ナイフ

ナイフと対話する楽しみ

ナイフのコレクターってほどではないけれど、かといって1丁2丁しか持っていないわけでもないし、やっぱり見てりゃほしくもなる。

主要なナイフは8丁あるかな? で、山に行くときの儀式の1つに「ナイフ選び」がある。

そのナイフ選びという儀式は、そのまんま山への向き合い方を考える機会だったりする。

続きを読む

普段1番使うツールは結局レザーマンでした

私は仕事柄、1日中家にいます。買い物やらなんやらで外出することも多いですが、おもな活動場所は自宅です。

家にいれば、細かな仕事が沢山あります。緩んだネジを締めたり、なんかが折れて外れてたり……。それこそエンドレスに仕事が生まれます。そういう仕事をスムーズにこなすためにポケットにいつもマルチツールを忍ばせています。ここ数ヶ月、意識的にレザーマンとビクトリノックスを使い分けてみましたが、自分としては圧倒的にレザーマンが向いているようです。

今日は自分がレザーマンを積極的に使う理由を書いてみます。

続きを読む

お気に入りアウトドアナイフ:奈良定守さんの鍛造ナイフ

わたしがアウトドア用に使っているナイフのご紹介です。こちらは長野県のナイフ作家である奈良定守が作られたもの。いわゆる流行の「ブッシュクラフトナイフ」とは違うけど、これはこれでヘビーデューティーな使えるナイフなんですよ。

みなさんにもオススメ! っていうより、「これいいでしょ!」っていう自慢です。

続きを読む

秋田の旅土産話3:鍛冶屋さんでのナガサを購入日記

ナガサという刃物をご存じでしょうか? 秋田のマタギが山に持って行く剣鉈です。

前からずっとこのナガサが欲しくて、すぐにでも買いたかったのですが、ぜひ作っている鍛冶職人さんから直接買いたいと思っていました。

というわけで、今回の秋田行きで鍛冶屋さんに行って、購入してきましたよ。

続きを読む

ナイフ紹介:内田啓さんのリトルケーパー。鉛筆握りが似合うかわいいナイフ

今日は私のナイフを1つご紹介したいと思います。

今日ご紹介するのは内田啓さんというナイフメーカーが作ったリトルケーパー。とってもかわいくて、かっこいいナイフです。

まだ実践での利用が少なく、レビューはできません。あくまで「こういうもの」というご紹介だとご理解ください。

続きを読む

カスタムナイフショーの記録、あるいは初めて行く人のための手引き

むかしからナイフという道具は好きでした。

たくさん持っているわけではないし、高価なものを持っているわけではないですが、自分の持っているナイフを使っては、「もっとこうすれば使いやすくなるんでは?」と考え、自宅で研ぎ直して悦に入るタイプです。

狩猟を始めるにあたり、ナイフへの興味はより一層深くなりました。

そんな折、銀座でカスタムナイフショーをやるというので、お勉強がてら行ってみたのです

続きを読む