狩猟

猟期を前にしてたった1つ後悔していること

この記事を書いているのは猟期のちょっと前(公開されるのは猟期に入ってから)。

自分なりに準備はがんばったきました。自分に許された時間とお金を準備に費やしてきたつもりです。

でも猟期を前にして1つだけ「やり残したなぁ」と思うことがあります。仕方のないことなんですけどね。。

来期から猟を始めようと思っている人は、ぜひご一読を。

続きを読む

いつかくる鹿の単独解体に備えて:解体動画を集めてみた

猟期が近付いてきました(最近、この書き出しが多いのは、気持ちが昂ぶっているからでしょう)。

初めての猟期に向けて、これまでいろいろな準備をしてきました。人によっては「やりながら覚えれば良いのだから事前にそんなに準備しなくてもいい」ということを言う人もいますが、単独猟がメインになる予定の私としては、山の中で頼れるのは結局自分だけ。困ったときに助けてもらえるとは限りません。

で、今日は鹿の解体の話題です。事前にざっくりと理解しておきたいという気持ちで、YouTubeに転がっている鹿の解体動画から、参考になるものを集めてみます。

続きを読む

巻狩に参加して、考えが変わった道具たち

先日、巻狩に(見学&雑用として)参加させていただき、一発で考えが分かった道具がいくつかあります。追加した物、変更した物、減らした物。そういうものをご紹介したいと思います。

「まだ変更してないけど、変更したい」といった願望も含まれます。

続きを読む

金がないから頭を使う:レンジファインダーを使わずに獲物までの距離を測る

射撃場では的までの距離が決まっています。50mとか100mとか、ちゃんと設定されていて、その距離に合わせてスコープを合わせているわけです。

ところが銃の弾というのは重力の影響を受けて少しずつ落ちてしまうので、遠くを撃つ場合は少し上を狙ったり、あるいは近くを撃つときは少し下を撃つといった調整が必要になります。

猟場で獲物までの距離を測るにはレンジファインダーという機器が1番なんでしょうけれど、これを使わずに大体の距離を測りたいというのが、今日の記事の目標です。

続きを読む

狩猟者登録を自分でやるのって難しいの? 調べてみた!

さて、狩猟を始めるための準備は概ね整ったつもりですが、いざ始めるためには他にも大事な手続きがあります。

そのひとつが “狩猟者登録” ってやつ。

猟友会に入っていれば猟友会経由でやってもらえるようですが、猟友会に入っていなかったり、入っていても自分でやるケースもあるそうです。

ちょっとやり方を調べてみたので、メモしておきます。

続きを読む

ひと言では書けない、ぼくが狩猟を始めようと思った理由

少し前にTwitterで「狩猟を始めようと思った理由」をつぶやくのが流行っていました。いろんな人が、いろんな理由で始めたんだなァ、とおもしろく読ませていただきました。

自分も呟こうかなァ、と思ったのですが、わたしの場合1個の理由ではなく、いろんな「モヤモヤ」が一気に狩猟に向かって解決したという感じで、どうしてもTwitterの140字には収まらなかったので、ブログにしてみることにしましたよ。

続きを読む

コール猟に憧れてシカ笛を買った話と、リアルな鹿の鳴き声動画のご紹介

わたしが今から楽しみにしていることのひとつが秋頃のコール猟

いわゆるシカ笛でシカを呼び寄せる猟です。

少し練習しようとシカ笛を購入しましたので、そちらのご紹介します。また良い機会なので、いろんな鹿の鳴き声をまとめておきます。練習材料にしたり、山でのシカ探しの材料にどうぞ。

続きを読む