自分に合う道具だと感じたSOLヘビーデューティー・エマージェンシーブランケット

  • Pocket

SOLはいい感じのエマージェンシーブランケットを作る会社です(前に紹介記事を書きました)。

そのSOLが作るもう1つのエマージェンシーブランケットが『ヘビーデューティー・エマージェンシーブランケット』です。通常のエマージェンシーブランケットよりも分厚く嵩張ります。しかしそれが強み!

ヘビーデューティー・エマージェンシーブランケット

こいつはどういう商品かというと、SOL社の通常のエマージェンシーブランケットである、ヒートシートと比較すると分かりやすいです。

ヒートシート(1人用) ヘビーデューティー
厚さ 0.0254㎜ 0.064㎜
重さ 71g 210g
サイズ 213cm x 142cm 213cm x 142cm

違いは厚さ。約2.5倍もヘビーデューティーは厚く、重さは約3倍。ヘビーデューティーと言うだけのことはありますね。

「エマージェンシーブランケットなんて、緊急事態でしか使わないのだから、軽ければ軽いほどいいのでは?!」

という考えもあるでしょうけど、実はこのアイテムの良さは別の所にあるのです。

シェルターにもなる

じつはこのエマージェンシーブランケットは厚くなったことで強度が増し、紐を張ってシェルターとして使う事ができます。メーカーもちゃんと「シェルターにも使える」と公言しているんですよ。

その証拠にSOL社自身がこんなものさえ販売しています。

こちらはヘビーデューティー・エマージェンシーブランケットに加えて、細引きとペグがセットになったシェルターキット。普通のタープのように使うことができます。

まぁ、個人的にはこのセットを買う必要性はまったく感じていません。ペグは必要なら木の枝でも使えばいいし、細引きはパラコードでもなんでも、自分が好きなものを使えばいいから……。

ちなみに、Amazonのレビュー欄でも勘違いして指摘している人がいますが、このエマージェンシーブランケットには紐を張るための穴がありません。紐を張りたいときは小石でも包んであげて、そこに紐を結ぶという方法をとります(通常のタープでも穴が破けた際などはこの方法で紐を張りますので、知っておいた方がいいですヨ)。

ちなみにこいつでシェルターを作るとどうなるか? こちらの動画で紹介されていますのでご覧ください(紐の張り方も分かります)。

わたしの使い道

さて、このヘビーデューティー・エマージェンシーブランケットはシェルターにもなるエマージェンシーブランケットです(カタカナが多くて嫌になります……)。

わたしはこれをエマージェンシーブランケットとしてではなく、あくまでタープとして使用しています。

山に入るときにはこのヘビーデューティーと、普通のヒートシートを1枚ずつ持っていきます。不意の事故でビバークしなければならないとき、ヒートシートを身体に巻いて暖をとりつつ、ヘビーデューティーで屋根を作るという作戦です。

でも、それだけではありません。

緊急時しか使わない道具はいらない

わたしの個人的な考え方ですが、「緊急時しか使わない道具はいらない」と思っています(一部のファーストエイドキットは除きます)。

道具というのは使う事が最大のメンテナンス。それに日常的に使ってもいないものを、緊急事態に器用に使いこなせるとは思いません。

緊急事態というのは、緊急事態なんです。普段やり慣れていないことはできません。

SOLのこれらの商品は、そこらの安物とは違い、何度でも使えます。ヒートシートもヘビーデューティーも、です。

わたしはどちらの商品も普通に日常使いするつもりで山に持って行っています。

事実、先日の渓流釣りの最中に急な雨になったとき、このヘビーデューティーを広げて屋根を設営。雨をやり過ごしました。雨宿りできる場所があるというのはありがたいものです。

ヒートシートも寒くなれば普通に使います。普段から使っていればこそ、痛んできたら気付いてあげて、補修するなり、買い替えるなりすることができるんです。

タープとして買った

ちょっと前までタープを買うかどうか、すごく悩んでいました。

最近は山中に泊まることもなくなりましたが、それでも小雨が降る昼食のときなんか、タープがあると便利です。

しかし、いつも使うわけではない。だから嵩張る荷物を追加したくない。

そこでこの商品に目を向けました。いつも使うわけではないけど、かといって緊急事態にしか使わないわけでもない。ちょっと陽射しが強いとき。ちょっと雨が降っているとき。もちろん緊急事態にも……。いざとなればパッと使えるタープが荷物の中にあると心強いと思います。

わたしもこのヘビーデューティー・エマージェンシーブランケットは最近手に入れ、使ったのは1度だけ。どれくらい長持ちするか分かりませんが、なにしろ安いので、試す価値があると思いました。

ヒートシートの方(薄いヤツ)は800円程度。ヘビーデューティーは2000円程度。

つまり、3000円程度で防寒+シェルターを確保できるというわけです。そして大きさはご覧の通り、手のひらサイズ。

使用前のSOLヘビーデューティーエマージェンシーブランケット。

そのうち実際にタープとして設営したときには、改めて写真をお見せします。

おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。どうかお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*