Category: ギア系

3タイプの実包等管理帳簿の管理方法から、自分に合った方法を見つける

先日、「初めて射撃に行った」ことを記事に書きました。 初めて銃を撃ったら絶対にしなければいけないのが『実包等管理帳簿』の作成(あるいは弾を購入するタイミングで作成)。 この管理簿、フォーマットが決まっているわけではありません。調べてみると、(続きを読む)

ナイフ紹介:内田啓さんのリトルケーパー。鉛筆握りが似合うかわいいナイフ

今日は私のナイフを1つご紹介したいと思います。 今日ご紹介するのは内田啓さんというナイフメーカーが作ったリトルケーパー。とってもかわいくて、かっこいいナイフです。 まだ実践での利用が少なく、レビューはできません。あくまで「こういうもの」とい(続きを読む)

我が初めての銃、ベレッタA303のご紹介

ようやく銃を手に入れました。 今日は手に入れた銃についてザッとご紹介したいと思います。 まだ実射もしていませんし、銃に関しては1年生なので「良い」とか「悪い」とか、他の銃に比べてどう違うといったレビューはできませんが、「とにかくこれが俺の銃(続きを読む)

猟銃所持許可の完結編:銃を手にして、警察に確認してもらうまでの流れ

長かった猟銃の所持許可申請がとうとう終わりましたので、最後の手順を記録します。 落とし穴は特にないですが、上手く立ち回って手早く終わらせたいものです。 またわたしが行っている銃砲店はとっても親切なので、わたしが頭を使わずともあれこれサポート(続きを読む)

カスタムナイフショーの記録、あるいは初めて行く人のための手引き

むかしからナイフという道具は好きでした。 たくさん持っているわけではないし、高価なものを持っているわけではないですが、自分の持っているナイフを使っては、「もっとこうすれば使いやすくなるんでは?」と考え、自宅で研ぎ直して悦に入るタイプです。 (続きを読む)

もう10年くらい調味料ケースとしてナルゲンボトルを使ってきたこと

山で食えばなんでもうまい、とは思いますが、ちゃんと料理をすればもっとうまいし、インスタント料理に何かをチョイ足しするだけでもグッとうまくなるものです。 で、わたしは調味料入れとしてずっとナルゲンボトルを使ってきました。 知らない人がいるかも(続きを読む)

渓流釣りで一眼レフについて感じていた問題を2つを200円で解決(雨と重量)

渓流釣りに行ったら動画を撮影して、YouTubeにアップしています。 撮影には一眼レフカメラを使用していますが、これが重いわ邪魔くさいわで結構悩ましいのです。 ちょっとしたことですが、2つの工夫をすることで一応の解決に至りましたのでご紹介し(続きを読む)

第2回猟場探し:シカ3頭に遭遇するもすべて尻!

「冬が来る前に少しでも猟場を知っておきたい」と思い、猟場を開拓し始めています。 自分がどういう場所で猟をやるのか、少しでも目に焼き付けておくのはもちろん、動物を見つける練習という意味もあります。 前回は2ヶ所の猟場候補にちょっとだけ入って雰(続きを読む)