猟期を終えたらやっておきたい道具のお手入れ

  • Pocket

今は2月19日。多くの地域では猟期が終わっていると思いますが、わたしの地域ではシカだけ2月末まで延長。もうちょっとだけがんばれます。

さて、猟期の終わりも目前なので、ちょっと「猟期が終わったらやっておきたいこと」を考えてみたいと思います。

鉄砲のお手入れと保管

もちろん鉄砲は禁猟期も使います。射撃に行きますからね。

とはいえ、一応気持ちとして、猟を終えたので丁寧に掃除をして、細かい点検もしたいところです。じつは細かい部分で直したいこともあったりするので、銃砲店にも相談ですね。

いつもキレイにしているので、猟期を終えたからといって特別なことはないと思いますが、いつもより1.5倍、気持ちを込めて掃除します。

 

ナイフのお手入れと保管

狩猟ではいくつかのナイフを使っていますが、剣ナタのような大型のものは、禁猟期は使わないと思うので、丁寧にメンテナンスをして保管しないといけませんね。

解体に使うナイフは狩猟以外のアウトドアでもユーティリティーナイフとして使ったりもすると思いますが、どうしても出番が減るでしょうから、一応保管モードに入ります。

わたしの場合、ナイフの保管は丁寧に掃除したあと、薄く油を塗り、新聞紙に包み、除湿剤入りの箱に収納します。2〜3ヶ月に1度は拭いて、また油を塗って……というのが理想でしょうか。さらなる理想は使う事ですけどね。

 

ブーツのお手入れと保管

こんな記事をちょっと前に書きました。

参考:ブーツのメンテと単独猟で使うキネシスプロGTXについて今思うこと

やっぱり猟期を終えたら靴のメンテは丁寧にやってあげたいですね。猟期の間にも時々やっていましたが、いい機会なので、いつもより丁寧にやってあげたいところです。

猟期の間は乾くのに時間がかかるので、中はあまりやって洗っていません。だからこのタイミングで中を丁寧に洗い、外側も丁寧に洗って、オイルを塗ってやります。

で、しっかり乾かして、かびないように保管ですね。保管方法ですがわたしがブーツに関して信頼している情報源である『バックカントリー穂高』さんのサイトを見ると、こう書いてあります。

保管時は、風通しが良く、湿気が少なく、日光が当らない、高温にならない場所で保管して、放置しないようにしてください。 特に、ビニール袋や箱に入れて密閉、屋外、車の中、地下室、高温になる場所(ストーブの周り)、カビの発生する場所での保管は劣化を早めますのでご注意ください。

(from ■こわーいお話!靴底の経年劣化

 

というわけで、他の靴と変わりないですね。普通に収納です。

 

——と書きましたが、わたしは禁猟期も猟場歩きは続けます。むしろより激しい猟場歩きになりそうな予感さえあります。というのも、猟期中は歩くペースも遅いため、どうしてもいけなかった山奥なんかにも行ってみたいと思っているんです。あるいはちょっと歩きにくいところ、面倒なところにもあえて行ってみようかな、と。何か発見があるかもしれませんしね。

だからブーツも一端は気合いを入れたお手入れはしますが、その後は通常利用モードになりそうです。

 

車は大掃除

車はひとまず大掃除ですね。外装はもちろんですが、むしろ中を掃除します。

わたしは獲物をそのまま車に乗せるということはしていませんが、それでも1日山を歩き回った格好で車に乗るし、鹿の頭を積んで帰ってきたこともあるし、感謝を込めての大掃除ですね

 

装備品の乾燥と保管

ハンティングベストや腰ベルト、それらに装着しているポーチなど、諸々を掃除して、乾燥させて、丁寧に保管したいですね。

ポーチの中を見ると埃や土がたっぷり入っていますし(気付いたら出すけどキリがない……)、叩けばあちらこちらから埃が出る状態。

できる限り洗うなり、はたくなりして、保管モードに入ります。

とにかく保管の基本は乾燥させて、ケースに入れて、除湿剤を入れるって感じでしょう。

この装備は来期まで使わないので来期になって「カビてた!」とならないように慎重に収納します。

 

衣類

衣類も装備品と同じで、洗って保管ですね。

一部、普段の山行でも使うものもありますが、迷彩ズボンなどは猟専用のつもりなので保管モードに入ります。

 

巻狩もあるけど

わたしは駆除の従事者になっていますので、猟期外でも駆除の出動はあります。

が、わたしの地域ではそれほど熱心ではないようで、出猟は月に2回くらいだったりするし、それも土曜だけだったりして、休みが週末固定じゃないわたしは正直欠席ばかりになりそうです。

行ける分はできるだけ行くつもりでいますし、そのときは下っ端としてがんばるつもりですが。。

また、単独での駆除も(慣習的に?)ダメといわれているので、残念です。シカなら単独でも力になれるのに……。まぁ、これはいろんな問題が絡まっているので、仕方ないですね。

 

わたしはもうちょっとだけ今期の猟が続きますが、猟期の終わりが近づいてきて、今から寂しい気持ちです。来期はどうなるんでしょうね。楽しみです。

また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。どうかお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




Twitterではブログ以上にあれこれ模索の様子を呟いていますので、興味があればフォローをお願いします。
Twitter @yamakuji_jp

  • Pocket

SNSでもご購読できます。