《提案》“狩猟+α” という楽しみ方を考えよう

最終更新日

狩猟自体が奥深く興味深い行為で、それだけ取り組んでいてもおもしろいのはいうまでもないことなんですが、“楽しむ視点” が加わるのは悪いことではないと思います。

「獲物が獲れなくても楽しい」

という気持ち自体、「狩猟+山を歩く楽しみ」という喜びを感じているからかな、と思うわけです。

そんな狩猟を楽しむ視点を追加する “+α(アルファ)” を考えてみようという提案です。

「狩猟+α」は無限大

じつは「狩猟+α」は無限大で、人の数だけあるんじゃないかと思うほど。

たとえば “狩猟+猟具” と考えれば、ナイフにこだわる人、銃にこだわる人、服にこだわる人……などなど。いろんな人がいます。狩猟をやるだけなら、ナイフがたくさん必要なわけでもないですよね。やっぱりそこは “+α” の楽しみ方なんだと思います。

そういう “+猟具” みたいな例はあまりに当たり前なのであえて触れず、もうちょっと個性のある “+α” を考えていきます。

 

狩猟+カメラ

写真やカメラが好きなら、狩猟にあえてカメラを持って行くのもありですよ。

大きな一眼レフは荷物になるしちょっと大変ですが、でも好きなら工夫して持って行けば良いんですよ。

獲りたい獲物は鉄砲で、撮りたい獲物はカメラで獲/撮ればいいんです。

山の中で見かける動物は狩猟鳥獣だけではありません。カモシカなどの大型動物もいるし、鳥や小動物もいます。ステキな景色や植物など被写体はいろいろあるんじゃないでしょうか。

 

狩猟+山菜・キノコ

これは地域と季節によりますが、狩猟をしながら山菜やキノコを採ったり鑑賞するのも楽しいかもしれませんよ。

キノコ好きなら、歩きながらキノコを探す。見つけたら同定して、写真を撮るなり食べるなり。

くれぐれも毒キノコには気をつけて!

 

狩猟+バードウォッチ

山に入れば鳥はたくさんいます。狩猟では双眼鏡を使う人も多いですし、その双眼鏡で鳥を眺めるのも一興です。

わたしは種類も知らないですが、よく見かける鳥は勝手に名前をつけて楽しんでいます。

1番嫌いな鳥は “カサカサ鳥” 。なんかシカやイノシシが足下をまさぐっているときの枯葉の音をたてるんですよ。笑。シカかな〜と時間をかけて近寄ったら鳥だったというのは本当に多い。

 

狩猟+ブログ/YouTubeなど

ブログやYouTube、あるいはSNSを通じて発信するのも楽しいです。わたしはこのパターンですね。

普段は孤独な単独猟ですが、発信していると仲間が増えて、交流ができるというメリットもあります。

くれぐれも違反している様子をネットに上げないでくださいね。

 

狩猟+山メシ料理

わたしなんかは山で食べるメシはおにぎりやパンなどの簡易的なものばかりですが、好きな人は結構ちゃんと料理をします。そしてそのおもしろさは知っています。

わたしは狩猟以外で山に行くときはガスストーブとか持ち込んで、ちょっと茹でたり焼いたりして楽しんでいます。

狩猟で調理をすると匂いや音で獲物を散らしてしまうという意見もありますが、べつに良いんですよ。仕事で誰かに依頼されてやっているわけでもないですし。獲れなくても困ることはありません。

 

あなたの “+α” を教えてください。

ぜひTwitterであなたにとっての “+α” を教えてください。

今日上げたのは結構定番っぽいものばかりですが、意外なものがあるんじゃないかと思うんですよ。ぜひぜひ!


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする