スラッグ

ハンターメインの射撃会に参加して、スラッグ部門で優勝しました

前猟期中に知り合ったベテランハンターの方は、「ハンターたるもの鉄砲の腕前も高めなけりゃいけない」という狩猟哲学をお持ちでした。

わたしもまったく同感でして、そんな気持ちもあってこんな記事を書きました。

参考:「狩猟に射撃はいらない」という意見について

 

で、そのベテランハンターさんから「ハンターたちの射撃技術向上のために射撃会をやっているんだけど、やまくじくんも来れば」と誘って頂いたんです。射撃技術の研鑽はわたしの大きなテーマ。コツコツ1人で練習することも大事だけど、たまにうまい人を見て、勉強することも絶対必要です。

というわけで行ってきましたよ! こういう射撃会に参加するのは3度目。まだまだ不慣れですが、だんだん射撃会ってものの流れが分かってきたので、この記事では「射撃会の1日」が分かるように順を追って書いていきたいと思います。

「まだ射撃会に参加したことがない」「下手だから出るのが怖い」「人見知りだから出たくない」

そんな人たちがイメトレできるような記事にしたつもりです。

続きを読む

ハンドロードに関して勉強になった動画を挙げていく

早くハンドロードしたいけど、道具が揃わず、なかなか着手できずにいます。もうしばらくかかりそうです。

とはいえ、ただボケーッと待っていても仕方がないので、お得意のYouTubeでいろいろ見て心をなだめています。

今日はそうやって見てきた動画の中で「へぇ〜」と勉強になったものを挙げていきたいと思います。

ちなみに日本語の動画は多くないため、だいたい英語です。ハンドロードの世界で情報を集めようと思うと、英語は避けて通れない気がします。

続きを読む

ハンドロード:鉛を溶かすLeeプロポット4-20を買うことにした理由

スラッグのハンドロードをやろうと思うと、結局避けて通れない(と思う)のが弾頭の鋳造です。

この鋳造をやる上でいくつか必要なアイテムがありますが、その中で買う買わないの判断が分かれるのが鉛を溶かす専用ポットですね。

わたしなりにあれこれ考えて、買うことにしましたのでその理由をメモしておきます。

続きを読む

ハンドロード:20番平筒用スラッグのローディングの方針

最近、頭の中はハンドロードのことでいっぱいです。

まだわからないことだらけで、読んでも消化できない情報も多いものの、できる限りネットで情報を集めて、銃砲店に行って経験者の助言を聞き、Twitterで先輩方からのアドバイスを頂き、自分なりに最初の現実的な目標と方針が定まりました。

そこに至る過程と方針、その理由などについて書いてみたいと思います。

20番の平筒(スムーズボア)用のスラッグのリローディングにこれから挑戦する人には少なからず参考になる情報もあると思います。

続きを読む

ハンドロード:火薬ってどう選ぶの? ユニバーサルとロングショットのこと

昨日書いたとおり、スラッグ弾のハンドロードは今年の大きなテーマです。

参考:20番スラッグのリローディング始めるので、参考になりそうなサイトを挙げてみる

これまた本当に未知の世界でして、何から考え始めればいいものやら、なんだかぜんぜん分からないのです。

で、ブラブラとネットでリサーチしてみたところ、どうやら火薬を選ぶ必要があるようなので、まずは火薬についてリサーチしてみようというのが今日の記事。いくつかブログや動画を見ながら自分なりに理解したことをまとめてみます。

参考にしたサイトへのリンクを載せておきますので、そちらをぜひ参照してください。

 

※言っておきますが、わたしも付け焼き刃でまとめています。勘違い・間違いがあるでしょう。鵜呑みにせず、最終的には信頼できる情報を探してくださいね。火薬は危険なので、安易にアレコレ試さない方がいいかと。

続きを読む

20番スラッグのリローディング始めるので、参考になりそうなサイトを挙げてみる

猟期が終わりましたね。ハンターとして、次の猟期に向けて少しでも成長したいところです。

で、実は去年からTwitterなんかでは言い続けていたのですが、今年のテーマの1つが「弾のリローディング」です。つまり弾を手作りするというわけです。

自分なりの意気込みや目標を書きつつ、いくつかリローディングの参考になりそうなサイトを挙げていきます。

続きを読む

新しい猟用スコープを頂いてしまったのでご紹介 “ブローニング 2-7×32”

猟期の最後の頃、こんな記事を書きました。

参考:初猟期が終わろうとしている今、スコープについて改めて考える

この記事で書いたことを思いっきり短くまとめると——

いま使っているVX-HOG1-4×20にはすごく満足。

でもわたしの場合、ダッシュで逃げるシカよりも、遠くで棒立ち or 逃げてる途中で立ち止まったシカを狙いたいので、あえて言えばもうちょっとだけ高倍率側が欲しい。

それに薄暗い杉林なんかではスコープの明るさも結構重要。

結論 → (もし買い替えるなら)上は6〜8倍くらいまでほしい。下は1倍が理想だけど、2倍でも我慢できそう。明るさもそこそこ欲しい。つまり2-7倍とか1-8倍のようなスコープが理想かなァ。

という感じでしょう。詳しくは是非リンク先をご覧ください。

実はこの記事を公開したところ「スコープいる?」と声をかけて頂いちゃいまして、思わぬところで新しいスコープを手に入れてしまったのです。

続きを読む

猟用のスラッグ弾をレッドバードの新しいモデルに変更することにしました

昨年、スラッグ弾メーカーとして有名なレッドバードの工場が火事になり、製造〜供給が停止するという事態になりました。

わたしもご多分に漏れず、レッドバードの20番を使っていましたので、少なくとも猟期の間は困らないように、と最低限の弾は確保していました。しかしいろいろ思うことが有り、最近製造を再開した新しいレッドバードを使うことに。

弾を切り替えた経緯と新しいレッドバードについてのメモ書きです(レビューにはなりません。あしからず)。

続きを読む