タグ: 道具

軽量装備を目指す! 解体でビクトリノックス・ファーマーが使えるか? 

単独猟に出れば出るほど、装備が軽ければ軽いほどいいな、と思うようになりました。 参考:ザックなしで単独忍び猟に出てみて思った良いこと悪いこと もちろん大事なものは削っちゃいけないので、軽量化というのは結構むずかしい課題なんですね。経験がもの(続きを読む)

モーリシステムで有名なデューティーアパレルのハンティングベストの使用感

みなさんはハンティングベストに何を使用していますか? まぁ、ベストを着なければならないという決まりはありませんが、猟友会ベストを始めとする、オレンジ系のベストを着用している人が多いと思います。 わたしはモーリシステムを使ったベストを使いたい(続きを読む)

ザックなしで単独忍び猟に出てみて思った良いこと悪いこと

私事ですが(ってこのブログ全部が “私事” なんですけどね)、猟を始めたときからずっとザックを背負って猟に出ていました。しかし、ある日思うことがあり、試しにザックなしで出猟してみたら、かなりいい感じでしたので、わたしなりに思ったことを挙げて(続きを読む)

猟用のスラッグ弾をレッドバードの新しいモデルに変更することにしました

昨年、スラッグ弾メーカーとして有名なレッドバードの工場が火事になり、製造〜供給が停止するという事態になりました。 わたしもご多分に漏れず、レッドバードの20番を使っていましたので、少なくとも猟期の間は困らないように、と最低限の弾は確保してい(続きを読む)

アウトドアマンにあげたら喜んでもらえそうなクリスマスプレゼント5つ

ほら、こういうネタってブロガーっぽいでしょ。 わたしの独断と偏見で、アウトドアマンが喜びそうなクリスマスプレゼントを5つ選んでみることにしました。 とはいえ、アウトドア道具って好みがかなり出ますよね。だから、できるだけ無難というか、それなり(続きを読む)

「猟に向いた」湯沸かし方法を考えてたらキャンティーン&固形燃料がいいかなって

いつも猟場の下見をしていて、小さな葛藤がありました。それは—— 「温かいものを食べたい。だけど獣に気取られるのは嫌だし、荷物がかさばるのも嫌だ」 というもの。いろいろ試しているうちに、辿り着いたのはキャンティーン&固形燃料でした。