タグ: 猟犬

行為が景色を決める、ということと、イチに期待すること

初めて狩猟に出た日の朝のことをはっきり覚えている。 そこは猟期になるまでに何度も下見で歩いており、地図などなくとも自由に歩けるくらいには土地勘ができあがっていた。 肩に鉄砲を背負って山に入って驚いた。歩き慣れた山が、まったく違うものに見えた(続きを読む)

【書評】ボクハイヌヲシリタイ【ザ・カルチャークラッシュ】

ぼくは犬を知りたいのです。 小学生の頃、実家でアイリッシュセッターという犬を飼い始めました。めちゃくちゃ可愛くて、ぼくも散歩に連れ出して楽しんでいたのを覚えていますが、自分でガンガンしつけていたわけではなく、お手伝いとしての散歩くらいしかし(続きを読む)

【フルノドッグナビ】基本的な仕様とファーストインプレッション

ドッグナビを買いました。なにしろ発売中止が決まっている商品ですので、ほしいなら今買うしかありません。 実際にコイツが活躍するのは、早くてこの冬。でもこの冬はうちのアイヌ犬イチもまだ生後8〜10ヶ月ってところで、まだ若すぎて、ドッグナビを使う(続きを読む)

獲った獲物で犬の餌を作れるという喜びと、簡単な犬用のシカ肉ジャーキーの作り方

猟犬として育てているとはいえ、まだ幼犬ですし、猟期でもないですし、猟には出ていません。当然ですね。 それでもすでに「犬+猟」の喜びをかなり感じておりまして、その理由となる「獲物で犬の餌やおやつを作れる喜び」を少し語ってみたいと思います。 そ(続きを読む)