「狩猟」の検索結果

狩猟は金持ちの道楽か?

「狩猟ってお金がかかるんでしょ?」という話はたまに聞きますが、本当にそうなのでしょうか? 狩猟のお金について考えてみたいと思います。

続きを読む

《収支シミュレーション》狩猟の駆除費だけで稼ぐとどうなる? 

北海道で駆除費だけで生きていこうと思うと、どれくらい稼げるのか? 収支をシミュレーションしてみます。

 

先日まで仕事で北海道に行っていました。北海道は広くて、ちょっとした移動のつもりでも「車で数時間」なんてことが多く、考え事をする時間がすごく長かったんです。

そのときボンヤリ考えていたのが「駆除の報奨金で食っていくのは辛いって訊くけど、どれくらい辛いんだろう?」というもの。ちょっと頭の体操がてら、いくつかのパターンの収支のイメージを作ってみました。

一応断っておきますが、100%机上の空論です。誰かの実例ではありません。漏れている経費など色々あると思います。あしからず。

またシミュレーションしている鹿の捕獲数も実現可能だと思っているのではなく、あくまで数字遊び的に「もしこれくらい獲れたら」という扱いです。

続きを読む

ぼくはこんな狩猟ブログが読みたい!

「私が読みたいブログ記事」を挙げてみます!

わたし自身狩猟ブログを書いているわけですが、同時にけっこう熱心な狩猟ブログの読者でもあります。

というわけで、僭越ながら「わたしはこういう記事を読みたいんだ!」と思う記事をいくつか挙げてみたいと思います。

続きを読む

わたしなりに狩猟の魅力を伝えてみよう

「狩猟に興味が湧いているんだけど……」って人の背中を押すつもりで、わたしにとっての狩猟の魅力を書いてみようと思うのです。

狩猟の魅力って本当にみなさん違う部分に感じているんですよね。「世のため人のため」にやっている人もいるし、「楽しいから」って人もいるし、実際のところ「仕方なくやっている」って人も知っています。本当に人それぞれ。

わたしはこうです。

続きを読む

初猟期を迎える人向けに狩猟で使うナイフについて考えてみる

今日は初猟期を迎える人向けに狩猟ナイフについて考えてみます。

狩猟ナイフも趣味としては奥深い世界でして、一家言持っている人も多いですね。まぁ、あまりディープなところには入らず、わたしなりに「とりあえずこれくらい知っておけば」という範囲で考えていきたいと思います。

続きを読む

狩猟で使えそうなレザークラフトプロジェクトを探そう!

先日お話したとおり、レザークラフトに興味を持っていまして、最低限の道具は購入し、今は配送待ち状態です。

で、届いたらなにを作るか考えなくてはいけません。まぁ、実際にはいくつか頭に浮かんでいるものもありますが、初心者なので、できるだけ簡単なものから着手してみたいな、と思っています。

今日は「狩猟で実際に使えそうなレザークラフトプロジェクト」を挙げていきます。インスタグラムで見かけたそれっぽい画像と共にお届けします。ぜひ想像力を膨らませてください。

続きを読む

ヤマノクジラ狩猟手帳を作ってみることにしましたよ

狩猟の記録つけてますか? わたしは前猟期では、メモは書いていたけど、ちゃんと狩猟日誌としてまとめることはしていませんでした。

参考:山に持って行くノートはロルバーンがいいみたい

参考:初猟期の後悔:出猟日誌を真面目にとれば良かったな〜

上の2つ目の記事にあるとおり、ちゃんと書いておくべきだったな〜、と反省しています。

で、今期からはちゃんと狩猟日誌を作ることを決めていました。そんなある日、妻が「やまくじ狩猟手帳でも作ってみたら」と言うじゃないですか。

そんな狩猟日誌を書き込んでいける手帳があったらいいな〜。

わたし、最近でこそ落ち着いていますが、昔はすごい文具好きだったんですよ。オリジナルの狩猟手帳を作ったらおもしろいじゃないですか。

続きを読む

狩猟用のゲイターはこれで決まり『秀岳荘ロングスパッツファスナー式<綿布>』

こんにちはやまくじです。暑いですね〜。嫌になります。

 

さて、以前こんな記事を書きました。

過去記事:山に入るならゲイターの利用を絶対検討すべき。忘れていって、大切さを再認識

ひと言でまとめるなら「猟で山に入るならゲイターは使おうね」という記事です。とくに登山靴の人は必須ですね。

しかし「猟に適したゲイターはどれか?」という問題は残ったままでした。一般的な登山用スパッツはペラペラで、1シーズンで破けてしまいました(補修して使いましたが)。

海外の商品でよさげなものはありましたが、高価だし、個人輸入するのも手間だし……、と躊躇していたところ、良い商品をオススメ頂き、手にした瞬間「これだ!」と思ったのでご紹介させて頂きます。

続きを読む

狩猟関連のおもしろい試みを探して挙げていってみよう

こんにちはやまくじです。

今日は狩猟に関わるおもしろい試みを探していこうという記事です。

狩猟は古くから続く伝統的な行為ですが、時代時代で変化もしています。たとえば弓矢から鉄砲への変化などはかなり大きなものでしょう。狩猟に関する法律もできて、少しずつ変化し、結果として対象となる獲物も代わり、罠や猟法に制限がつくという変化もありました。

また狩猟との向き合い方にもいろいろ変化はあるでしょうね。昔だったら猟は山の中に住んでいる人がやるものだったでしょうけど、今は都会から車で田舎までいってやることも可能になりました。

そして最近ではちょっとした狩猟ブームともいえるような状況で、若い人がどんどん興味を持ち始めています。もちろん昔だって若い人も猟をやっていましたが、職業として取り組んでいた時代と、趣味や生活スタイルの一部として取り組む人が多くなってきた今の時代ではやっぱり違いは多いように思います。

そういう違いを象徴するのかな、と思っているのがあっちこっちで行われている “狩猟系の活動” です。今までになかったような試みであったり、逆に昔に遡るような試みだったり、いろいろ興味深い動きがあるんですよ。

今日はそういう狩猟に関する興味深い試みを挙げていきたいと思います。

続きを読む