【北海道版】1挺目の銃に何を買うか考える

最終更新日

銃を買うとき、1挺目に何を買うのかは切実な問題です。猟銃の知識もなく、経験もない。でもやりたいことはたくさんあったり、あるいはやりたいことが定まっていない。

いろんな人が「最初の銃はこれがいいよ」と、まったく異なる銃種を勧めてくることもある。

「好きな銃を買うのが1番」って意見もあれば、「いや安全性を考えれば、これがいい」だとか「汎用性のある、あれがいい」だとか、いろんな人がいろんな意見を言っているものです。だから唯一の答えなんてないんですが、、1つの意見として自分の考えを書いてみます。

 

北海道で3回の猟期を終えて、「今、北海道で1挺目を買うなら何がいいか?」を考えてみたいと思います。本州以南ならまったく違う考えになると思うので、御注意を。

ターハントRSG12

結論 → 好きなハーフライフル+上下二連

いきなり結論なんですが、ぼくなら「好きなハーフライフル+上下二連」のいきなり2挺申請をまずは狙います。「いきなり2挺」は所轄によって受けてくれることもあれば、だめなこともあると思いますので、必ず事前に所轄に相談してくださいね。

そこに至る理由を書いてみます。

 

(1)シカ撃ちはハーフライフル一択。

まず北海道で狩猟をやるとなれば、シカ撃ちがメインだろうと思います。で、道内でシカ撃ちをやるなら、ハーフライフルの方が自然な選択だと思います。

まず射程距離が長い。牧草地の流し猟なんかだと射程が長いほど有利です。

そして規制により鉛のスラッグ弾が使えないことも1つの理由です。本州ならRedBirdのようなコスパの良いスラッグ弾も含めて、それなりに選択肢があります。それなら安易に弾代も高く、そこまで射程もいらない状況でハーフライフルを使うよりも、スムースボアでスラッグ弾を使うのが自然な選択になりやすいです。ところが鉛が使えないことと、射程距離が長いほど獲りやすい北海道での地形を鑑みると、道内ではハーフライフルの方が自然に思えます。

スムースボアにしたところで弾代が劇的に安くなるわけじゃないし、非鉛スラッグ弾の入手性も悪い中で無理して使うよりも、素直にハーフライフルでサボット弾を使う方が自然、というわけです。

 

(2)上下(あるいは水平)は散弾として長期的に活躍する

道内で狩猟を続けるなら、10年経ったらライフルに移行するのが自然だと思います。本州だと必ずしもライフルじゃなくてもいいということもあると思いますが、北海道で大物猟をやるならやっぱりライフルを使いたい、と考える人が多いでしょう。

そうなると先述のハーフライフルは、ライフル所持に伴い手放す人が多いだろうと思います(だからこそ中古市場が割と豊富)。そうなったときに散弾も1つは手元に残しておきたいな、とぼくなら考えます。

そのとき上下二連を手元に残しておけば、皿撃ち用、鳥撃ち用として、長く使えるでしょう。上下は一生使えると思います。そういう意味で、サッサと買っておいて損はないな、って。

 

ぼくはこの「上下二連枠」に「水平二連」を入れた感じです。

参考:父から受け継いだ水平二連銃(サワー)のご紹介しつつ、こいつでやりたいこと

 

もちろん、この「上下二連枠」に「おれはポンプがいいんだ」「自動がいいんだ」って具合に趣味を織り込んでいくのも賛成です。

また、ライフル以降のことを抜きにしても、長い狩猟人生の中で「シカ以外もやりたい」と思うはずなんです。ぼくの周りでも、毎年数羽でいいからカモを獲りたい、って人も多いです。そうなると、やっぱりバラ弾を撃てる散弾銃が1つほしいですね。

 

1梃にまとめるなら

じつはこの記事のタイトルで「1挺目の銃」と言いながら、いきなり2挺を買うという反則技を挙げているのですが、それは本当にそれがベストだと思っているからです。

それでももし、所轄の指導などで「1梃にせよ」と言われたら、先述の「ハーフライフル+上下」の機能を1つにまとめることになってしまいます。

そうするとハーフライフル銃身とリブ銃身がついた自動銃やポンプ式が選択肢に上がってきますが、「それが欲しい」と言うのではなければ、やっぱり中途半端な選択になりがちだと思うんです。最初から「自動が欲しい」「ポンプが欲しい」ならいいんですよ。ただ、そうじゃない人にとっては、どうしても妥協の選択になりがちなんです。シカ撃ちと鳥撃ちは別に銃を揃える方が、選択肢が広がるし、やっぱり用途が定まっていた方が、より専門性の高い選択肢が出てくるでしょう。

 

値段が問題?

いきなり2挺だと「金が掛かる〜」と思うかもしれないんですが、上下二連は(もちろん物によるけど)わりと安いことが多いです。

中古なら5万円くらいで買えちゃったりします。まぁ「安いから」という理由で選ぶことをオススメはしませんが、少なくともそれくらい安い選択肢もある中で選べます。

また、どうせ銃は1つってわけにはいかないんです。大物猟と鳥猟をやるなら、やっぱり2挺はあったほうがいいでしょう。それなら今年買うのも来年買うのも同じ(と自分に言い聞かせるの)です。

 

というわけで、ハーフライフル+上下二連という選択肢はいかがでしょうか? ぜひみなさんの意見もSNSなんかでシェアしてください。いろんな意見があると、これから買う人も参考になると思いますので。


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする