射撃

Caldwellの電子イヤマフを射撃場で使ってみて気付いた課題と対策

こんにちはやまくじです。

電子イヤマフって絶対に必要なものではないものの、最近、射撃場でいろんな人とお喋りする機会が増えてきて、普通のイヤマフで不便を感じ始めていました。

普通のイヤマフだと防音効果が高く、そのまま喋るのはくたびれます。聞こえづらいし、射撃中に外すわけにもいかないし……。

でも電子イヤマフは高いし、あんまり安いのも不安だし、というわけで手を出してこなかったのですが、AEGハンターショップさんで格安で売られているのを見て試してみることにしたのです。

続きを読む

YouTube紹介:シューティング系の動画を見るのも良い勉強になります!

わたしは鉄砲を持ったきっかけも、いま射撃の練習をしているのも、すべて狩猟のためです。

国体選手になりたいとか、いつかはオリンピックにとか、そういうモチベーションではありません。だからいつも「狩猟だったらどうなる?」という自問と共に射撃に取り組んでいます。

(大会に出ないという意味ではありません。むしろ積極的に参加するつもりです。その話は記事中で)

で、射撃に関しても日常的に研究したり、練習したりしていますが、その中で初心者にも優しいYouTubeの射撃チャンネルを見つけたので、そちらをご紹介します。

続きを読む

ハンターメインの射撃会に参加して、スラッグ部門で優勝しました

前猟期中に知り合ったベテランハンターの方は、「ハンターたるもの鉄砲の腕前も高めなけりゃいけない」という狩猟哲学をお持ちでした。

わたしもまったく同感でして、そんな気持ちもあってこんな記事を書きました。

参考:「狩猟に射撃はいらない」という意見について

 

で、そのベテランハンターさんから「ハンターたちの射撃技術向上のために射撃会をやっているんだけど、やまくじくんも来れば」と誘って頂いたんです。射撃技術の研鑽はわたしの大きなテーマ。コツコツ1人で練習することも大事だけど、たまにうまい人を見て、勉強することも絶対必要です。

というわけで行ってきましたよ! こういう射撃会に参加するのは3度目。まだまだ不慣れですが、だんだん射撃会ってものの流れが分かってきたので、この記事では「射撃会の1日」が分かるように順を追って書いていきたいと思います。

「まだ射撃会に参加したことがない」「下手だから出るのが怖い」「人見知りだから出たくない」

そんな人たちがイメトレできるような記事にしたつもりです。

続きを読む

「狩猟に射撃はいらない」という意見について

わたしもまだ初心者で、狩猟や射撃について「こうすべし!」という強い意見を発信できる立場ではないのですが、このブログはこれから狩猟を始める人や、始めたばかりの人も見てくれているので、そういう方に向けて私なりの意見を書いてみたいと思います。

ときどき「狩猟と射撃は別物だから、射撃場なんか行ってもムダ」という意見を耳にします。

何度考えてみても、それは違うと思うんですよ。そう思う理由を書いてみたいと思います。

続きを読む

書評『新しいライフル射撃』やっぱりこういう本は読んでおくべきだった

今日は射撃系の本の紹介です。その名も『新しいライフル射撃』。昭和54年発行ということで、とっても古い『新しいライフル射撃』です。

「あんまり古い本ってどうなんだろう? こういうのって進化するんだから、最新のものを読んだ方がいいかな」なんて思いつつ、でも興味が湧いて読んでしまったわけですが、後悔はない1冊でした。

続きを読む

20番スラッグのリローディング始めるので、参考になりそうなサイトを挙げてみる

猟期が終わりましたね。ハンターとして、次の猟期に向けて少しでも成長したいところです。

で、実は去年からTwitterなんかでは言い続けていたのですが、今年のテーマの1つが「弾のリローディング」です。つまり弾を手作りするというわけです。

自分なりの意気込みや目標を書きつつ、いくつかリローディングの参考になりそうなサイトを挙げていきます。

続きを読む

射撃用の標的作り紆余曲折、結局安くて良いのは市販品

射撃場に行くと、利用料とは別に弾を買ったり、的紙(ターゲット)を買ったりしますよね。

あの的紙、射撃場によりますが100〜300円程度かかります。わたしは根が貧乏性なのか、いつもケチってギリギリの数を買って使ってしまいます。

それが(お金の問題だけではなく)不便に思えるようになってきたので、安くたくさん手に入れる方法を考えてみたわけです。

続きを読む

新しい猟用スコープを頂いてしまったのでご紹介 “ブローニング 2-7×32”

猟期の最後の頃、こんな記事を書きました。

参考:初猟期が終わろうとしている今、スコープについて改めて考える

この記事で書いたことを思いっきり短くまとめると——

いま使っているVX-HOG1-4×20にはすごく満足。

でもわたしの場合、ダッシュで逃げるシカよりも、遠くで棒立ち or 逃げてる途中で立ち止まったシカを狙いたいので、あえて言えばもうちょっとだけ高倍率側が欲しい。

それに薄暗い杉林なんかではスコープの明るさも結構重要。

結論 → (もし買い替えるなら)上は6〜8倍くらいまでほしい。下は1倍が理想だけど、2倍でも我慢できそう。明るさもそこそこ欲しい。つまり2-7倍とか1-8倍のようなスコープが理想かなァ。

という感じでしょう。詳しくは是非リンク先をご覧ください。

実はこの記事を公開したところ「スコープいる?」と声をかけて頂いちゃいまして、思わぬところで新しいスコープを手に入れてしまったのです。

続きを読む