狩猟で着る服装についてカタログを眺めながら考えてみる

最終更新日

今日は猟装(猟を行う際の服装)について、田上商店のカタログを見ながらボンヤリと考えてみたいと思います。

狩猟で着る服装について田上商店のカタログを眺めながら考えてみる

本当は実店舗で「狩猟での服装はどんなことに注意して選べばいいンですか?」なんてお店の人に相談しながら考えたいところですが、近所にそんなお店はありません。

というわけで手始めに通販カタログでも見てみようと思います。

カタログって「メーカーの売り文句」が並んでいるので、そこから想像して猟装における重要な着眼点が学べるのではないか、という試みです。

で、今回利用するのは田上商店さんのカタログ。こちらから閲覧できます。

カタログ|田上商店

田上商店さんのカタログ表紙写真がさっそくおじさんの写真。いいですね〜。ハンターっぽい。

 

女性向けもあるんですね

田上商店さんの女性用ベスト

写真や目次のページを終えて、ベストの紹介がされていますが、そのすぐ下に「女性用ベスト」が掲載されています。

2015年版のカタログですでに「女性用」を大々的に発信するくらい、女性ハンターが増えていたことがうかがえますね。

それにしてもベストって高いんですね。男女ともに22000円オーバーです。「ま、まずは猟友会ベストで……」と思ってしまいますが、じつはモーリシステムのベストが気になっているンですよね〜。まぁ、もうしばらく悩みます。

ともかく、こちらポケットのデザインやウエストのアジャスターあたりを見ると、猟友会ベストよりは機能性が高そうな印象です。

 

インナーの大切さ

田上商店さんのインナー

 

ジャケットやパンツの話題に入るより先にインナーが大々的に紹介されています。

実のところこれはかなり頷けます。

狩猟に関しては分かりませんが、少なくとも山歩きを快適に続ける上で、インナーは重要です。登山の服装で金を掛けるなら靴かインナーだと思っています。

単純に防寒のためにも重要ですし、もっと大切なことは汗をかいたあとの冷え対策。

山での猟は、大半の時間を山中を歩くか、止まって待つかして過ごすと言います。

こだわる人は狩猟のスタイルによってインナーを使い分ける人もいるかもしれませんね。

 

音と匂い

田上商店さんのステルスシリーズ

「なるほど〜」と思ったのがこのページ。

なんとなく狩猟用のアウターって「見た目」が重要だと思っていました。

たとえば迷彩にするとか、迷彩とまでいかなくても地味で目立たない色にするとか、あるいは逆に安全のために目立つ色にするとか? そういうところがポイントだと思っていました。

しかしここでまず謳われているのは「音と匂い」。

狩猟用のアウターって進んでいるんですね。

たしかに普通の登山用アウターのようにシャカシャカこすれる服は忍び猟なんかには向かない気がしていました。かといって「シャカシャカしなくて、ある程度の防水性能がある服」ってあるのかな?と疑問にさえ思っていました。

ここにあったんですね〜。カタログを見てもらうと、結構いろんなデザインもあるんですが、気に入ってしまいました。買っちゃいそうだ。

ちなみにパンツもあります。上下揃えると6万円越えるのでパッと手が出ないですが、出るならありだと思いますけどねぇ。どうなんでしょう。

パンツはカーキ、上はオレンジなんていいと思うのですが……。

注:先日銃砲店で訊ねたところメーカーもあんまり在庫がないことがおおいので、欲しいなら6月くらいにすぐに注文したほうがいい、とのこと。

 

イタリアン オシャレ メーカー

オシャレイタリアンメーカーRISERVA

猟装っていうと、「スゲーオシャレ」っていうイメージはなかったのですが、このカタログの後半に乗っているRISERVAというイタリアのメーカーが作っている小物なんかは、そのまま町で使えるくらい洒落てますね。

 

かっこいいじゃん

父の猟装がダボッとした迷彩で、あんまりかっこいい印象がなかったのですが、こうして見るとけっこうかっこいいし、オシャレな服があるんですね。

聞くところによると、狩猟をやる人の中にもいろんな考えがあって、知っているだけでも——

  1. 本気で迷彩派
  2. 迷彩とまでいかないけど、地味目な服装派
  3. バッチリオレンジ派
  4. 動きやすければいい派
  5. なんでもいい派

などいろんなタイプがあるようです。忍び猟か巻き狩りか、なんかによっても違いますでしょうしね。

自分がどの “派” に収まるのか、自分でも分からないところがあるので、やりながら少しずつ揃えていきたいと思っています。現実的には「2.迷彩とまではいかないけど、地味目な服装派」から始める感じでしょうか。今持っている登山服あたりをうまく活用したいところです。

あ〜あ、カタログ眺めるのおもしろかった。


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする

8件のコメント

  1. こんにちは。
    カタログ眺めてあれこれ想像するの楽しいですよね。
    価格を見て現実にうちひしがれるのですが。。

    • それですよ。あれもこれも想像よりちょっと高いですよね。
      「え?そんなにすんの?」って思うことしばしば。

      こういうカタログで目の保養をしつつ、猟用品以外を上手に使っていく方針で頑張るつもりです。

  2. おっ2017年秋デビュー予定揃いましたね(^^;;
    自分も銃所持志した段階では登山装備でいいかなって、ブログ読み漁ると登山靴はイマイチだめで、スパイク付き長靴とか足袋がいいらしいし、藪漕ぎすると登山装備だとすぐ穴あくとか。。。ある程度丈夫なもの。。、先日モンベルのカタログに林業用の服装が追加されてたので、それもいいかなぁっと考え中。それか林業用ならワークマンとかにも売ってるかな?って感じです。

    • わかります! 考えていることも一緒ですね。たしかに猟場の候補地に行ってみると、いわゆる登山にくらべてはるかに「ムリをする」んですね。ヤブの中に入ったり、岩にこすれたり、ぺらぺらの登山服なんかはダメだろうと思いました。渓流釣りでも登山ズボンに穴が空いてしまいましたし。
      わたしもモンベルとワークマンを狙っています。笑。でもなにか1つくらいお金を掛けてもいいかな、とも思っているので、ジャケットくらい猟用に買おうかな〜なんて考えてたり。もうしばらく悩みます。

  3. 所持許可おめでとうございます!私、田上の射撃ベスト買ったんですが射撃場で確か4000円くらい値引いてくれました、知り合いも射撃場で謎の大幅割引してもらったと言ってました。狩猟用はあれですが射撃用はネットで買うより射撃場とかの方がお得に買えそうですね!
    ちなみに私も始める前はあれこれ考えましたが今は「動きやすければなんでもいい派」です

    • ありがとうございます。射撃場は値引きがあるんですね。
      近々射撃で行くこともあると思うので、行って物色してきたいと思います。

      行き着くところは「動きやすれば何でもいい派」なのかも、と心の中で思いつつ「でも、あれもこれもいいなぁ」と夢が膨らむ今日この頃です。
      このモヤモヤと考えているときが楽しいですね。

  4. こんにちは、私は銃猟2年目の初心者ですが、服装や靴はとても大事だと思ってます。
    始める前に色々とそろえましたが、ほとんど無駄になりましたw
    まずは動きやすく軽い装備で行く事をおすすめします。その後に必要なものを買い足して行ったほうが出費をおさえられますよ~

    • まさに今、「アレも欲しい」「コレも欲しい」ってなっている時期ですw
      と同時に、心のどこかで「高いものは買うな」という気持ちもあり、今のところワークマンの丈夫で安い服で始めるという結論に至っています。

      「これは買ってよかった!」というものがあればぜひ教えてください。

      コメントありがとうございました。