Tag: 猟銃

レザークラフト:猟銃所持許可証ケースを作ってみた

最近レザークラフトを始めました。私生活で使う道具を、何から何まで革製にする気はないのですが、狩猟で使う道具は積極的に革で作っていこうかと思っています。 最初に作ったのはチークパッド。これは縫う作業もなく、基本は切って穴を開けるだけ。簡単で実(続きを読む)

書評『続・猟銃』まさに「撃つ瞬間の理論」という本ですね

今日ご紹介するのは『続・猟銃』という本。サブタイトルが『撃つ瞬間の理論 どうすればあなたの銃は当たるか?』となっており、このサブタイトルこそが、この書籍のことをズバリと言い当てています。 この書籍全体を通して、まさに撃つ瞬間の話です。 狙い(続きを読む)

銃を所持して3ヶ月。最初に自動銃を買ったことに関して思うこと

初めての猟銃を買うとき、なにを買うか本当に悩みました。 自動銃、上下二連、ボルト、ポンプ……いろんな銃があって、それぞれ得意・不得意があって、それとは別の次元でかっこいい・かっこわるいっていう好みもあります。 人に聞くと、いろんな人がいろん(続きを読む)

銃のサビ・カビ防止考 ガンロッカー内の湿度も計測してみた

梅雨が明けましたね。 銃にとってサビは天敵。かといって「風通しのいい場所に保管する」なんてことも許されません。ただでさえジメジメしやすい押し入れの中にロッカーを設置し、いつも鍵を掛けて保管しているわけで、サビ・カビの発生がどうしても気になり(続きを読む)

いきなり2挺目かよ! MSS-20の購入申請中です!

じつはMSS-20の購入申請中です。わたしのブログを購読してくれている人は「もう2挺目!?」と思うかもしれません。 2挺目購入を決断した経緯と、警察での手続きについてまとめておきます。 短期間で2挺目を申請する人のヒントになるかもしれません(続きを読む)

1倍から始まる6つの低倍率スコープを比較(リュー ポルド・Vortex・ブッシュネル・サイトロン)

最近、スコープを物色しています。買うかどうかも分かりませんが、もし買うなら低倍率スコープを狙っています。 そこで、手始めに1倍から始まるいくつかのスコープを挙げて、比べてみます。こうやって実際に比べると、勉強になるんで。 なお、私の予算の都(続きを読む)