ハンドロード:火薬ってどう選ぶの? ユニバーサルとロングショットのこと

  • Pocket

昨日書いたとおり、スラッグ弾のハンドロードは今年の大きなテーマです。

参考:20番スラッグのリローディング始めるので、参考になりそうなサイトを挙げてみる

これまた本当に未知の世界でして、何から考え始めればいいものやら、なんだかぜんぜん分からないのです。

で、ブラブラとネットでリサーチしてみたところ、どうやら火薬を選ぶ必要があるようなので、まずは火薬についてリサーチしてみようというのが今日の記事。いくつかブログや動画を見ながら自分なりに理解したことをまとめてみます。

参考にしたサイトへのリンクを載せておきますので、そちらをぜひ参照してください。

 

※言っておきますが、わたしも付け焼き刃でまとめています。勘違い・間違いがあるでしょう。鵜呑みにせず、最終的には信頼できる情報を探してくださいね。火薬は危険なので、安易にアレコレ試さない方がいいかと。

結局ユニバーサルかロングショット

「どうやって火薬を選べばいいのだろう?」

と調べていたところ、どうやら結局のところ、国内で手に入る散弾銃用の火薬はユニバーサルかロングショットしかないようです。昔はもう1つ4756というものがあったそうですが、いまは生産中止のようで、よっぽどがんばって国外から輸入するんでなければ、他の選択肢はないみたいです。

参考:火薬が入荷したそうです|tasigiの射撃と狩猟日誌
参考:火薬選び Longshot or Universal?

これはこだわる人には不便かもしれませんが、入門者的にはありがたい。100種類くらいあったら、なにから始めていいか分かりませんからね。

 

ユニバーサルとロングショットの違い

この2つの火薬の違いが重要です。

こちらの動画が超参考になります。

私と同じように初心者の人は、ぜひ通してご覧ください。

どうやら、ざっくり言えば——

ユニバーサルは速燃性火薬、ロングショットは遅燃性火薬、ということのようです。

とはいえ、(たぶん)ライフル用などのために出回っているいろんな火薬の中ではどちらの燃焼速度も速い方です。あくまで2つの中で遅い・速いという意味ですね。

参考:無煙火薬燃焼速度チャート
参考:IMR社・HODGDON社の無煙火薬 燃焼速度の比較一覧表 

 

速い・遅いという意味は?

さて、速い・遅いと言われてもその意味が分かりません。わたしなりの理解をまとめると——

燃焼速度が遅い → 弾はゆっくり加速 → ライフリングがある銃身の場合は、遅い分だけ、回転がのりやすい → 精度アップ?

ただし遅すぎると——

燃焼速度が遅すぎる → 弾が銃身を通っている間に燃え切らない → 弾速が上がりきらない → 精度いまいち? 殺傷力の低下?

というところでしょうか。

ちょっとわたしの解釈を含めて考えると、たぶんある程度は弾速があった方がスラッグはまとまるんだろうと思います。でも、ライフリングを活かすことを考えると、速すぎも良くない。

だから、大雑把に言えば「ハーフライフルなら燃焼速度が比較的遅いロングショット」「スムースボアなら燃焼速度が速いユニバーサル」と考えるのが基本のようです。実際はそんなシンプルにいかないでしょうけどね。銃身の長さ、弾頭の形状などによっても変わってくるでしょう。

参考:1187のスラッグ弾テスト|tasigiの射撃と狩猟日誌

 

よく分かりませんが、たとえば——スムースボアでも銃身が長くて、弾頭が銃身を抜けきる前にちゃんと火薬が燃焼しきるならば、ロングショットでもいいのかもしれません。とにかく燃え切ってくれないなら、その火薬はムダになっているわけで、やっぱりよくないんでしょうね。

逆に言えば、銃身が短い場合(ほら、大物猟で使う鉄砲は銃身が短い物が多いでしょう?)、遅燃性ではダメ。火薬が燃え切ってくれないわけです。となると、考え方としては「ユニバーサルが良さそう」となるわけです。

 

繰り返すようですが、結局は自分の銃で試してみないと結論は出ないでしょうけど、考え方は

  • 銃身が短い and/or スムースボア → 速燃性のユニバーサルが良さそうかな?
  • 銃身が長い and/or ハーフライフル → 遅燃性のロングショットが良さそうかな?

ってなあたりから考えてみると良さそうですね。

 

では、たとえば銃身が長いスムースボアだとどっちがいいのか? わかりませ〜ん。

わたしの直感では、スムースボアだと、ゆっくり加速させる必要はなさそうな気がしていて、この考えだと、速燃性のユニバーサルでサッサと弾速を上げてやった方がいいんじゃないか、と思っています。

 

で、わたしはどうするか?

わたしはMSS-20を使っています。猟用の銃としては銃身が長いのですが、先ほど書いたように、ゆっくり弾速を上げる必要性が今は分からないので、ユニバーサルから試してみたいと思っています。

それでうまくいかないようなら、いろんな人に相談して、ロングショットも検討するかもしれません。

目指せレッドバードの精度。って、かなり難しいんだろうな。目標は依託射撃50mで10cmちょい。最悪でも50mで20cmにはまとめたいところです。

どうなるかな〜。

また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。どうかお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




Twitterではブログ以上にあれこれ模索の様子を呟いていますので、興味があればフォローをお願いします。
Twitter @yamakuji_jp

  • Pocket

SNSでもご購読できます。