見せします

ここ最近レザークラフトのネタが多いですが、今日もチョロッとお見せします。

猟で使うものもありますが、まぁレザクラの練習も兼ねて作ってみた感じですね。

もし私のブログを見て「俺もレザクラやってみようかな」とか思った人が、最初に作るには良いネタかと思いますよ。

続きを読む

レザークラフト:猟銃所持許可証ケースを作ってみた

最近レザークラフトを始めました。私生活で使う道具を、何から何まで革製にする気はないのですが、狩猟で使う道具は積極的に革で作っていこうかと思っています。

最初に作ったのはチークパッド。これは縫う作業もなく、基本は切って穴を開けるだけ。簡単で実用できるという意味で満足度の高いプロジェクトでしたね。

参考:DIY:チークパッドを革で自作してみたら簡単で満足の出来映えに!

で、今日はちょっと時間があったのでソーイングの練習も兼ねて猟銃の所持許可証ケースを作ることに。

続きを読む