Nikon D750を5ヶ月ほど使って思う、アウトドア用カメラのこと

最終更新日

2014年9月に発売されたNikon D750を年始に購入し、もうすぐ5ヶ月になろうとしています。

ぼくは興味の中心が狩猟で、カメラも狩猟を中心に考えています。自分の狩猟中に撮影するのはもちろん、猟期外でも、カメラを持って山に行けば撮影のおもしろさを感じつつ、狩猟の下見ができるというわけです。

ほんのちょっとですが仕事にも繋がっており(狩猟生活Vol.8の特集の表紙写真に使われました)、ぼくにとっては「好きが仕事に繋がる」というのを感じっています。

さて、わりとどっぷり撮影に取り組み、D750と向き合ってきましたので、D750のレビュー的なことをしつつ、「もしいま買うなら」という視点で他のカメラについても考えてみたいと思います。

Nikon D750の所感

D750とレンズ

 

ひと言で言えば「大満足」です。

その理由を挙げていきます。

魅力1:フルサイズにしては適度にコンパクト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やまくじ(武重謙)(@yamakuji_jp)がシェアした投稿

適度にコンパクトというのは「大きすぎず小さすぎず」という意味です。とくに冬期の北海道だと熱いグローブをして操作することになるため、あまりに小さいのはデメリットになります。

しかし山で携帯することを考えると、重すぎるのもやはり気になるため、D750のコンパクトさはちょうどいいな〜と感じます。

 

魅力2:感度をまんべんなく使える

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やまくじ(武重謙)(@yamakuji_jp)がシェアした投稿

初めてのフルサイズ機で、ほかの上位機種を知らないので、比較対象がNikonやSonyのAPS-Cの入門機になってしまうのですが、D750は感度をまんべんなく使えると感じています。

とくにJPEG撮影したときに、カメラ自体がいい感じに処理してくれるのか、ノイズが本当に気にならないし、解像感もわりといい感じ。

まぁ、もちろん撮影状況などにもよるので「無条件にISO=12800で撮れる」という意味じゃないですけどね。でもわりと躊躇なく高感度を使えます。

とくに森の中で撮っていてありがたく思います。

 

魅力3:操作性ヨシ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やまくじ(武重謙)(@yamakuji_jp)がシェアした投稿

APS-C機(D5300など)からのステップアップなので、やっぱり操作性が良く感じますね。

D5300から比べるとボタンの数も増えて、グリップ感もいいです。当初はD750をメインにしてD5300は予備機として使っていこう、と思っていたのですが、正直に言うと「使いづらく感じてしまい、D5300はお蔵入りだなぁ」と今は思っています。

 

欠点らしい欠点はあまりないように思ってる

まだ実感していないだけなのかもしれないですが、欠点らしい欠点ってあんまりないように思っています。

たとえば連射性能は、そりゃフラッグシップ機などより高価なモデルには敵いません。AF性能もそう。でも、それって「高いもの・新しいものは性能が高い」という話で、D750の弱点とは思わないかな。僕の被写体だと連写に任せて撮ることはあんまりないので、不満に思わないだけかもしれません。

 

カメラボディを買い足すなら

欠点はあまりない、とは言ったものの、気になるカメラはほかにもあります。

そこで、自分なりにカメラボディを買い足すことを念頭に、今後のロードマップを描いてみたいと思います。

 

まずすぐにでも欲しいのは高画素機であるD850ですね。高画素機が気になる最大の理由は「クロップできること」です。画質がキレイとか、そういうことではありません。

山を長く歩くときにでっかいレンズを持ち歩きたくないんですが、動物を撮ろうと思うと、ある程度の望遠は必要です。撮影がメインのときは200-400 F4というデッカいレンズを使いますが、狩猟など別の目的にカメラも携行するときは、あまりにでかくて邪魔。

そこで70-200 F2.8を持ち出すのですが、200mmだとちょっと寄り切れないので、今よりももうちょいクロップできたらな〜と思う次第です。

単純に高画素機が気になるってのもありますね。「D850の後継機が出る」なんて噂もありますが、どうなのかな? でない予感がするので、これは早めに買うかもしれないです。

 

そしてD850のあとの話になるんですが、D750のアップグレードとして、D5、あるいはD4Sあたりを割と真面目に考えています。

サイズとしては大きくなりますが、いまもD750に縦グリを付けているので、サイズは気にならないんですよね〜。まぁ、これはいつか余裕があるときに、というくらいのイメージです。

 

ミラーレスは?

今のところミラーレス一眼には興味があまりありません。

よーっぽど経済的に余裕があれば考えるんでしょうけど、今だとレフ機の方が安く品質もいいかな、という印象です。とくに悪天候の山の中で使うことを考えると、レフ機一択という感じです。

Nikonもミラーレスのフラッグシップ機が出るらしいし、ミラーレスが山で使えるカメラになっていくのはそれ以降かな〜と思っています。


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする