未分類

書評『猟日記』おもしろい話てんこ盛りの珠玉の狩猟エッセイ

今日ご紹介するのは藤村三至氏による『猟日記』。Twitterでご紹介いただいた本ですが、これが猟系のエッセイ本の中でもかなり上位に入る上質な1冊でした。

ちょっと古い書籍ですが、これは狩猟系の本が好きな人には強くオススメしますよ。

また、タイトルに “日記” とあるので、著者の日常のエッセイだと思われるかもしれませんが、そういう類いのものではありません。著者の経験談や伝え聞いたことをベースにあれこれ考察する、とても知的で、ときにユーモア溢れる読み物になっています。

続きを読む

ハンターが見せるチラリズムにドキッとすることがある

「生き物ってのは、ほかの生き物を食って生きてるんだァ」
「動物殺して地獄に落ちるってんなら、とうにばちが当たってるだろうよ」

と言うハンターが——

「サルは撃つ前に手を合わせて拝むんだァ、ありゃ撃てねーよ」

とも言ったりする。猟期の前には山の神さまにお参りにも行く。どこか割り切れない感情ってあるもんです。

続きを読む

初めての猟期前にどの程度の道具を揃えるべきか?

こんにちはやまくじです。

今狩猟免許を取ろうとしていて、次の冬が初めての猟期という人もいると思います。そして「なにが必要になるんだろう?」と楽しく頭を悩ませているんじゃないかと思います。

去年の自分を振り返りつつ、どういうスタンスで道具を揃えるべきか考えてみようというのが今日の記事です。

「この道具を持っていけ」という具体的なリストを作るわけではなりません。その理由も記事中で触れていきたいと思います。

続きを読む

わたしなりの「狩猟を通して命の大切さを知りました」について

初めて狩猟をやった人や、狩猟体験イベントなんかに参加した人からよく出てくる言葉が「狩猟を通して命の大切さを知りました」というやつ。

「安易なコメントだなァ」

と笑う人もいるようですが、わたしもわたしなりに「命の大切さ」と言えるような感覚を持ちました。ただ、「大切さを知ったよ」じゃなくて、もう少し踏み込んで、自分なりに気付いた感覚を書いてみたいと思います。

続きを読む

アウトドアマンにあげたら喜んでもらえそうなクリスマスプレゼント5つ

ほら、こういうネタってブロガーっぽいでしょ。

わたしの独断と偏見で、アウトドアマンが喜びそうなクリスマスプレゼントを5つ選んでみることにしました。

とはいえ、アウトドア道具って好みがかなり出ますよね。だから、できるだけ無難というか、それなりに喜んでもらえそうなものを選んだつもりです。

「いやいや、これがほしい!」

ってのがありましたら、教えてくださいね。

※ちなみに価格帯は決めていませんが、あまり何万円もするようなものは除きました。

続きを読む

真空パック機の威力に感動:ハンターに限らず持っていて良いかも

またも “取らぬ狸の皮算用” ではありますが、肉の保管を考えたとき、冷凍庫に並び、役に立ちそうなのが真空パック機。

買うかどうか迷っていたのですが、妻も使いたいということでしたので、買うことにしました。これが、日常生活で役に立つ便利なヤツでしたので、ご紹介します。

続きを読む

猟銃所持許可の完結編:銃を手にして、警察に確認してもらうまでの流れ

長かった猟銃の所持許可申請がとうとう終わりましたので、最後の手順を記録します。

落とし穴は特にないですが、上手く立ち回って手早く終わらせたいものです。

またわたしが行っている銃砲店はとっても親切なので、わたしが頭を使わずともあれこれサポートしてくれましたが、自分で考えなきゃいけない人は、少しだけ気にしておいた方がいいこともあります。

続きを読む