3つのうまくいかないナイフの研ぎ方

最終更新日

狩猟を始めると否が応でもナイフを使うことになります(カッター派の人もいますけど)。ナイフを使えば避けて通れないのが “研ぎ”。

一応、基本的な研ぎ方というのもあるのですが、それをやっているつもりでも意外とうまくいかないことも多いです。

今日はまずその「基本的な研ぎ方」をご紹介しつつ、「うまくいかない研ぎ方」を3種類まとめてみたいと思います。研いでもうまくいかないと悩んでいる人の参考になれば幸いです。

基本の研ぎ方

「基本」と言っているけど、つまるところ「わたしの」研ぎ方です。研ぎはみなさんこだわりがあったり、妥協点があったり、千差万別。やりこんで自分なりの研ぎ方を身につけるしかない気がします。

研ぐ道具

砥石は最小限で行くなら1000番を持っていれば良いと思います。いろいろありますが、わたしが使っているのは刃の黒幕。1番安いものではないですが、水に浸けなくても使えるので、「研ぎたい」と思ったらすぐに研げるのが嬉しいですね。

 

もし刃が欠けていたり、長年研いでいなくてまったく切れなくなっているようなナイフを研ぎ直すのであれば、荒砥が必要になります。荒砥と言えば400前後でしょうね。刃の黒幕ならばたとえばこれ。

 

また、キンキンに鋭く研ぎ上げたいなら1000番より細かい砥石が必要になります。2000/5000などを買い足していくと良いでしょう。わたしは1000の次に5000で研いだりしますが、それがベストかどうかは抜きにして、効果はあります。

 

まぁ、どこまで研ぎ上げるかは趣味の問題です。いきなり1000/2000/5000と全て揃える必要はないですし、荒砥も必要になったら買えばいいと思います。

「革砥は?」と聞かれることも多いのですが、べつになくてもいいです。わたしは持っていますが、べつに必須ではないです。砥石できっちり研いであればそれで十分。ただ、最後に革砥をかけてあげると1段階上がるような気がするので一応使ってます。

 

研ぎ方

何も特別なことはありません。角度を固定して、刃の手前から研いでいきます。

大事なコトはしっかりカエリがつくように研ぐことかな、と思っています。研いでも研いでもカエリがつかないようであれば角度がおかしいと疑います。

また砥石の表面が乾いているのはダメですね。乾いてきたらちょっと水を足しましょう。

 

うまく研げない理由

「研いでも思ったように切れるようにならないよ」という人もいると思います。

わたしが考えられるうまく研げない原因を挙げていきます。

1.角度が浅すぎる

浅い角度で研げば研ぐほど、鋭い刃がつくのですが、わけも分からず浅い角度で研いでもまったく切れるようになりません。——というか、まったく研げていない状況がありえるんです。

誰かわたしに絵心を。

上の状態がそのダメな例です。刃の先というのはマイクロベベルとか糸刃という言い方をするのですが、コンマ数ミリの小さな刃がついています。これは目ではっきり分かることもあれば、分かりにくいことまります。

さて、上のような状態だと、刃が砥石に当たっていないことが分かりますか?

延々研げば、削れていって、いつか刃にも砥石が当たるようになりますが、それまでは研いでも切れ味が変わりません。

 

2.角度が一定じゃない

これもよくあるダメな例。

人間の手は角度を一定にして刃を前後させるようにできていません。奥に行くと寝て、手前では立つような動きになってしまいます。

これでは刃が丸くなるばかりで切れる刃にはなりません。

 

3.砥石が平らじゃない

新品で買った砥石であれば大丈夫ですが、誰かに使い古しだったり、家にずーっとあった砥石だと表面が丸く凹んでいることもあります。

その状態で研ぐと、本人は角度を一定に研いでいるつもりでも、実質は「2.角度が一定じゃない」のと同じことが起こります。つまり刃が丸くなるだけ。

研げば研ぐほど切れなくなります。

砥石はお手入れが必要な道具です。気にする人は毎回平面出しをします。最低でも数回使ったら1度は平面出しをしたいですね。こういうもので面直しをします。なんかブロックとかでやっちゃう人もいますね。

 

まとめ

結局は「角度を一定にして、ちゃんと刃が当たるように研ぐ」ということに尽きます。

鋭く研ぐか、鈍角に研ぐかは好みです。よくナイフ自慢動画で「紙をスパッと切る」というパフォーマンスがありますが、あまり意味がないです。自分の目的に合った研ぎ方をして、その目的に沿ったテストをしないと意味がありません。

木を削るのか? 魚をさばくのか? 動物を解体するのか? 枝を払うのか?

その目的によっては「鋭すぎる」のはデメリットにもなります。

自分なりの最適な研ぎ方を探してみてください。また質問があればTwitterまでどうぞ〜。


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする