ダットラD22に乗り始めて3ヶ月経過して思うこと

最終更新日

今年4月にダットサントラックD22を購入し、約3ヶ月が経過しました。

これが思いのほか楽しい車でして、将来の可能性も含めてとても満足しています。3ヶ月時点で思っていることを記録してみます。

ピックアップトラック楽しい

ピックアップトラックは本当に楽しいし、頼もしいです。

なんでも詰めるというのはそれだけで強みですね。たとえば自転車を積んで、林道まで運び、林道からは自転車でサイクリングするってことが簡単にできます。もちろん大抵の車なら自転車用のラックを取り付けることはできますが、それだと「よーし、今後は林道サイクリングを趣味にするぞ!」という覚悟がないとそこまで準備できません。

ピックアップならそういう覚悟なしに「今日は天気がいいし、自転車積んで山に行ってみようか」と行動することができます。

「思いついたら即実行」というおもしろさがありますね。

流し猟をやれば獲物は荷台に積めるし、でっかいクーラーボックスを積んでおけば忍び猟で現地解体した枝肉を入れることが出来ます。

以前乗っていたジムニーも「機動力があるな〜」な思っていましたが、ダットラもちょっと違う意味で「機動力あるな〜」という印象です。

ダットラで遊びに行った様子を動画にしたので、そちらもどうぞ。

 

大きな車と林道の相性

本州から来た人間としては「林道は小さい車じゃないと……」という気持ちがつきまといます。

ダットラを買うにあたり心配したことの1つでした。

結論を言えばまったく心配無用でしたね。少なくともぼくが行動する範囲の林道では「ジムニーなら入れるのに、ダットラでは入れない」ということは起きていません。ぼくが走り回った道北を見る限り、林道は割と太く、車格の大きなダットラでも問題なくは入れました。

逆に「ダットラでは入れないけどジムニーなら入れる」という場所があったとしても、それはもはやジムニーしか入れない場所なので、なにかあったら助けてもらうこともできません。

そう考えると今住んでいる周辺ではダットラにしたデメリットはほとんどないと言えそうです。

 

燃費

いろんな道を走ってみた感じではリッター10Kmに届かないくらいですね。9〜10の間です。

ネットで調べる限り、ダットラD22の燃費は8〜10Km/Lくらいのようなので、まぁ平均値ってところですね。今どきの車に比べると燃費は悪いのかもしれませんが、軽油で、こういう車種だとそんなに悪くないかな〜という印象。

ジムニーはエンジンを載せ替えられており、ハイオクでした。燃費はやはり10Km/Lくらい。つまり同じくらいなんですが、ハイオクと軽油だと金額が全然違うため、経済的には安上がりになりました。

 

総評……最高

これはかなり楽しい車です。

ジムニーもいまだに良い車だと思っていますし、いつかまた乗りたくなる日は来ると思いますが、今はこのダットラが楽しくて仕方ないですね。

濡れたものも、汚れたものも、ドンと積んで帰る。

潔い車です。


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする