Category: 狩猟

狩猟メモに便利な測量野帳の紹介と、狩猟特化のプチカスタム

2020年から測量野帳を狩猟メモとして活用してきた。 山で使う手帳を変える。これまではロルバーンのミニ(写真1枚目右)。2017年から使ってた。それを測量野帳の耐水モデルに切り替える(写真2枚目)。 耐水モデルはハードカバーとソフトカバーの(続きを読む)

この冬、単独大物猟を始める人の為のTODOリスト

「次の冬から大物単独猟を始めるんだ」という人が猟期までにやっておくべきこと、考えておくべきことをリスト化してみることにしました。 「鳥猟はやってた」「グループ猟はやってた」という人も対象ですが、主に「本当に狩猟を始める1年目」をイメージして(続きを読む)

狩猟をやるのに獣害を語る必要はないよなーという話とぼくにとっての駆除

ぼくが猟を続ける中で少しずつ強く思うようになってきていることの1つが、タイトルの通り「狩猟をやるのに獣害を語る必要はないよなー」というもの。 釣りをするのに外来魚を語る必要もないし、山菜を採るのに外来種を語る必要もないのと同じ。 なのに狩猟(続きを読む)

〈ドライナミック〉狩猟でもやっぱりインナーがとても大切という話〈メリノウール〉

SNSではよく言われることですが、狩猟でもやっぱりインナーって大切です。 どうしてもアウターの方がパッと見でかっこいいし、買い物としてはおもしろいかもしれませんが、「お金をかけるならまずインナー」は本当だと思います。 というお話です。

関東で狩猟を始めたぼくが北海道での狩猟について語ってみる

関東で狩猟を始めたぼくが、いまは北海道に移住して狩猟に取り組んでいます。 そんなぼくの視点から、北海道での狩猟について——とくに関東からの違いについて書いてみます。 あくまで主観的な内容ですし、言うまでもなく関東で始めた頃より、今の方が経験(続きを読む)

狩猟メモって大事だよな〜、という話

狩猟におけるメモってけっこう大事だと思っています。 ぼくはそもそもメモ好きなので、積極的にメモを取ります。そのメモから気付かされることもあるし、改善されることもあります。 というわけで、エピソードを交えつつ、メモを取るべきポイントを自分なり(続きを読む)

〈アイヌ犬〉獲物を追い散らかすイチと歩く喜びと葛藤

アイヌ犬のイチと猟に出ること自体には慣れてきて、あまり変な不安などは感じなくなってきています。端的に言って楽しいです。 それじゃ獲物が獲れてるかと訊かれると項垂れるしかなく、まだイチを連れての獲物はゼロ。 自分のためにやっている猟だから「ゼ(続きを読む)

ドッグナビを使うかどうか悩んでいるというだけの話

猟犬を飼う、犬を猟に連れて行くとなって、迷わずドッグナビを買いました。 ドッグナビがあれば犬がどこに行っても(電波が届く範囲であれば)位置が分かります。ああなんとすばらしいことか。犬が行方知れずになるのは本当に嫌だし、探すのも大変だし、万が(続きを読む)

短時間の歩く猟でビノハーネスが便利だな、という話

わたしが活動している地域の山はまだ笹藪に覆われていて、縦横無尽に自由に歩ける状況ではありません。藪漕ぎをすると言っても、そんな状況でもなく、よっぽど必要に迫られなければ入りたくないレベルの藪なのです。 「そこで林道を中心に行動して、ところど(続きを読む)

【一銃一狗】シカに出会わないかわり、リラックスした山行に【アイヌ犬】

前回の出猟での最大の反省は、ちょっと歩き過ぎたこと。猟期の初めはやりがちなんですが、リラックスしているつもりが、やっぱり気が急いていて根っからの「休みベタ」が露呈するんですね。休まず延々歩いちゃいます。 1日2日なら、そうやって無理しても別(続きを読む)