道具

レザークラフトで小品をいろいろ作ってみたので恥ずかしながらお見せします

ここ最近レザークラフトのネタが多いですが、今日もチョロッとお見せします。

猟で使うものもありますが、まぁレザクラの練習も兼ねて作ってみた感じですね。

もし私のブログを見て「俺もレザクラやってみようかな」とか思った人が、最初に作るには良いネタかと思いますよ。

続きを読む

ショットシェルケースは20番の人も12番を買うのもあり

ショットシェルケースというものがあります。自分で弾をリロード(自作)をする人とか、スラッグの射撃会なんかに参加する人は持っている人も多いと思います。

当然12番用やら20番用やらあるわけですが、たとえ20番を使っている人でも、12番用買った方がいい場合もあるよ、というお話です。

続きを読む

(初心者向け)MSS-20の得意なこと不得意なこと

最近、MSS-20を買うという人が増えていて、同じ銃のユーザとしては仲間が増えて嬉しい限りなんですが、一方で、けっして万能の銃ではないので、改めて得意なことと不得意なことをまとめておこうと思いました。

どれもあくまでわたしの考えですし、不得意とされることをMSS-20でやっている人も実際にいます。しかもとても高いレベルで。

結局は「好きな銃を使えばいい」と思っています。ここに書いてあることを理解した上で、それでもなお「不得意なこと」にMSS-20を使うのはありだし、その道を究めるのもひとつの楽しみ方かと。ただ、初心者がわけも分からず買ってしまって、「あれ、これできないの?」とならないように、と思って書きました。

続きを読む

秀岳荘が気に入ったので、気になる秀岳荘のオリジナル商品を挙げてみる

こんにちはやまくじです。

昨日ご紹介した秀岳荘オリジナルの “ロングスパッツ ファスナー式 ≪ 綿 布 ≫” がとっても良かったので、他の秀岳荘オリジナル商品もご紹介してみようと思います。

これらは実際に手にしたわけではなく、秀岳荘さんのサイトで見て「これい〜ね〜」と思ったものです。

続きを読む

狩猟用のゲイターはこれで決まり『秀岳荘ロングスパッツファスナー式<綿布>』

こんにちはやまくじです。暑いですね〜。嫌になります。

 

さて、以前こんな記事を書きました。

過去記事:山に入るならゲイターの利用を絶対検討すべき。忘れていって、大切さを再認識

ひと言でまとめるなら「猟で山に入るならゲイターは使おうね」という記事です。とくに登山靴の人は必須ですね。

しかし「猟に適したゲイターはどれか?」という問題は残ったままでした。一般的な登山用スパッツはペラペラで、1シーズンで破けてしまいました(補修して使いましたが)。

海外の商品でよさげなものはありましたが、高価だし、個人輸入するのも手間だし……、と躊躇していたところ、良い商品をオススメ頂き、手にした瞬間「これだ!」と思ったのでご紹介させて頂きます。

続きを読む

実家の物置が古道具の宝庫で、山遊びに使えるものもたくさん

妻が里帰り出産をした都合で、しばらく妻の実家に滞在しています。

家の主から「物置にすごい古い道具がたくさんあるから、使えるものがあったらどんどん持って帰って欲しい」と言われたものですから、お言葉に甘えて、物置探索をさせていただくことにしたわけです。

そしたら、おもしろいものがザクザク出てくるじゃないですか。今日はそんな道具の一部をご紹介します。

続きを読む

初猟期が終わろうとしている今、スコープについて改めて考える

わたしは今MSS-20にリューポルドのVX-HOG 1-4を乗せています。

参考:MSS-20に新しいスコープ『リューポルドVX-HOG1-4×20』載せた理由
参考:新たに手に入れたスコープ、リューポルドのVX-HOGについて研究する

Twitterでお世話になっている先輩ハンターさんに売ってもらったスコープです。とっても気に入っていて、今後も使う予定です。

とはいえ、「気に入ってます」だけじゃなくて、「実際に1シーズン運用した今、スコープについて思うこと」をつらつらと書いてみようと思います。

「もし買い替えるなら」というテーマで改めてスコープ選びもしてみました。

続きを読む