スノピ450mlの収納ケースは軍手がいい

最終更新日

スノピの450mlのマグを愛用しています。これにEPIgasのフタを付けて使っています。

アルコールストーブがちょうど収まるので、短時間の軽い山歩きでも、必ずこのマグとアルストは携行します。これだけでコーヒーが作れますからね。

で、これを収納するときは必ず軍手を使っています。

——というお話です。

動画でどうぞ

 

動画が面倒な人のために短く文章で

このスノピのマグを愛用しています。

これは蓋がないので、ぴったり合うフタを買いました。

この手のマグカップはフタがガシッと閉まらないので、なんらかの袋に入れてやる必要があります。

よくあるクッカーを入れるメッシュの袋みたいなヤツを使ってもいいのですが、あれは現地で使い道がないので、本当に収納のための収納袋になってしまいます。すこしでも荷物を少なく、軽くしたいので、ただの収納袋はあまり好きではありません。

そこでぼくは軍手を使います。

まず基本的な使い方は簡単です。軍手でマグを包むだけ。

 

アルスト(あるいはガス・ガソリンでも)でしか使わないならこれでOKです。

しかし焚火で使ったときは別です。マグの外側が煤で汚れるので、単純に軍手で包むと、手袋の内側が汚れます。

そこで手袋を裏表を逆にして収納します。効率的なやり方は先述の動画をご覧ください。

 

ちょっとした工夫だけど

こういうちょっとした工夫がおもしろかったりするんですよね〜。

些細なことですが、気に入ってる工夫です。

 


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする