Category: 狩猟

炒り玄米が思った以上に良い単独猟での行動食だった

単独猟はいわゆる登山と同じで、歩き続けるときは歩き続きます(待ち伏せ猟は別ですが)。体力の消耗も激しく、忍び猟でゆっくり歩いているとはいえ、1日歩けばぐったりと疲れます。 となれば行動食は必携です。今日はこの行動食を自作してみようという試み(続きを読む)

単独猟日記6:始めて本気で待ち伏せ猟をしてみた結果→興奮と猛省

いつもいつも丸一日出猟できるわけではありません。家のこと、仕事のことをやらねばならず、半日、あるいは数時間しか出猟できない日もあります。 今日は実質3時間ほど猟に出られそうだったので、割り切って待ち伏せ猟に専念してみることにしました。

いつかくる鹿の単独解体に備えて:解体動画を集めてみた

猟期が近付いてきました(最近、この書き出しが多いのは、気持ちが昂ぶっているからでしょう)。 初めての猟期に向けて、これまでいろいろな準備をしてきました。人によっては「やりながら覚えれば良いのだから事前にそんなに準備しなくてもいい」ということ(続きを読む)

金がないから頭を使う:レンジファインダーを使わずに獲物までの距離を測る

射撃場では的までの距離が決まっています。50mとか100mとか、ちゃんと設定されていて、その距離に合わせてスコープを合わせているわけです。 ところが銃の弾というのは重力の影響を受けて少しずつ落ちてしまうので、遠くを撃つ場合は少し上を狙ったり(続きを読む)